千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

ニイハオ(神田小川町)の「元祖焼餃子」「シューマイ」「豚肩ロース唐揚げ麺+半炒飯」等

2015年10月25日 | 中華
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「ニイハオ」は、神田小川町にある羽根付き餃子が美味しい中華料理店です。


 ランチ時は、漬物や煮玉子、ライスがフリーでいただけます。


 こちらは「陳年紹興酒(5年)」です。


 さっそく名物の「元祖焼餃子」をいただきましょう。バリバリの羽根付きで、餡もしっかり味がついていて美味です




 こちらは「シューマイ」です。大きくて柔らかく仕上がっています。




 紹興酒のお替りは「陳年女児紅紹興酒(金ラベル)」です。味わいがマイルドです


 こちらは「豚肩ロース唐揚げ麺+半炒飯」です。炒飯がサラサラで薄味の仕上がりでとても美味です




 こちらのデザートもフリーでいただけます。


 ごちそうさまでした。

★ニイハオ 小川町店
 所在:千代田区神田小川町2-12-14
 電話:03-5280-7090
 品代:陳年紹興酒(5年・1合)480円、元祖焼餃子380円、シューマイ480円、陳年女児紅紹興酒(金ラベル・1合)550円、豚肩ロース唐揚げ麺+半炒飯850円
コメント (2)

STYLE'S CAKES & CO.(神田小川町)の「和栗のモンブランタルト」

2015年10月22日 | スイーツ・菓子
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「STYLE'S CAKES & CO.」は、御茶ノ水の明治大学前の坂を下って右に入った路地に佇むシックでお洒落なケーキ屋です。店主は以前カフェを経営されていましたが、今は「タルト」と「キッシュ」のテイクアウト専門店となっています。ご夫妻でお店を切り盛りされていますが、お二人ともとても感じが良くリピートしたくなります。東京一いや日本一美味しいタルトの店だと言っても過言ではありません
 《前回のこちらの店の調査・登録:モンブランタルト・バナナクリームタルト・生キャラメルバナナパイ


 この季節限定なのが「和栗のモンブランタルト」です。愛媛の中山栗が使われているそうですが、甘さ控えめで、和栗の風味、苦み、渋みが絶妙に活かされ、秀逸な出来栄えです








 ごちそうさまでした。絶品タルトでした。

★STYLE'S CAKES & CO.
  所在:千代田区神田小川町3-16-5
  電話:03-3291-6910
  品代:和栗のモンブランタルト(16cm)2,500円
コメント (2)

1899 OCHANOMIZU(神田駿河台)の「10種のバランスサラダランチ」等

2015年10月22日 | 和食
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「1899 OCHANOMIZU」は、創業百十余年のホテル龍名館お茶の水本店にある「お茶」と「和食」をテーマにしたダイニングです。


 こちらは「10種のバランスサラダランチ」です。大山地鶏が使われたヘルシーなランチです。




 こちらは「こだわりのやまと豚丼」です。肉質がきめ細かい旨みの強い国産やまと豚ロースが使われています。サラダ・小付け・味噌汁・香の物が付いています。




 ごちそうさまでした。

★1899 OCHANOMIZU
 所在:千代田区神田駿河台3-4ホテル龍名館お茶の水1階
 電話:03-3251-1150
 品代:10種のバランスサラダランチ1,150円、こだわりのやまと豚丼980円
コメント (2)

村上開新堂(一番町)の「クッキー0号」

2015年10月20日 | スイーツ・菓子
【平成27年10月某日 調査・登録】
店の名簿に登録された方の紹介がないと購入できない「クッキー」、申込みから購入するまで長く待たなければならない「クッキー」をご存知でしょうか?聞いただけで高級感が漂いますが、それが明治7(1874)年創業の村上開新堂の「クッキー」です。
 <2015年10月初旬現在の情報>オーダーから受け取りまで1か月余の待ちが必要
 《前回のこちらの店の調査・登録:クッキー2号




 こちらが「クッキー0号」です。


 外側の包装を解くと紅白リボンがかかった桃色の高貴な缶が出てきます。


 缶を開けると中からは、仕切りもないギッシリと詰まったクッキーが現れます。下へ進むほど、新しい種類の「クッキー」が顔を出してきます。


 クッキーの種類は全部で27種あり、生地の持つ歯ごたえを大切にした、噛むほどに味が出てくる「クッキー」に仕上がっています。3代目(現在は5代目)が固めた味を基本にしながらも、時代の変化に則しながら、まっ茶メレンゲやカレーサブレなどの味を加えています。






 こちらはクッキーの種類と価格表です。




 ごちそうさまでした。

★村上開新堂
 所在:千代田区一番町27
 電話:03(3261)0367
 品代:クッキー0号6,800円
コメント (2)

レ セゾン(内幸町)の「全4品ランチコース」等

2015年10月20日 | フレンチ
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「レ セゾン」は、帝国ホテルのメインダイニングとして君臨するフレンチレストランです。クラシカルモダンをテーマにデザインされた店内は、重厚感と洗練された現代的な雰囲気が調和した落ち着きのある空間となっています。シェフは、フランスシャンパーニュ地方を代表するレストラン「レ クレイエール」でシェフを務めたティエリー・ヴォワザン氏です。素材を厳選し、伝統を踏まえながらも新たな感性を取り入れて作り上げる料理が美味です。








