膳-Sai

料理サロン Tomoko's Tableのご紹介。
食にまつわる、日々の暮らしを・・・

米粉パンケーキ

2020-08-04 17:54:39 | お気に入り食材

すっかりグルテンフリー生活に馴染んでる今日この頃。
私は別に何も症状は無いのですが、メニューを3通り作るのは面倒、なので、私もグルテンフリーにお付き合いしてます。
最初のころはパンが恋しくてならなかったのですが、今では不思議、パンを食べたいとあまり思わなくなりました。
あんなに好きだったのに・・。それにパン焼き器も買ったばかり。もったいないな・・・。
もちろんパスタや焼きそば類、おうどん、お素麺も。この季節、やっぱりお素麺は食べたい!
パスタは先日イタリアのグルテンフリーのを購入。作ってみないと。
お蕎麦は十割りの乾麺。最初はイマイチだなぁ、って思ってたけど、最近は慣れました。それなりに美味しい。
麺料理と言えばエスニック系が多くなりました。どうしても米粉の麺になるので、フォーやパッタイ、かな。

米粉パンケーキは私の朝食用に作ってましたが、どうもベーキングパウダーの臭いが気になり、入れずに焼いてみることにしました。
いつもの分量、全卵1個、砂糖大匙1、塩小さじ1/4、オイル大匙1、牛乳100cc、米粉100g
混ぜるだけなので簡単、それに米粉は振るわなくてもよいので。

15cm程度に焼いてみました

    

クレープより分厚く、パンケーキより薄く、結構いい感じです。しっとりもっちりと。

北海道大樹町の半田ファームのトムハンダをのせてトースターで焼いてみました。

   

まわりがカリカリでいい感じです。

前日のサラダ類が残っていたのでそれものせて

   

曽爾村のベビーリーフと生ハム、泉州の水なすマリネも。
サラダピッツァの出来上がり!
生地の厚さがちょうどよく、焼くと周りがカリカリになるし、ホントのピッツァみたい。まぁ小麦の風味は無いですが。。
生地作りは手早く出来るし、フライパンの径の大きさで色々な大きさに焼けるし、優れものだわ。

グルテンフリー生活の新たな発見、嬉しい!お教室でも活用できそう!

実は今朝も6枚焼きました。。。保存も可能!

   

コメント

曽爾村のカンパーニュ

2020-08-03 17:36:42 | お気に入り食材

最近、週一で曽爾村から注文品が届くようになりました。
以前はお願いした時だけ届けていただきましたが、、
助かるし、楽しいです。
村にも行きたいですね~~、一昨年かな、ススキのころに行ったきり。。

先週は曽爾村に住んでる方が作ったカンパーニュが届きました。

      

ホール1個はあまりにも多くて、(グルテンフリー生活なので、私もお付き合いしてる。。)今回はちょっとグルテンフリー脱出して、私だけ久々のパン。
どっしり、しっかりしたパンです。中はムチムチ。酸味があり、スモーブローとかに向いてそうです。
薄く切ってトースター焼きました。
こんな朝食に

     

薄く切ったカンパーニュに大樹町半田ファームのトムハンダをのせて、焼き、曽爾村のトマトとバジルを。黒コショウとオリーブオイルも。
札幌のモリエールでデザートの前に供される、エグヴィヴのパンにロックフォールをのせて軽く焼いたのを思い出しました。
手前は焼いてから、月のチーズのクリームチーズと曽爾村のブルーベリーとメイプルシロップ。

久々のパンの朝食、美味しかった~~!

でも、いつもの米粉生活よりお腹にずっしりと。
小麦粉の方が重いのかな。。。?

