銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

第9地区

2010年08月15日 21時37分08秒 | 洋画アクション
DISTRICT 9/09年/米・ニュージーランド/111分/劇場公開
監督:ニール・ブロンカンプ
出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド

<ストーリー>
南アフリカに住み着いた宇宙難民の異星人居住区で、謎の液体を浴びた男の体が異星人化していく。
<感想>
低予算でここまで描ききれる、これは凄い事だと思うよ。

上空に停滞している巨大宇宙船、薄汚く気持ち悪い姿形で地球の移住区に留まるエビども、レーザー・ガンやらミサイルやらでMNU部隊を一掃しまくるパワードスーツ。

これだけの大作にも引けを取らないCG技術やセットを用意しながらも、3000万ドルの予算で抑えられたこと自体が信じられないのに、更に新人監督や無名俳優起用ながらも濃厚なストーリー展開に驚きと興奮すらも与えてくれる奇跡のような作品に仕上がっているのだから脱帽せざるを得ないです。

モキュメンタリーから始まる本作はMNU職員ヴィカスを中心に置きながら、エビたちへの強制移住計画、実行、そしてヴィカス本人に降りかかる予想外な事態へと繋がっていく。

エビたちを汚らわしいものたちとして上から見下し、卵ですら平気な顔して始末する傲慢で横暴な態度を見せつけるヴィカスには流石に観ていて良い感じはしない。
しかし彼の不注意で体に異変が起こり始めてからは、毛嫌いしていたものになっていくという焦りと恐怖が表情からひしひしと伝わり、必死で変貌を食い止めようと無謀な行動に走る姿、猫缶を貪り食う自分に悲観し涙する感情変化の著しさが丁寧に描写された事で、徐々に彼の傷ついた心情に同情し始め、否応無しにヴィカスというエリートから一気に化け物へと落ちぶれた人間に応援心すら湧いてくる。

この一人間の心理状態を深く掘り起こしたドラマ部分は、アクション巨編へと繋がる中盤以降の布石としては申し分ない程の完璧さを生み出している。

そしてヴィカス本人が運命をかけて挑む対MNU部隊との攻防では、迫力と残酷さを兼ね揃えたアクションが堪能出来るが、ここでも一匹のエビに全ての信頼を託し、事を終え力尽きた彼の瞳の奥に、未来に訪れるであろう信用による希望が映り出ていて、程良く感動的な余韻を与えてくれるのだ。

本作ではテーマ性云々が素晴らしいと言われているが、私は一人の男が運命に翻弄されていく大きくも繊細さに長けたドラマな流れに秀逸さを感じた。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★★☆
10/08/15DVD鑑賞
SFアクション・ドラマ ピーター・ジャクソン PG12 ワーナー・ホーム・ビデオ DVD新作
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TEKKEN 鉄拳 | トップ | バチアタリ暴力人間 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かった (にいな)
2010-08-16 09:09:53
あのラストシーンのヴィカスの姿にはじーんときたね。

エイリアンたちが猫缶に目がないってのもかわいいかったけど。

暴力で支配しようとする考えはいつまでたっても直らないんだなぁ。
私も猫缶♪ (Puff)
2010-08-17 00:20:31
うん、ホント良かったね!
この作品、上半期のマイベストに入れている人が多かったね。

風刺もビシビシ効いていたし、
ブラックユーモアもあちこちで感じられたし、
アクションもハラハラドキドキしたよねぇぇ

そそ、この映画の凄いところは、無名俳優&監督、
そして低予算ながらチープな感じが全くしないところなのよね。
あの宙に浮かんだ宇宙船も迫力あったあ!

ヴィカスのその後が知りたいネ
こんにちは! (アイマック)
2010-08-17 12:48:45
凄い映画でしたねー。
低予算なのに、CGはしっかりつくられてるし大作なみのスケールでびっくりしました。
話もおもしろくて、有名な俳優さんはでてないのにひきつけられました。
今年一番好きな作品です!
Unknown (yukarin)
2010-08-17 13:42:37
低予算でもここまで凄い作品がつくれちゃうんですね。
有名どころを起用していないのが良かったのかも。
かなりお気に入りの作品です。
Unknown (とら)
2010-08-17 17:54:20
よかったですね~。
低予算でも、これだけ面白い映画を作れるとは。

