爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-12-27 岩洞湖

2016年12月27日 | ワカサギ釣り

暖かい雨の降る中を、早めに出かけてきたつもりの外山峠。
岩洞湖到着の頃にはもう灯りはいらず、既に各ドームは多くの釣り客で賑わっている。
やがて雨は雪に変わり、桟橋にはたちまち着雪。
開始直後、いきなり当歳魚ながら今季初ワカサギを手にするも、その後全く振るわず。
注文した昼飯が来る頃になってもカウンターはやっと20。
魚探に魚影は出るのに釣れないし、ヒメマスがやたらに多く隣組を巻き込んで2仕掛けをダメにされるし、どんな姿勢をとっても腰は痛いし、朝の意気込みは完全に薄れて飯を食うや否やさっさと帰り支度。

今年度分の護岸工事が終わった岩洞湖、湖面への進入路が整備されたのはレストハウス対岸のみ。
その先の工事は来年度以降の予定。
注水が続けられているが、現在の水位はまだ例年を3mほど下回っている。
今日現在5W、旅行村、奥地の一部以外での結氷は殆ど見られない。
氷点下2桁が数日続けば全面結氷となり、それから1週間で氷上解禁があるだろう。
オラが予想する1/11の解禁は難しいかもしれない。

コメント