爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-10-14 エノキダケ

2019年10月14日 | 自然観察



秋に空は変わり易く、次第に厚みを増す雨雲であります。
午後からはいつ雨になってもおかしくない空模様です。
裏の緑地、朽ち果てる寸前のフジの切り株にキノコが発生しております。
乾いていたのでクリタケと思いましたが、当地でユキノシタとかアシグロナメコと呼ばれるエノキダケです。
菌床栽培のモヤシ形状のものと同種ですが、天然エノキダケの美味さは全く別物です。
お隣から丁度イモノコを頂戴しましたので、キノコ類ふんだんのイモノコ汁といたしました。
季節は10月中旬、秋の味覚満喫の我が家でございまする。

コメント