王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

店長が号泣し訴え…現金等盗まれた釣り堀で魚3000匹が大量死 窃盗犯が電気配線切ったか

2022-08-05 09:47:16 | 社会
2日岐阜県土岐市の釣り堀で、店内にあった現金などが盗まれる被害が有った事が記事になっています。
店長が朝9時半頃出勤すると「釣り堀の魚が3000匹ほど死んでいるのを発見したそうです。 裏口のガラスが割られ、何者かが建物内に侵入。物置が荒らされ、募金箱の数千円と防犯カメラ映像を記録するハードディスク、それにWiFiルーターが盗まれました。
店長の表現の一部を意訳すると「魚は従業員みたいなものだから、従業員を殺された(のも同然)なのよ。償ってほしい。と涙ながら語ったそうです。
死んだのは大切に育てた鯉や金魚やチョウザメ、合わせておよそ3000匹。  防犯カメラを止めるためだったのか、電気メーターの配線が切られ、いけすの「ろ過機」などすべての設備が停止。酸素が供給できず大量死につながりました。恐らく防犯カメラに捉えられることを警戒し電源を切った事が信組不足を起こし大量死を招いたようです。
店長と有りますが、被害の心配をしていますからオーナーでもある様です。コロナ禍で累積赤字5-600万円ある所に加えてこの損害の様です。
お気の毒としか言えませんが、せめて犯人が捕まって欲しい物です。

写真:釣り堀に浮いた大量の魚

東海テレビ:
 2日、岐阜県土岐市の釣り堀で、店内にあった現金などが盗まれる被害がありました。それ以上に深刻だったのは魚の大量死。3000匹の魚の死を前に、店長が悲しみを訴えました。 つりぼり本舗の山田店長: 「大事にね、5年間育ててきたやつだから、何にも言えないよ。どうしたらいいんだろうとしか言えない」  死んだ魚を前に涙を流す、土岐市のつりぼり本舗・山田和位店長(48)。2日午前9時半ごろ、営業のために店に来たところ、大量の魚が浮いていたといいます。 山田店長: 「そこから入ってきて、見たらもうこの状態。エアーとかは止まってた」  裏口のガラスが割られ、何者かが建物内に侵入。物置が荒らされ、募金箱の数千円と防犯カメラ映像を記録するハードディスク、それにWiFiルーターが盗まれました。しかし…。 山田店長: 「そちらの被害はたかが知れているので、鯉と比べたらそんなものはどうでもいいんですよ、ぶっちゃけちゃえば。これを殺された方が悔しいから、これはやっちゃいかんと思うんだよね、本当に…」  死んだのは大切に育てた鯉や金魚やチョウザメ、合わせておよそ3000匹。  防犯カメラを止めるためだったのか、電気メーターの配線が切られ、いけすの「ろ過機」などすべての設備が停止。酸素が供給できず大量死につながりました。 山田店長: 「命あるものなんだから、その命が大事というのを分かってもらいたい。僕としては従業員だから、従業員を殺されたのよ、だからちゃんと償ってもらいたい」  釣り堀にとって、夏休みやお盆の時期はまさに書き入れ時。今年は行動制限もなく、多くの人を迎えようとしていました。 山田店長: 「この大きさになってくると、安く見積もって魚代だけで500〜600万円くらいかかるかな。コロナで赤字だったし、無一文になっちゃったからどうしようかなと」  山田店長は多治見警察署に被害届を提出。警察は窃盗事件として捜査しています。

5日 日経平均 大引け 3日続伸 243円高の2万8175円

2022-08-05 09:29:19 | 為替 ドル 株式
5日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比243円67銭(0.87%)高の2万8175円87銭で終えた。
後場も小幅続伸し3日連続で上げ243円高で引けました。ペロシ訪台に怒る中国軍の日本EEZへのロケット攻撃もい尼までにやった事と東京のマーケターは冷めた目で見たようです。発表を本格化している国内企業の決算を材料に買いも入った様です。

日経新聞:
5日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比243円67銭(0.87%)高の2万8175円87銭で終えた。 2万8000円台に乗せ、6月9日(2万8246円)以来およそ2カ月ぶりの高値を回復した。発表が本格化している国内企業の決算を材料に、個別株の物色が強まった。前日の米株式市場での半導体株への買いが東京市場に波及した。 
(以下省略)

ここからは前引け:
5日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前引けは前日比199円67銭(0.71%)高の2万8131円87銭だった。
米株の半導体株が買われた流れを受けと他、決算を手掛かりに買いも入り199円高で前引けました。引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
5日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前引けは前日比199円67銭(0.71%)高の2万8131円87銭だった。 前日の米株式市場で半導体株が買われた流れを引き継いだほか、決算を手がかりにした物色もあり、上げ幅は一時230円を超えた。 
(以下省略)

ここからは寄り付き:
[東京 5日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は、ここをクリック⇒前営業日比17円14銭安の2万7915円06銭と、小反落でスタート。
今朝早朝閉まったNY株の影響で東京市場も模様眺めの様です。今朝の日経は17円安と小幅反落で始まりました。寄り付き一巡後は20円高ほどで揉み合っています。引き続き前場を追ってみます。

ロイター:
 [東京 5日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比17円14銭安の2万7915円06銭と、小反落でスタート。
寄り付き後は前日比変わらず近辺でもみ合う動きとなっている。引き続き好決算銘柄が物色されているが、米雇用統計の発表を控えているため、全体的には見送りムードが強い。
市場予想を大幅に上回る業績見通しを発表した日本製鉄が買い気配でスタート。米ナスダック高を受けて東京エレクトロンなど半導体関連株もしっかりで始まっている、一方、原油価格の下落を受けてINPEXがさえない。
(引用終わり)

4日 NYダウ平均 反落、85ドル安 雇用統計控え方向感に欠ける

2022-08-05 07:13:11 | 為替 ドル 株式
【NQNニューヨーク=戸部実華】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、ここをクリック⇒前日比85ドル68セント(0.3%)安の3万2726ドル82セントで終えた。 
今朝早朝閉まったNYのダウ平均は85ドル安で引けました。ナスダックは52.42ポイント高の12720.58で取引を終了した。 
5日に予定されるFRBの「9月以降の利上げベースを考える上での”7月の雇用統計”に注目が集まっているそうで、発表を前に投資家の様子見ムードは強く、NY株としてはまちまちで引けました。 

日経新聞:
【NQNニューヨーク=戸部実華】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比85ドル68セント(0.3%)安の3万2726ドル82セントで終えた。 米連邦準備理事会(FRB)の9月以降の利上げペースを探るうえで、5日発表の7月の米雇用統計に注目が高まっている。発表を前に投資家の様子見ムードは強く、方向感に欠ける相場展開だった。 
(以下省略)