千代田グルメ遺産

首都東京の中心部「千代田区」内にある名店の蕎麦や寿司など、未来の世代に引き継ぐべき貴重な食物遺産を紹介しています。

マザー牧場 milk bar(外神田)の「ソフトクリーム」「マザー牧場牛乳」

2011年04月30日 | スイーツ・菓子
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「マザー牧場 milk bar」では、マザー牧場から直送された搾りたての牛乳や新鮮な生乳のソフトクリームなどを味わうことができます。


 「ソフトクリーム」は、新鮮な牛乳をふんだんに使っており、濃厚な味わいが最高です


 「マザー牧場牛乳」は、マザー牧場から直送された新鮮な牛乳を懐かしい「牛乳ビン」でいただきます。こちらも濃厚な味わいが最高です


★マザー牧場 milk bar アトレ秋葉原1店
  所在:千代田区外神田1-17-6アトレ秋葉原1 1階
  電話:03-5289-3808
  品代:ソフトクリーム320円、マザー牧場牛乳160円
コメント (2)

神房(神田神保町)の「JIMBOUR WINE」「国産牛のサーロインステーキ」「ポークカツレツ」

2011年04月30日 | 洋食
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「神房」は、靖国通りから一本裏に入った神保町の路地に面するステーキとワインが美味しい洋食店です。同じビルの2階にある欧風カレーで有名なボンディがプロデュースしました。


 まずは「JIMBOUR WINE」です。他店ではなかなかお目にかかれないオーストラリア産のワインです。フルーティーで渋みがあって実に味わいの深い美味しいワインです


 こちらは「国産牛のサーロインステーキ」です。柔らかくてジューシーで実に美味です。付け合わせも季節のものが使われるなど工夫されています。



 こちらは三重県松坂産のポークを使った「ポークカツレツ」です。サクっとした食感が素晴らしい逸品です。




 それぞれの料理には「付き出し」と「スープ」または「味噌汁」、そして「ソフトドリンク」が付きます。




★神房
  所在:千代田区神田神保町2-3神田古書センタービル1階
  電話:03-3264-8320
  品代:JIMBOUR WINE(グラス)800円、<ランチタイム限定>国産牛のサーロインステーキ(200g)2,000円、ポークカツレツ1,400円
コメント

三田製麺所(内神田)の「つけめん」「辛つけめん」

2011年04月23日 | ラーメン
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「三田製麺所」は、田町に本店があるつけ麺の専門店です。


 こちらは「つけめん」です。製麺所を名乗るだけあって麺は秀逸です。エッジが効いて固めに茹でられ、コシがあって太く食感が最高です。スープはポタージュのように濃厚でドロっとした感じがします。魚粉が盛られ、魚介系の香りが漂っています。麺の盛りは「並」「中」「大」「特大」がありますが、「並」から「大」までは品代が同じです。映像は「中」で300gとのことですが、それでもかなりの量です。




 こちらは「辛つけめん」です。「つけめん」に辛味がプラスされています。こちらの盛りは「大」450gにしました。かなりの量で食べきるには相当の努力が必要です





★三田製麺所 神田店
  所在:千代田区内神田3-12-10
  電話:03-5297-3883
  品代:つけめん700円、辛つけめん750円
コメント (2)

こば屋本店(神田富山町)の「轟太鼓こわれ」

2011年04月23日 | スイーツ・菓子
【平成23年4月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店「こば屋本店」の本店は、千葉九十九里浜の東端にあり、千葉県産の落花生を材料とした豆菓子を扱っています。
 「轟太鼓」はこちらの店の看板商品で、千葉県産落花生と新潟県産あられの風味が程よく調和した逸品です。そして、この「こわれ」は、少々割れたり欠けたりした商品が格安で提供されているものです。勿論、味には何の影響もありません。


 「緑茶」は、千葉県産の落花生やあられと一緒にお茶の風味いっぱいの静岡産一番摘茶を塗したものです。


 「千葉の豆」は、千葉県産の落花生のみで作られています。落花生の食感や風味を堪能できます。


 「揚げめん」は、千葉県産の落花生やあられと一緒にチキン味の揚めんが入れられています。


 「甘口」は、千葉県産の落花生とあられがマッチしたほんのりと甘い懐かしい味がする豆菓子です。


 「甘辛」は、千葉県産の落花生とあられがマッチしたほんのり甘辛い味がする豆菓子です。唐辛子のきいた程よい甘さがあとをひきます。こちらの店の人気ナンバーワン商品だけあって実に美味です


★こば屋本店 神田店
  所在:千代田区神田富山町6-2
  電話:03-5256-2708
  品代:轟太鼓こわれ525円
コメント

魚がし厨房 Bistro UO-ZA(富士見)の「鮮魚の3点カルパッチョ」等

2011年04月13日 | 洋食
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「Bistro UO-ZA」は、毎朝、築地から仕入れる新鮮な魚を使った料理が自慢のビストロです。
 《前回のこちらの店の調査・登録:シーフードランチ、パエリアランチ、よくばりドルチェ



 こちらの「鮮魚の3点カルパッチョ」は店のお薦め第1位です。見た目も綺麗でとても美味です。魚の仕入れ状況により、日替わりで内容が変わるので毎日色々な鮮魚が楽しめます