監督もすごいですが、主演の俳優さん、初主演どころか初演技らしくびっくり!
この映画の成功は、彼の演技にもかかっていましたから。

同じく、パワードスーツが欲しい!
Unknown (maki)
2010-08-21 13:55:31
こんにちは
なぜかまたTBが不調なので
コメントで失礼します

これは面白い作品でしたね
エイリアンが難民であるというアイデアがまず秀逸、今までになかった展開です
だいたいがエイリアンが上から目線で人類がどう対処していくかというのが今までの作品の流れだったと思います
エビたちは次第に可愛くみえてきますし、ヴィカスたち人間よりも、逆に人間らしい部分もあって切なかったですね
いつのどんなときでも暴力はなくならないものなのですね
ヴィカスはきっと3年待つでしょうね、あの姿で。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:13:58
友達?を信じて健気に待つヴィカスの姿に痛々しさと切なさを感じたよね。

暴力では何も解決しないという、今の時代に警鐘を鳴らした作品かもしんないね。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:23:13
無名監督、無名俳優、そして低予算。

そんな感じが全く画面からは伝わってこなかったですよ。

何処が低予算?

って思える位、迫力ある終盤は見応えありましたし、主人公も喜怒哀楽を巧みに表現していて凄く良かったです。

私は今年のベストに必ず入れますね、これは!!
>アイマックさんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:28:20
初コメですよね??
有難うございます。

凄く良い映画でした!!

低予算とは思えない迫力ある映像と、深みのある物語には最後まで引きつけられました。

今の所、今年マイベスト3入り確定です。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:34:17
ブレア・ウイッチとかの低予算映画は何となく、あ、低予算だね、って思いますけれど、本作に関しては、何処が低予算?って感じました。

それだけスケールの大きい作品だったように思います。

素晴らしい作品ですね。
>とらさんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:38:44
低予算でも、迫力ある映画は撮れるんだと証明された作品ですね。

主人公を演じた俳優は初主演ですが、あれだけ見事な演技をされると褒めるしかないですよね。

製作者側の逆手を取った行動が全て上手くいったような奇跡のような傑作ですね!!
>makiさんへ (ヒロ之)
2010-08-22 01:58:36
すみません。
TB相性、そんなに悪いんしょうかねぇ。

コメント有難うございます。

仰る通り、設定がまず良いですよね。
斬新だと思います。
それをどう料理するかでしょうけど、監督は上手く演出出来ていました。
だから、余計に宇宙人にも人間側にも感情移入する事が出来ましたし、ラストシーンにも感動的なものが味わえました。

彼の行く末は続編で!!

みたいな事は個人的にはヤメて欲しいです。
この切ないラストが良いんですよ!!
はじめまして (ソク)
2010-09-19 01:47:08
私も同感です!
この作品はアパルトヘイトの背景云々を抜きにしてもエンターテイメントとして大いに楽しめるのが良いところかなと思います!その辺の押し付けがましさがないので逆に多くの人に考える機会を与えるというか。

感動や人間の酷さなんかの演出も過剰ではなくて適度なバランスのとれたものなのですんなりとそして深くあの世界観に入り込めて、いつの間にかどっぷりとはまってしまいました。
面白すぎです!!

エビ、クリストファーなんて名付けるあたりからして監督のセンスを感じます!笑

よろしかったら私のblogにも覗きにきてください♪
http://blog.livedoor.jp/quadruple_-hobby/
>ソクさんへ (ヒロ之)
2010-09-20 00:20:19
こんばんは!
はじめまして。

エンタメ色が強くて、変に政治的なものを入れていない所が凄く良かったですし、展開にも複雑さがなくてすんなり入り込める良作ではありますね。

これが低予算と思えない作り込みの上手さにも脱帽しましたし、適度の緊張感と興奮感が心地よかったです。

ブログをお持ちなんですね。
是非、遊びに行かせて頂きます。
Unknown (せつら)
2010-10-18 18:23:31
今晩は

この作品は面白かったですね、B級であり低予算でもあるけど
それを感じさせない内容でしたね、何より脚本がしっかりしてるし
どういう物を撮りたいというビジョンがはっきりしてるよね
この系統のSFでいえば『ギャラクシークエスト』
以来のあたりでした。
>せつらさんへ (ヒロ之)
2010-10-18 22:51:39
SFエイリアンものとしては凄く良く出来た作品でした。

低予算でもここまで作りあげられるというのを証明出来た作品でもありますよね。

『ギャラクシークエスト』は未見です。
レンタル落ちのVHSを所持しているので今度観てみようと思います。
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-06 17:39:20
TB有難うございました。
世間ではこの映画は高評価で
意表をついた展開に驚きましたが
自分は、エイリアンに敢然と立ち向かう
人類の姿を見るほうが心揺さぶられるので
ちょっと、普通という感じでした。
個人の感性なんですが…
評価が高い理由はなんとなく
分かりましたけど。
>シムウナさんへ (ヒロ之)
2011-03-07 23:57:16
コメントありがとうございます!!

