爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-11-22 二十四節気小雪

2019年11月22日 | 季節の移ろい

二十四節気小雪の朝は昨日に引き続き氷点下。
無風高曇り、コントラストのない景観が広がる盛岡市郊外であります。
この先半年にわたり雪が消えない岩手山、切っても切れないEHATOVの郷のシンボルです。
左手に雫石の山々、小高倉山のスキーコースがくっきり浮かび上がっております。
早くも県内トップを切って夏油スキー場がオープンした模様。
昨年とは異なって積雪量の心配はなさそうな気がするここまでの経過。
田瀬湖ではワカサギのボート釣りがオープンしたと言うし、冬の入り口を実感する今日この頃です。

コメント