爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-12-31 大晦日

2016年12月31日 | 季節の移ろい



朝方さらりと降った雪は陽が高くなるにつれて融け、大晦日の今日もまた穏やかな冬晴れである。
表の道はぎりぎりまで追い込みをかける営業マンなのか、正午になってもクルマの流れはまだ途絶えない。

年寄りにとっては異常に早く通り過ぎる一年。
家中の暦を掛け替え明朝その表紙をめくった時、待っているのはいったい何だろう。
哀しいような嬉しいような大晦日を、ここまで数え切れぬほど迎えるオラ。
来年もまた仲間内の足手まといにならぬよう過ごしたいものである。

コメント