王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

2日 「優しいお母さんという印象」 車内放置で2児死亡、驚く近隣住民

2022-08-03 09:31:56 | 社会
この話の元は7月29日午後4時50分頃厚木市のぼうさいの丘公園から母親が「車の中で子供が熱中症になった」との119番通報に始まっています。翌日のニュースでは1歳の男児の死亡が確認され、母親の状況説明と実態に何か違和感が有るとの指摘がされていました。
この記事は2日の午後9時過ぎの配信ですがこの日夕刻厚木署は、母親の「同市長谷の無職、長沢麗奈容疑者(21)を保護責任者遺棄容疑で逮捕したと報じました。「放置したのは間違いない」と母親も容疑を認めていると有ります。この日女児(2)も死亡が確認されました。調べではこの日の午後母親は車に幼児2人を残し、市内の知人男性宅を訪れ1時間後に車に戻り、さらに車を自宅近くのぼうさいの丘公園に着け車内から「こども二人が熱中症」と119番通報をした様です。この事が翌日記事になった時には男児(1)は死亡し、母親の状況説明が一部あやふやな事が指摘されていました。2日逮捕の日には女児(2)も死亡が確認されたそうです。
いろいろ事情が有るでしょうが若い母親が「女に戻って子育てを棄てるとその歪みは子供に行きます」。
子供さん二人の冥福をお祈りします。 合掌
別紙でこの母親は7月にも「児相に”駐車場に子供放置”で通報されていた」とちらッと読みました。 複雑な気持ちです。

写真:保護責任者遺棄の疑いで逮捕され、神奈川県警厚木署から移送される長沢麗奈容疑者=同県厚木市で2022年8月2日午後7時、池田直撮影 

毎日新聞:
神奈川県厚木市内の駐車場に止めた車に1歳の長男を放置したとして、同県警厚木署は2日、母親で同市長谷の無職、長沢麗奈容疑者(21)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。「放置したのは間違いない」と容疑を認めているという。長男は熱中症で7月29日に死亡が確認され、長男と一緒に病院に搬送された2歳の長女も8月2日に死亡した。
 逮捕容疑は7月29日、厚木市内の駐車場に止めた車に長男の煌翔(こうが)ちゃんを放置し、遺棄したとしている。県警によると、長沢容疑者は、車中に煌翔ちゃんと長女を残したまま駐車場近くの知人男性宅を訪れ、約1時間後に車に戻った。その後、車を運転して自宅近くの「ぼうさいの丘公園」の駐車場に移動。午後4時50分ごろ、公園から「子ども2人の具合が悪い」と119番通報したとみられる。
 長沢容疑者は当初の調べに対し、「子どもたちが後部座席で寝ていたので、30分ほどエンジンを切って窓を開けていた。私は前の席でスマートフォンを見ていた」などと説明していた。気象庁によると、この日は現場周辺の最高気温が33度を超えていた地点もあった。
 長沢容疑者は公園のそばのアパートで自身の母親と煌翔ちゃん、長女の4人で生活していた。同じアパートの住人の男性(26)は「子どもに声を荒らげることはなく、優しいお母さんという印象だった。叫び声も聞いたことがない」と話した。
 30代の夫婦は「あいさつしてくれるような、いい人の印象。事件当日も家の前にプールを設けて遊んでいるのを見た。子ども2人はいつも笑顔でかわいかった。ショックだ」と驚いた様子で語った。【牧野大輔、宮島麻実、田中綾乃、池田直】
(引用終わり)

3日 日経平均 大引け 反発し147円高 短期の戻り狙い、円安も支え

2022-08-03 09:26:06 | 為替 ドル 株式
3日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比147円17銭(0.53%)高の2万7741円90銭で終えた。 
中国の具体的な反発が出ていないうちに上げを期待するのはやや気が早い気ががしますが? ごたごたはこれからでしょうかね??

日経新聞:
3日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比147円17銭(0.53%)高の2万7741円90銭で終えた。 日経平均は前日に400円近く下げており、短期的な戻りを期待した買いが優勢だった。円安・ドル高を支えに買いが入り、上げ幅は一時200円を超えた。ただ買い一巡後は伸び悩んだ。 
(以下省略)

ここからは前引け:
3日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、午前終値は前日比146円24銭(0.53%)高の2万7740円97銭だった。
寄り付き一巡後は200円高を超える場も有りましたが、中国の反応も見ずして軽率に見えました。結局買い一巡後は伸び悩み146円高で前引けました。引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
3日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、午前終値は前日比146円24銭(0.53%)高の2万7740円97銭だった。 日経平均は前日に400円近く下げていたため、株価指数先物に短期的な戻りを期待した買いが入り、上げ幅は一時200円を超えた。ただ買い一巡後は伸び悩んだ。 
(以下省略)

ここからは寄り付き:
[東京 3日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、ここをクリック⇒前営業日比78円27銭高の2万7673円00銭と、反発してスタートした。その後も一時200円超高に上値を伸ばした。 
今朝の日経平均はNY株が揃って下落したのも拘わらず78円高で寄り付き、寄り付き一巡後も150円高ほどで揉み合っています。コメントによれば昨日先立って下げたので自律反転期待なのだそうです。中国もきちんと米国に不満を対尾で表明しないと日経のマーケターになめられるかも知れませんね!
前場をしっかり見守ります。

ロイター:
[東京 3日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比78円27銭高の2万7673円00銭と、反発してスタートした。その後も一時200円超高に上値を伸ばした。
米中関係の緊迫化が警戒されて前日の米国株は下落したが、日本株は先立って織り込んでいた面があり、自律反発を期待した買いが先行した。為替が前日より円安方向に振れていることも、相場の支えとみられている。
主力株はトヨタ自動車が小安い一方、ソニーグループがしっかり。半導体関連は東京エレクトロンが小高い。指数寄与度の高いファーストリテイリングやソフトバンクグループは堅調となっている。
(引用終わり)

2日 NYダウ平均 402ドル安、米中関係を懸念し投資家心理が悪化 

2022-08-03 07:20:19 | 為替 ドル 株式
【ニューヨーク=小林泰裕】2日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、ここをクリック⇒前日比402・23ドル安の3万2396・17ドルだった。値下がりは2営業日連続。 
今朝早朝閉まったNYのダウ平均は402ドル下げで引けました。ナスダック総合の20ポイント安と共に下げて引けました。これは昨日判っていた事ですがペロシ下院議長の訪台により米中関係が悪化するとの投資家心理が悪化するとの見通しの東リの反応でした。これを受け中国側がどんな反応で答えますかね? その程度と質で株価にまだ動きが有りそうです。

読売新聞オンライン:
【ニューヨーク=小林泰裕】2日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比402・23ドル安の3万2396・17ドルだった。値下がりは2営業日連続。
ナンシー・ペロシ米下院議長が台湾を訪問したことを受け、米中関係が悪化するとの懸念が強まった。投資家の心理が悪化し、航空機大手ボーイングやクレジットカード大手ビザなど幅広い銘柄が売られた。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は20・22ポイント安の1万2348・76だった。
(引用終わり)