爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-11-02 小春日和

2019年11月02日 | 紅葉

微風晴天、気持ちのいい一日でした。
奥羽の名だたる秀峰にも北上高地の山々にもまだ雪が来てはおりませぬ。
11月ですから平年なら頂はもう白くなっているはずですが・・・。
この時期でも里は秋中半の気温。
やはり日本列島は温暖化へと傾いている証なのでしょう。

不整地の草むらを少し漕いでみましたが、今年もカマキリの卵嚢は見つかりません。
昆虫の世界にも少なからずその影響はありそうですね。
昨冬の積雪の傾向を見事に当てたカマキリの卵嚢、果たしてこの冬はどうなりますやら。

コメント