爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-10-01 豊穣の秋

2019年10月01日 | 季節の移ろい

とうとう10月に入りましたが、気温が上昇して28℃の秋晴れ。
頭上に這わせたミツバアケビもイツツバアケビも口を開き始めました。
世はまさに豊穣の秋でございます。
悪戯でオウリンに高接ぎした合わせて8種のリンゴ、そのうち7種が実を着けました。
早生2種は既に収獲済みですが、今はまだ色とりどりの5種が日差しを浴びています。
庭先から採ったパリッパリのリンゴを食らう・・・、とっても楽しく贅沢なことです。
アユ釣りにかまけて後半の薬剤散布を怠ったために残念ながら台木には褐斑病や落葉病が発生してます。
接ぎ木した枝は殆ど罹患していないのは不思議なことですが、1本の樹の各枝先に違う品種が稔る・・・ってのは、考えてみると実に不思議なことであります。

コメント