爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

16-12-22 嵐の予感

2016年12月22日 | ウダウダ日記



上空は厚い雨雲、目の前の里山も深い霧に包まれた。
なかなか夜が明けず、7時半を回ってやっと手元が見える明るさ。
南寄りの風、最低気温は暫くぶりのプラス。
しかし、やがて降り出した小雨がむしろ寒さを感じさせる。
このあと太平洋上に抜けた低気圧が発達すると言う。
明後日にかけての北日本は冬型気圧配置の真っただ中。
この冬一番の大荒れの予感がする。

コメント