西部劇と懐かしのカントリー&ウェスタン日記

現代とはかけ離れたOld Countryの世界ですがずっと続けていきます。興味のある方は時々のぞいてみて下さい。

プレミアリーグで日本優勝

2019年11月18日 | 野球

プレミアリーグで日本優勝
先ずはこの時期まで野球を楽しめることに野球ファンとしては有難う-といいたいし 🐟サムライとして日の丸を背負って出場してくれた選手たちに感謝と敬意を表したいです。プロ野球選手にとっては一年間の疲労をとって休養をする時期にあたるのに召集に応じて集まってくれたサムライ達には本当に有難う🐟ご苦労様とねぎらいたい気持ちだ。
同姓のよしみではないけど西武ライオンズの秋山選手なんか大リーグへの挑戦を控えているのに召集に応えてくれた...結果的に足趾骨折して出場が叶わなかけれどその志しに感得するものがあるなぁ。秋山に代わって出てくれた巨人の丸選手にも心意気を感じるし広島の菊地選手、鈴木選手もそう🐟ファンというものはこうした選手達のことはずっとしっかりと覚えているんですよね。
今回のサムライ野球の戦士達全員に称賛を贈りたい🌴😊

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日曜日の朝は西部劇 | トップ | 今日から師走 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
草野球評論家のアタシが…。 (凸椪)
2019-11-24 19:11:45
11/16(土)・17(日)の両日ともテレビ観戦していました。球場へ行きたかったのですが、入場料がバカ高とも聞いていましたので…。17日の決勝戦で先発に巨人(来季から米球団)の山口が出て来た時には、まず打たれるだろうとの予想でした。案の定、初回から2HRを浴びた直後に交代させたのは大正解!とにかく今大会、山口が投げると必ず被弾して、チームに負担がかかる図式には不安を感じていました。対してパ・リーグと広島の選手、それと元々、所属チームでは正二塁手で専門外のファーストを守ったヤクルト山田と、代走要員(??)として抜擢されたSB周東には頼もしさを感じました。
韓国チームはパワフルな長距離バッターを並べていたのか、日本の2番手投手以降は相手チームのバッターは長打狙いで三振が目立ちました。同試合全打席の半分以上は三振だったのでは…と思います。個人的には、決勝は親日的な台湾と爽やかに覇を競って貰いたかったですが、前日(11/15)にアメリカに敗退。逆に韓国はメキシコに辛勝して、勝っても負けても気の重い日韓二連戦となりましたが、3月のアジア最終予選では、是非とも台湾に勝ち上がって来て、東京五輪に参戦して貰いたいと思います。

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事