謎です。パン好きなんだけど・・・・

コメント

2020.7月 帯広2回目 5

2020-08-01 17:08:32 | Weblog

帯広3日目。お昼には千歳に戻らないといけないので、ちょっと気合入れて、また走る。

音更町の十勝牧場へ。こちらの白樺並木道が有名だそうです。

   

なんて素敵な道でしょう!北海道らしい道。人気なんですね~~、こんな時でも3台ほど車も。。観光で見に来てました。

十勝牧場は公営で羊の牧場もあるんです。

   

ちゃんと言うことを聞いて、同じ方向に移動します。賢いね。。

今回の帯広は道がテーマだったそうです。夫。

道色々

   

   

   

   

   

   

   

道、一挙公開でした。

無事帰宅でやれやれです。
空港は空いてて、いつものチーズショップの品数少なく、ほんの少し購入

今回のチーズたち

   

半田ファームです。ウオッシュや、トムハンダ(秀逸でした)ハードタイプと。

   

さらべつチーズ工房ではブルー(義父お土産、かなり美味しい!)スノーホワイト(フレッシュ系でまろやかで美味、誰にでも愛される味)さらべつウォッシュ(お気に入り。なので行ってみた)

   

空港で購入したもの。
やったーーー!前回アドナイで販売してもらえなかったカマンベールSAYURIがあり、嬉しい~。(まだいただいてません)月のチーズ(クリームチーズ、酸味が少しあり、どんなものにも合います)夫のリクエストです。
十勝プライドは十勝温泉水で磨いたラクレット。色々な工房がチーズを納めて温泉水で磨いて熟成させます。本当はNEEDSのラクレットを買う予定でしたが品切れ。。
しあわせチーズ工房の羊のハード。これが一番高級だ!高いので迷いましたが、珍しいので。

   

こちらもしあわせチーズ工房の和製モンドール、茂喜登牛。こちらは帯広のお友達がお土産にくださいました。超高級品。これから大事にいただきます。

それにしても北海道のチーズたち、どんどん進化して素晴らしいです。工房も独立していろいろと個性豊かに発展しているようです。行くたびに発見があり楽しいです。

チーズ屋さんができそうです。。

お陰様で、こんな時期に素敵な有意義な旅が出来て、ありがたいです。全てに感謝!!

長々とお付き合いくださいましてありがとうございました!

コメント

2020.7月 帯広2回目 4

2020-08-01 16:44:26 | Weblog

帯広の町に戻り、ばんえい競馬場へ。レースの様子を昨晩TVで視たけど、珍しっくて楽しそう・・

    

こんなところを走ります。

   

そろそろスタート。結構観に来てる。。地元の方々ですね。馬券も売ってるし。

   

スタートしました。凄い土けむり。走るというより、引っ張る!なんだか大変そうです。。

   
高くなってる所の前で、全員休憩で、息を調えてから、よしっ!って気合入れて、登ってゆきます。なかなか厳しい、
あの、サラブレッドが駆け抜ける競馬とはえらい違いです。もちろん馬の種類も違うし。こちらは輓馬。
思わずこちらも手足に力が入ってしまいます。距離が短いので、あっという間ですが、長い距離なんてとてもじゃないけど無理だわ。。

ばんえい競馬も観たし、とりあえず一段落。ホテルに戻り、これから、帯広の友人たちと軽く食事と馬車barです。
こちらも楽しみ

先ず、北の屋台へ。外のテーブル席で十勝のチーズ盛り合わせや、長芋ラクレット、ツブ貝のエスカルゴ風などをいただきました。

   

   

友人のお知り合いのお店のよう、店主はソムリエ。

 

   

どのチーズも美味しい。

馬車barは19時からの部に予約してもらいました。18、19、20時とあり、1回50分。

  

こんな感じです。2階の眺めが良いところにお席を取ってくださいました。

  

優しい目の可愛らしい輓馬。ムサシコマ。この間までばんえい競馬で活躍してたそうです。今はお昼間は十勝ヒルズでゆっくり過ごして、夕方からご出勤。賢くて、よく慣れてます。

  飲み物、おつまみ付き

  

帯広の街をぐるっと回りますが、高いところから見る風景はまた格別。途中、休憩も入り、ムサシコマに人参をあげたりと、楽しいことも。

先ほど行った北の屋台も日が暮れ上から見るとこんな感じ

  

