爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-10-21 クサウラベニタケ

2019年10月21日 | 自然観察

朝のうち濃霧に包まれていたEHATOVの郷もやがて陽射しが現れて穏やかで温かな一日。
北上高地の手近な山に登る予定でしたが、モタモタしているうちに昼になってしまいました。
出るのが遅くなってしまったので、仕方なく目の前の藪山を歩いてみました。
シメジ類と間違えての中毒例が多いクサウラベニタケが発生しております。
お隣の爺様が健在だったころ、見て欲しいと大量に持ち込んできたシロモノです。
肌色のヒダ、独特の臭い、充実していない軸、株立ちせずに生えるので容易に区別できます。
この秋は食菌はなかなか見つからない中、毒菌だけは良く目につきます。

コメント