爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

12-09-02(日) 竿納めは・・・

2012年09月02日 | ウダウダ日記



週末恒例の買出し、出がけにモタついているうちに早くも気温は30℃を超える。
パサパサに乾燥した畑地を越えて、生温い強風が吹いてきた。
庭先の風鈴が忙しく鳴って、余計に暑さを感じたりする一日である。

スーパー駐車場脇のナナカマドが色付いて、コスモスが風に揺れている。
先日までのセミに替わり、耳を澄ますと何処からともなく身体に侵入してくる虫の音。
かくの如き異常な残暑の中にあっても、動植物は日長時間から季節の変化を知る。
そして一斉に迷うことなくその生態に様々の変化を与えていくのだ。

さて成熟が進んで最終段階に入ったアユ、次回釣行は9/4かなぁ・・・。
天然遡上河川でツ抜けができなくなった時点で、オラは竿納めとしているが・・・。
そろそろそんなことを心配をしなければならない時期に差し掛かっている。

 

コメント