長い、盛りだくさんな一日でした。 馬車を降りてから、しばらく友人たちとお外でおしゃべり。。本当に楽しいひと時でした、ありがとうございました。
濃密な2日目が終わりました。。

つづく

コメント

2020.7月 帯広2回目 3

2020-08-01 16:21:52 | Weblog

更別チーズ工房の次は中札内の六花亭の中札内美術村へ。
こちらは是非行きたかったところ。
東大寺本坊の襖絵を手掛けた小泉淳作画伯の美術館もあるから。他にも北の大地美術館や、色々あります。
そして、人気のポロシリというレストランも。地元食材で気軽に頂けるそうなので。

      

駐車場、なんだか車が多い!どこへ行ってもガラガラで、空いてることにすっかり慣れていたので、びっくりです。
そういえば、この日からオープンでした。。
とりあえずお昼だったので、ポロシリに行ってみました。
なんと!外まで行列。ちょっと蜜です。どうやら、地元民のお馴染みさんがいらっしゃるみたいで・・。この日を楽しみに待ってらっしゃったんでしょうね。観光客は仕方なく、断念して、美術館巡り。

     

森の中にこのような道があり、それぞれの美術館へ行けます。

     

小泉淳作美術館。美術館はレストランと打って変わって空いてます。
東大寺の本坊

     

     

本坊へは実際に見学に行ったので、記憶が蘇ってきました。

北の大地美術館

     

     

美術館の前にはこんな木のモザイク?美しいです。

     

外の森がいい感じ!お天気が良かったので、陽射しが明るいです。

外を散策

     

     

森、全てが芸術です。

結構というかかなり暑くて、ヘロヘロになってきました。中札内美術村を出て、六花亭の六花の森へ。
と、その前に、中札内の道の駅へ

    

色々魅力的なものもあったのですが、、じっくり見てられなく。この可愛い建物は道の駅にあるビーンズ資料館。中に入ってみたかった。。趣のある素敵な建物です。
六花の森へ

     

     

やっぱり美しい。。

お昼を食べ損ねたので、こちらで

     

こちらは空いてます。よかった~~、とにかくホント、暑くって。。太陽ギラギラ真夏のようです。

中は涼しくホッとしました。

     

簡単に。ポロシリという名のミートパイ。白花豆がいっぱい入ってて美味。豆好きにはいいですね。
マルセイバターサンドのアイスクリーム、ヨーグルト。ヨーグルトには自家製ラズベリージャムが付いてきます。このヨーグルトが美味しい!ジャムを添えるともっと美味しい!ああ・・やっぱり六花亭好きだわ~~

元気を取り戻して出発。すぐ近くの十勝野フロマージュへ。

    

    

ちゃちゃっと見学だけ。

ここからひたすら北上、走る!ナイタイ高原牧場へ

    

    

広々とした高原です。牛たちもあちらこちらに。伸び伸びと育ってるのでしょうね~

新しくオープンしたナイタイテラス

    

なんだか高級レストランのような門構えです。

外から見ると要塞みたい

    

窓に沿ってカウンターがあり、サンドイッチや洋風のお丼、ソフトクリームやドリンク類が色々あります。お土産品も置いてました。今風のおしゃれな感じに仕立てられてます。
ソフトクリームを食べてみたけど、すっごく普通。街の遊園地とかのと変わらぬ味。この素晴らしい景色を見ながらいただいても味は変わりません・・。なんでかな・・。牛はいっぱいいるのに。不思議。

ちょっとがっかりして、高原を降りて、上士幌の道の駅へ。こちらもおしゃれな造りです。

   

中には飲食できるスペースとお店が。おしゃれなパン屋さんも入ってました

   

パンは今、いただけないので、見てるだけ。

上士幌から帯広の町へ戻ります。走る走る!まるで、爆風スランプのランナーみたいだ~~、古っ・・

つづく

     

    

 

コメント

2020.7月 帯広2回目 2

2020-07-30 17:35:19 | Weblog

帯広2日目は忙しい!朝から荷物をまとめて、2日目の宿へ先ずは行く。荷物を預けて出発です。

十勝ヒルズへ。有名なガーデンです。

    