映画の感想って人それぞれですからね。
私も世間では好評価でもイマイチとか普通とかって思う映画はありますから。

この作品は、映像的にも良かったんですが、やりたい放題の役人がエビになっちゃうという恐ろしさに困惑しながらも、希望を捨てず、がむしゃらになるって所が凄く好きなんですよね。

後、やっぱりパワードスーツ。
男の浪漫ですよ、ロボが出ると(笑)。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-03-08 17:53:48
観る前はアパルトヘイト云々、っていうことを聞いてましたが、実際観てみるとそんなに政治的なことを前面に押し出してる風でも無く、SFエンターテイメントとして楽しめました。
特に切なさのあるあのラストは良かったですね~
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2011-03-09 22:35:24
コメントありがとうございます。

映画の裏にはアパルトヘイトに関する比喩的なものも隠されているんだろうとは思うんですが、そんな事は本編を観る限りでは観受けない程、エンターテインメントな仕上がりになっていました。

こういう映画を超大作って言うんでしょうねぇ。
凄く印象に残る作品でした。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
第9地区 (映画と旅行、にゃんぱらりんな日々)
なんでまた、ヨハネスブルグなんて所が映画の舞台となったのか、大いに興味があったのだがなるほど。始まって直ぐにこの作品の意図するものがわかった。悪名高きアパルトヘイトがあった国南アフリカ。エイリアンと人間の共存。そこには、アパルトヘイトを彷彿とさせる差...
ニール・ブロムカンプ監督 「第9地区」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この映画の監督、ニール・ブロムカンプは今作が初の長編映画デビューとなる無名の監督 出演者も有名な人はひとりも出てません。 ただプロデューサーが「ロード・オブ・ザ・リング」3部作や「キング・コング」で有名なピーター・ジャクソン監督って事と… アカデミー賞...
【第9地区 (2010)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
■『第9地区』予告編(Youtube) 映画館で観賞後、面白すぎて結局何が面白かったのかわからなくなってしまい、ブログに感想書くのを躊躇していた作品。その後、南アのワールドカップに乗じて書くはずが今日まで放置。ついにDVDが出てしまったので考えがまとまってない...
第9地区 (小部屋日記)
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタ...
第9地区 (映画鑑賞★日記・・・)
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が...
第9地区 (こわいものみたさ)
『第9地区』  District 9 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ 【監督】ニール・ブロムカンプ 【出演】シャルト・コプリー/デビッド・...
第9地区/District 9(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ...
第9地区 (District 9) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ...
第9地区 (とつぜんブログ)
監督 ニール・ブロムカンプ 出演 シャルト・コプリー、デビット・ジェームスズ、ジェイソン・コープ  地球にエイリアンがやって来る映画は数多ある。パターンは2種類。「インデペンデンス・デイ」や「宇宙戦争」「マーズアタック」のようにエイリア...
第9地区 (DENPACHI'S BAR Q BLOG)
TSUTAYAにてレンタル。
『第9地区』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:112分  原題:DISTRICT 9  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ニール・ブロンカンプ  主演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ  ...
「第9地区」(DISTRICT9) (シネマ・ワンダーランド)
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新た...
「第9地区」 醜悪なのは誰? (明日へのヒント by シキシマ博士)
いろんな意味で凄い映画でしたね。 これほど衝撃を受け、なおかつ作品としての満足度も高いものに出会えたのは久しぶりでした。 ある程度いろんな作品を観て来ると、もう大抵のことには慣れてしまい、滅多なことでは衝撃を受けないものですが、これは、そういう壁を久し...
『第9地区』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
第9地区 [DVD]クリエーター情報なしワーナー・ホーム・ビデオ
No.239 第9地区 (気ままな映画生活)
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 【ストーリー】 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ...
『第9地区』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マリア...