 こちらの「釜揚げしらすのペペロンチーノ」は店のお薦め第2位です。しらすの塩気と魚介の香りが食欲をそそります。


 こちらの「中トロとアボガドのタルタル」は店のお薦め第3位です。中トロとアボガドのハーモニーが絶妙です。


 こちらの「パテ・ド・カンパーニュ」は店のお薦め第4位です。豚と鶏レバーのテリーヌで、ボリューム・味ともに最高です


 こちらは「どっさり貝のワイン蒸し」です。


 こちらは「アスパラとゴルゴンゾーラチーズ焼き」です。


 こちらは「牛スジのオニオングラタン」です。和牛肉のスジが柔らかく煮込まれています。


★魚がし厨房 Bistro UO-ZA
  所在:千代田区富士見2-3-8横江ビル1階
  電話:03-3261-0003
  品代:鮮魚の3点カルパッチョ680円、釜揚げしらすのペペロンチーノ590円、中トロとアボガドのタルタル680円、
    パテ・ド・カンパーニュ490円、どっさり貝のワイン蒸し680円、アスパラとゴルゴンゾーラチーズ焼き580円、
    牛スジのオニオングラタン680円
コメント (4)

うお座(富士見)の「花鯛塩焼と天ぷら御膳」「本日の焼魚御膳」

2011年04月10日 | 和食
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「うお座」は、炭火を使った炉端焼きと多種揃えた焼酎が自慢の店です。また、毎日、築地から新鮮な魚を仕入れており、刺身も自慢の一品です。
 《前回のこちらの店の調査・登録:海鮮ばらチラシ、刺身盛り合わせ膳、豚バラ炭火焼膳
 《こちらの店の姉妹店「魚がし厨房Bistro UO-ZA」の調査・登録:シーフードランチ、パエリアランチ、よくばりドルチェ



 こちらは「花鯛塩焼と天ぷら御膳」です。花鯛は塩焼で鯛の旨味が凝縮されています。天ぷらもカラリと揚がり美味です。




 こちらは「本日の焼魚御膳」で、3種類あるうちからいただいたのは「サバ塩焼とミニ刺身」です。サバは脂がのりご飯が美味しくいただけます。刺身も肉厚でコリコリしており本格的です。




★うお座
  所在:千代田区富士見2-3-8
  電話:03(3511)8731
  品代:花鯛塩焼と天ぷら御膳1,300円、本日の焼魚御膳950円
コメント

八天堂(神田佐久間町)の「くりーむパン」

2011年04月09日 | スイーツ・菓子
【平成23年4月某日 調査(テイクアウト)・登録】
 こちらの店「八天堂」は、昭和8(1933)年に広島県三原市に和菓子屋として創業した老舗です。その後、三代目当主の森光孝雅氏が創業したパン屋を平成20(2008)年に「くりーむパン」を主体とした和製スイーツパン工房「八天堂」と改めました。
 「八天堂」は今まで、百貨店や駅構内で期間限定の催事販売のみを行っていましたが、ついに平成23(2011)年2月25日、秋葉原に常設店を開店しました。場所はMetropia秋葉原(東京メトロ日比谷線秋葉原駅構内)です。連日、人気の「くりーむパン」や「八天ロール」を買い求める客の行列が絶えません。


 「くりーむパン」は、何度いただいても、何個いただいても飽きがこないアッサリとした味に仕上げられています。エッセンスやリキュール類、保存料などは一切使用せず、素材の味に徹底的にこだわって創られているそうです。
 奥左が「チョコレート」、奥右が「抹茶」、手前左が「生クリーム」、手前右が「小倉」です。「チョコレート」は風味が良く口どけの良い甘さ控えめの大人味のものが使われています。「抹茶」は福岡県の八女茶が使われ、清々しい香りとほのかな苦みが人気です。「生クリーム」はカスタードに純生クリームの割りを増やしたものが使われ、まるでケーキのようです。「小倉」は北海道産の小豆を丁寧にじっくりと炊き上げて創られています。




 こちらは販売数限定で売られていた(いる?)幻の「生あんぱん」です。




★八天堂 秋葉原メトロピア店
  所在:千代田区神田佐久間町一丁目 日比谷線秋葉原駅JR方面改札前秋葉原メトロピア
  品代:くりーむパン各200円
コメント (2)

かごしまらーめん 我流風(神田平河町)の「極旨我流風らーめん」「馬鹿うま濃厚赤味噌らーめん」

2011年04月09日 | ラーメン
【平成23年4月某日 調査・登録】
 こちらの店「かごしまらーめん 我流風」では、鹿児島仕込みの臭みのないとんこつラーメンをいただくことができます。


 こちらは「極旨我流風らーめん」です。長時間かけて豚頭から炊き出した白濁スープに数十種類の旨味が加えられた秘伝のスープはマイルドでクリーミーです。そこへ鹿児島産の「デコー醤油」も加えられ、コクと甘味が醸し出されています。麺はツルツルでもっちりした中細麺です。特筆すべきはチャーシューで、半日かけて丁寧に煮込んだ厚切チャーシューを一枚ずつじっくり炙ったもので、香ばしくとろけるような逸品です。



 「馬鹿うま濃厚赤味噌らーめん」は、煮干しなど10種の食材をブレンドした赤味噌に辛味料を加えたパンチあるスープに特徴があります。辛さは「ピリ辛」「旨辛」「激辛」から選ぶことができます。今回は「ピリ辛」を選びました。



★かごしまらーめん 我流風 秋葉原駅昭和通り口店
  所在:千代田区神田平河町4-8
  電話:03-3864-7720
  品代:極旨我流風らーめん680円、馬鹿うま濃厚赤味噌らーめん820円
コメント