阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

カメラを向けられていると知った泣いていた女の子   動画

2017年02月28日 | びっくり画像・映像

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三ノ宮から六甲道まで旧西国街道をぶらぶら歩く。約6kmの距離。

2017年02月27日 | 神戸ぶらぶら
三ノ宮のミントビルから旧西国街道を東に歩き出しました。本街道は現在の国道2号線とJR神戸線の間を通っているから疲れたらば国道の阪神バスか阪神電車、
あるいはJRの灘駅か摩耶駅で電車に乗ればいいと高を括って歩き始めました。









大安亭商店街を通過し

住友ゴムの本社の前を歩きます。明治時代に英国のダンロップ社がここで日本で最初のタイヤを製造した場所です。

途中で足が疲れたので、回転ずしの「くら」に入って一休みしました。

大石まで歩くともう少し頑張ろうという気になり結局JR六甲道駅まで歩きとおしました。

向こうに見えるのは阪神大石駅のホーム。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本のひなた宮崎県 PR動画「ひなたぬくぬくベンチ」

2017年02月27日 | びっくり画像・映像

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のシャンツアイ アボカドの植木鉢 ドラセナ サンデリアーナ(ミリオンバンブー、富貴竹)

2017年02月26日 | 花・草・木・生き物
冬季に屋内に取り込んだ鉢がいくつかある。ある日、アロエの鉢に見慣れない茎が立ち上がっているのに気が付いた。よく見るとシャンツアイだった。
植えた覚えは全くない。夏に植えたシャンツアイに花が咲いたがいつか種をつけて風でシャンツアイの鉢に飛んだようだ。なんだか嬉しい。

アボカド

ドラセナ サンデリアーナ(ミリオンバンブー、富貴竹)

 楽屋ネタ。

 
2017.02.19 〜 2017.02.25
閲覧記事数:11024 PV、訪問者数:1801 IP、ランキング:2556 位  / 2678992ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日の酒肴は紫山芋のトロロやアナゴ丼など色々。

2017年02月26日 | ある日の肴/夕食
紫山芋は国東半島の平川農園さんからの頂き物。
👆焼き鳥は六甲道の神戸ミカシエ、👇唐揚げは大阪のニューミュンヘンで購入した惣菜。 



酒類は冬はどうしても日本酒のぬる燗か常温が多くなります。 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠藤周作原作・スコセッシ監督の映画「沈黙 サイレンス」を観ました。

2017年02月25日 | 音楽・絵画・映画・文芸

感想はまとまりそうにありませんが、見た翌日に船橋社中の社主さんとの交信の中でこう書きました。
⇒「1600年代前後にポルトガル人スペイン人がはるばる日本までキリスト教の布教に来る。
しかもその活動の結果日本人信者が多数生まれる。
しかし江戸幕府は酷い弾圧で布教を禁止する。
宗教を信じる者が地球を半周してまで来る「布教のモチベーション」と「その手段」・・
日本人のキリストの受け止め方・・
日本人と神との関係・・・
この映画からはすぐにはまとまらないいろんなインプットがありました。
日本人アクターの英語がジャパングリシュなりに世界になんとか通用する発音
だったのも驚きました。」
井上様役をやるイッセー尾形も大した役者になりました。



ラストシーンには違和感を感じました。遠藤の思いとは違うのではと?
脚本家のインタビューを読むとやはり遠藤周作の原作とは変えてあるようです。
原作のある映画は「原作者の映画」ではなく、題名は同じでも「脚本家の映画」ですからそれはそれで構わない。
しかしもう一度遠藤の原作を読んでみたくなりました。

 脚本家のインタビュー  一部引用・・・
—映画を見て、信仰とは何か、信念とは何か、さまざまなことを考えさせられました。
君は、世間の人々が考えることが必要な映画を見たいと思っていると思う?
—個人的には、観客として考える余白のある映画を見たいと思います。しかし、"思考"を必要としない短絡的な映画を嗜好するという潮流も否めないと思います。そういう意味でも、この映画に対する観客のリアクションが楽しみですよね。
僕もそう思う。僕としては、僕がこれまで書いた作品の中でも『沈黙』はベストの作品だと思ってる。マーティにとってもベストな作品と言えるんじゃないかな。少なくとも彼のフィルモグラフィーの中で、最も個人的な作品になってると思う。
映画を取り巻く環境もだいぶ変わってきたよね。マーティや僕らが育った時代は、世界中から集められた傑作が、2週間に1度は映画館で見られる時代だった。それは本当に心沸き立つ時代だったよ。黒澤明、アンジェイ・ワイダ、イングリッド・バーグマン・・・映画文化が豊かで良質な映画体験ができたんだ。そして当時の映画は、観た後に観客が何かを考えさせられる映画だった。
僕は、"考えること"はエンタテイメントだと思ってる。決して仕事のようなものじゃない。映画に刺激されることによって、自我や意識が拡大するんだ。僕たちの映画『沈黙』も、そうなっているといいんだけどね。
 次ページ > 原作に忠実な映画化
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸三宮のミントビルから見たJR三宮駅周辺は間もなく再開発されます。

2017年02月25日 | 神戸ぶらぶら
映画「沈黙」を観た映画館はミントビルの上にあります。ミントビルは震災前は新聞会館というビルでした。
 映画館は駅から歩道橋ですぐのビルにあるので便利です。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねえねえ 遊んでよ 遊んでよ!  幼児パンダ  動画  

2017年02月24日 | びっくり画像・映像

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三宮の韓国家庭料理の店「とんがらし」でビビンバ定食を。

2017年02月24日 | 食べる飲む
JR三宮駅からガード沿いに東に7分ほど歩いて久しぶりに「とんがらし」にランチタイムに入店。
女性客で賑わっていた。女性は本当においしい店をよく知っている。

 今回もついマッコリを頼んでしまった。この店のマッコリは旨い。副菜4種類もオモニの手作りで本当においしく、つまみにもなる。

いつもは豆腐チゲを頼むのだが今回はビビンバ定食を頼んだ。



「誰かと思えば・・、おひさしぶりね」とオ-ナ-シェフのオモニが手が空いたときに席に来てくれた。昨日京都に行ったら雪だったとのこと。

オカリナさんからのオモニによろしくとの伝言を伝えた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THさんの「白川郷と奥飛騨の旅」

2017年02月23日 | ゲストルーム
豊中市在住の弓道部時代の友人THさんから「白川郷と奥飛騨の旅」の写真を送ってもらいました。
⇒「JR東海のツアーで新幹線と「ワイドビューひだ」を利用して、次の日程で飛騨地方に行ってきました。
19日(日) 
・高山駅からバスで白川郷へ行き散策
天気が良く暖かかったが、屋根の雪が落ちており冬景色としては寂しい。

中国、韓国からの観光客が多い。(中部国際空港から観光バスで来ている。)
・平湯バスターミナル近くの旅館に宿泊

・夕食後、「平湯大滝結氷まつり」を見学。夜の滝は幻想的で花火も上がる。



20日(月)
・新穂高ロープウエイに乗るも吹雪のため途中駅までしか行くことが出来ず、

山頂駅からのアルプスの大展望を見ることが出来なかった。
・午後、みぞれと雨の中、高山市内散策。ここでも中国、韓国の観光客が多い。
☆Hさん写真ありがとう。好天では味わえない良さも感じます。爆買いは国内でネットで可能になったので、中国人が自国では体験できない
「日本の体験」を楽しむようになったとメディアが報じていますが、白川郷と奥飛騨はまさにそういうスポットなのですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加