 「全4品ランチコース」は<前菜・魚料理・肉料理・デザート>のコースですが、間にさらに幾つかサービスが入るとてもお得なコースです。
 さっそくこちらは「前菜」の前のサービスです。右の平らな皿に入っているのは帆立です。


 乾杯のポメリーのシャンパンです(こちらはコースに含まれていません)。辛口でとても美味です。


 さて、いよいよ「前菜」です。「前菜」は「半透明なラングスティーヌにフランボワーズとトマト水 紫蘇とルバーブのラビオリと一緒に(1枚目の映像)」か「伝統的なホロホロ鳥のパテアンクルートと付け合わせ(2枚目の映像)」からチョイスします。




 こちらは「パン」です。とても美味しく焼きあがっています。


 さて、次は「魚料理」です。「魚料理」は「マルセイユ風ブイヤベース(1枚目の映像)」か「帆立貝のポワレをスイスチャードにのせて 秋ウコン風味のコンフィチュールとすだちの泡(2枚目の映像)」からチョイスします。




 魚料理には「白ワイン」です。グラスワインが1杯コースに含まれています。


 さて、次は「肉料理」です。「肉料理」は「ジロル茸のクルートを覆った鴨 ブイヨンに浮かべた鴨腿(1・2枚目の映像)」か「リ・ド・ヴォーとキドニーのフィナンシエール仕立て(3・4枚目の映像)」からチョイスします。



 




 肉料理にはやはり「赤ワイン」です。


 さて、次は「デザート」ですが、その前にスイーツのサービスです。とても美味です。




 「デザート」は「ポワール・ウィリアムスのクリーム 季節のソルベライムとアルガンオイルに灯りをともして(1・2枚目の映像)」や「トラディションに仕上げたミルフィーユプラリネ(3枚目の映像)」など全4品からチョイスします。いずれもとても美味です。






 最後にまたサービスでスイーツが付きます。お腹一杯です


 仕上げはコーヒーや紅茶です。




 ごちそうさまでした。

所在:千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル東京本館中2階
電話:03-3539-8087
品代:一休限定1ドリンク付!全4品ランチコース9,680円、シャンパン(ポメリー)2,500円
コメント

やきとりセンター(飯田橋)の「いいとこ鶏」「しびれきゅうり」「ぼんじり串」「皮串」「若鶏の唐揚げ」等

2015年10月12日 | 居酒屋・パブ
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「やきとりセンター」では、定番の焼鳥串から創作串まで男女共に楽しめるリーズナブルな焼鳥が楽しめます。


 まずはこの店の名物「いいとこ鶏」をいただきましょう。揚げた手羽先を一気に冷やしたこちらの店オリジナルの逸品です。甘辛でとても美味です。


 こちらは「濃い~っ抹茶ハイ」です。


 こちらは「しびれきゅうり」です。生姜の効いたタタキきゅうりに花椒でしびれる旨さに仕上がっています。しびれ具合は4種から選べますが、一番重い「稲妻」を選びました。


 こちらは「電撃レボン」です。輪切りレモン3枚と強炭酸、そして絞ったレモンと和三盆が入ったオリジナルサワーです


 こちらは岩手大地鶏の「ぼんじり串」です。タレ焼きでいただきました。


 こちらは「白桃サワー」です。


 こちらは岩手大地鶏の「皮串」です。塩焼きでいただきました。


 こちらは岩手大地鶏の「若鶏の唐揚げ」です。


 美味しい肴でお酒も進みます。こちらは「かちわりスパークリング(赤)」です。赤ワインと炭酸の意外な組み合わせが実に美味です


 こちらは岩手大地鶏の「砂肝ガーリック揚げ」です。


 ごちそうさまでした。

★やきとりセンター 飯田橋店
 所在:千代田区飯田橋4-8第4山商ビル3階
 電話:03-3556-2291
 品代(税別):いいとこ鶏(1本)50円、濃い~っ抹茶ハイ(最初の一杯は)55円、しびれきゅうり180円、電撃レボン(最初の一杯は)55円、ぼんじり串(2本)280円、白桃サワー280円、皮串(2本)280円、若鶏の唐揚げ380円、かちわりスパークリング380円、砂肝ガーリック揚げ380円
コメント

たる善(丸の内)の「北海にぎり」「ばらちらし御膳」等

2015年10月11日 | 寿司
【平成27年10月某日 調査・登録】
 こちらの店「たる善」は東京駅前の新丸ビルの中にある寿司店です。北海道各地の港より、毎日直送される鮮度抜群の素材を中心に、江戸前のネタも取り揃えられています。


 こちらは「北海にぎり」です。にぎり9貫にお椀が付いています。新鮮なネタが美味です。






 お酒をいただきましょう。寿司にはやはり日本酒ですね。「北の勝」というやや辛口のお酒です。


 こちらは「ばらちらし御膳」です。茶碗蒸し・お椀・香の物・水菓子が付いています。ちらしが酒のアテに最高です




 ごちそうさまでした。

★たる善 新丸の内店
 所在:千代田区丸の内1-5-1新丸ビル5階
 電話:03-5218-7007
 品代:北海にぎり<本日のサービス品>1,944円、北の勝(1合)864円、ばらちらし御膳2,160円
コメント (2)