遊木民のアトリエ

物作り、創り、造りの好きな生き物です。

講義帰りの昼食

2018-12-09 | 蕎麦の部屋

  今年最後の講義(今年度はあと2回)の帰り道、「なごみハウス」に立ち寄りました。

  寒かったので天ぷらそばにしました。味噌の焼きおにぎりが付きました。

  蕎麦を食べるとほっとします・・・・。

コメント

ニシンの棒煮を作る

2018-12-08 | 食品加工(魚介)分室




  鰊蕎麦には無くてはならないニシンの棒煮を作りました。


  ニシンの上乾を米ぬかを溶いた水で戻します。


  途中で水を交換しながら冷蔵庫で5日間かかります。





  戻ったニシンを緑茶で煮ます。






  これでニシンの生臭さと脂が除去されます。






  戻った状態です。





  戻したニシンを蕎麦の辛汁、酒、味醂、砂糖で煮含めます。


  あとは使いやすいように小分けして冷凍しておけば、酒肴に、


  鰊蕎麦に利用できます。

コメント

サクラのユッケ

2018-12-06 | 食品加工の部屋

  先日、自治会のOB会用に会津坂下町から馬肉を取り寄せました。

  家族用にはユッケにしました。

  リンゴの千切りに馬肉の細切りをのせ、卵黄をトッピング。

  好みのタレ(焼き肉のタレでも可)をかけて頂きます。

  馬刺しとは違った味が楽しめます。

コメント

自治会役員のOB会

2018-12-04 | 食品加工の部屋

  先日地区の自治会役員のOB会を開きました。

  蕎麦ポッキー、ポテトチッポス、パープルスーツのチップス。

  カナッペ

  燻製各種

  その他、手羽先の煮物

  会津産の馬刺し、新蕎麦(会津のかおり)でした。

  話題はどうしても地区に関する事が多くなります。

  この日は津波の避難経路と汚染物質の運搬などが話題に。  

コメント

締め鯖を作る

2018-12-01 | 食品加工(魚介)分室

  鮮度の良い鯖が手に入りました。

  3枚におろします。

  鮮度の良い鯖は身割れがしません。

  身割れするような鯖は締め鯖には出来ません。

  腹骨をすき取ります。

  これで捌きは完了です。

  粗塩で締めます。

  締める時間は脂ののり具合で2時間から10時間程度と異なります。

  今回の鯖はかなり脂がのっていたので8時間にしました。

  薄い酢水で塩を洗い落とし、塩がきつい場合はここで塩抜きします。

  生酢につけ込み締めます。

  時間は30分~2時間程度、今回は2時間締めました。

  締め終わったら、骨抜きで小骨を抜き取ります。

 

  最後に薄皮をはぎ出来上がりです。

  アニサキスの心配がありますので、24時間以上冷凍保存してから

  食べる事にします。

  まずは鯖寿司です。

 

コメント (2)

なごみハウスで昼食

2018-11-30 | 蕎麦の部屋

  この日は午前中1時限の講義が有り、昼食は帰り道にある

  「なごみハウス」にしました。

  天ざるです。

  今日の蕎麦はいつもより若干太いような・・・・。

  それでも新蕎麦の香りは充分でした。

 

コメント

イカボールを作る

2018-11-27 | 食品加工(魚介)分室



  最近のイカの価格は異常です。

  スルメイカ一杯が400円近くします。

  冷凍庫を整理していると、イカのゲソが出てきました。

  イカボールを作ることにしました。

  スピードカッターで微塵切りにし、塩、ショウガで下味を付け、

  山芋のすり下ろし、片栗粉を加え、団子状にします。




  油で揚げて出来上がり、おでんの種に最高です。

  冬野菜との炊き合わせや甘酢餡かけも美味しそうです。









コメント

OB会を美食「さかもと」で

2018-11-25 | 外飯

  以前、勤務していた組織の専門職員のOB会総会を

  美食「さかもと」でひらきました。

  OBとは言っても、専門 ・ 資格職ですので皆何らかの形で組織との

  つながりを持っており、私も教育機関で非常勤講師をしています。

  そんな事で情報交換は現役さながらです。

  総会終了後の会食は「松花堂弁当」。

  季節の炊き合わせが秀逸でした。

コメント

新蕎麦を打つ

2018-11-24 | 蕎麦の部屋

  今年も会津坂下町の「水車」さんから新蕎麦粉を送ってもらいました。

  久しぶりの蕎麦打ちです。

  延しの角が出ないのが不満・・・・。

  たたみ

  切りも今一きまりませんが、しょうが無いか?!

  切りくずが少なかっただけでも良しとするしか・・・。

  年末までにはもう少し腕を戻さないと・・・・・・。

 

コメント

ローストビーフを焼く

2018-11-22 | 食品加工の部屋




  国産牛のもも肉が特売になっていました。

  ジャガイモとヅッキーニと共にガスオーブンで焼きました。

  しっとりとした焼き上がりはガスオーブンならではです。

コメント

サルナシ

2018-11-19 | その他

  これ、何だかわかりますか?

  ちょうど指先の大きさです。

  切ってみました。

  まるでミニキウイです。

  味もキウイを少し穏やかにした味わいです。

  皮ごと食べられます。

  玉川村(福島空港がある)の直売所で購入しました。 

コメント

秋の炊き合わせ

2018-11-17 | 食品加工の部屋

 

  秋野菜が美味しいです。

  炊き合わせにしました。

  上から時計回りに、冬瓜、秋なす揚げ、里芋、スルメイカ。

  面倒でも素材ごとに炊くと素材の味が明確になります。

  里芋はスルメイカの煮汁で、冬瓜は昆布だしと淡口醤油、

  ナスは素揚げし、蕎麦の辛汁を薄めて煮含めました。

  満足の炊き合わせです。

コメント

冬野菜の収穫

2018-11-15 | 田舎の風景など

  冬野菜の区画です。

  ブロッコリーやキャベツの収穫を開始しました。

  キャベツは夏の猛暑でかなり障害をうけましたが何とか持ちました。

  ブロッコリーは、7月播種は猛暑と干ばつで殆ど枯死しましたが、

  8月中旬播種と9月上旬播種は順調に生育しており、収穫開始です。

 

 

コメント

塩イクラを作る

2018-11-13 | 食品加工(魚介)分室

  生イクラの価格がやっと下がってきましたので、

  塩イクラを作りました。

  バトミントンのラケットでバラします。

  通常は食塩水だけで作りますが、今回は昆布だしを使いました。

  昆布だしを取り、その出汁で8%の食塩水を作ります。

  イクラと同量の食塩水を注ぎ、2日ほど冷蔵庫で寝かせます。

  余分な食塩水を切り、密閉容器に詰めて冷凍保存しておきます。

  お使い物等に何かと便利です。

  昆布だしのおかげで旨みの効いたイクラに仕上がりました。

 

  

コメント

タカノツメを順次収穫

2018-11-10 | 海辺の風景など

  タカノツメが色づいてきました。

  完熟して、濃赤色になった頃が収穫時期で、

  完熟した物から収穫します。

  干し網に広げ、直射日光が当たり、風通しの良い条件で

  約3週間ほど乾燥して出来上がりです。

 

  

  

コメント