    

門の横に

    

ガーデン入り口

    

こちらの建物の中で受付です。ショップになってて色々ガーデン雑貨やお土産物も販売されてます。

この建物の中からガーデンに繋がってます

    

アナベルが美しい。。

    

この道を進むと

   

素敵なレストラン。ファームレストランヴィーズ、ハンガリーのシェフがヘッドシェフのようです。HP拝見しましたが、美しいお料理でした。建物だけ見学

レストランの前に広がる芝生

   

色々なお花のエリアがあります

   

   

バラ園はクレマチスも一緒に咲いてて、きれいでした。

  

  

全てが素敵で、、観光客もまばらで、ついついゆっくりしたくなります。

先ほどのショップに戻ってきました

  

可愛い。。

もう少しゆっくり見学したかったのですが、とにかく北海道はどこへ行くにも距離があるので、、仕方ないですね。。
まぁ、かなり暑かったので、これぐらいでよかったかも。。

十勝ヒルズを後にして、次は更別

途中、こんな風景も。刈り取り近い小麦畑。遠くには山々も見えます。北海道らしい風景です。

   

好きなチーズを作ってる更別チーズ工房へ。

   

11時過ぎに到着したのしですが、お店はピザ屋さんで開店は12時!
それにしてもここがチーズ工房なのか??
辺りをうろうろして、実際の工房を見つけましたが、販売されてる感じじゃなく、とりあえずあつかましく、インターホンを鳴らし、工房の方に出て来ていただきました。聞くと、やはり、このチーズ工房で販売されてるそうで、11時半ぐらいになれば売ってくれると。良かった~、ちょっと早かったけど、ドアを開け勝手に入らせていただきました。
中ではピザ生地をこねてる方がいらして、どうもその方が工房主のようです。手が離せないので、勝手に選んでケースから出してくれ!っとぶっきらぼうに。。こちらこそ、お仕事中にすみません。。。。という感じで。

工房の中

  

というよりピザ屋さんの中ですね。

  

本格的な薪火焼きの石窯です。凄い。。

折角なので、三種類購入。気まぐれブルー、スノーホワイト、さらべつウォッシュ。

画像は最後にチーズ特集でまとめて。

お気に入りチーズが買えてよかった!

ここから、中札内へ!

つづく

 

   

 

  

 

コメント

2020.7月 帯広2回目

2020-07-27 17:41:37 | Weblog

北海道旅から帰ってきて、10日後に再び北海道帯広へ。
ホントは東北の予定だったのですが、飛行機の都合で断念。
で、またまた帯広。それにしてもこんな時によく行くなぁ・・・・
4連休前までに行っとかないと、次回はいつ行けるかわからないと、夫。

今回は日程も少ないので帯広2泊の3日間。
なのに、なんだか忙しそうだ。。

前回と同じ時間の飛行機。機体も同じ。伊丹は以前より人が多くてちょっとびっくり。
飛行機もほぼ満席。この2時間が長い!空調を自分の方に向け風で空気が滞らないよう、気をつけます。

千歳は相変わらずガラガラ。レンタカー受付のところも。でも、前回よりほんの少し増えてるかな。

さて、レンタカーを借りて、出発。2時過ぎですから、、あんまり寄り道できません。

帯広近くの、といっても結構かかりますが、(北海道は近そうで距離あるので)大樹町にある半田ファームに寄りました。
以前、大樹町の道の駅でチーズが売られていたのを見てて、帯広のお店でいただいたこともあり、気にはなっていたのです。半田ファームはチーズ作りでは老舗です。夫の希望もあり、寄ることに。

入り口

     

ソフトクリーム販売所

     

ソフトクリームは後にして、先にチーズを見に行きました

     

2階に上がります。下は工房の様。

店内からの眺め

     

写真ではわからないのですが、遠くに山々が見えるのです。こちらの奥さんが言うには久しぶりに見える山で、この山が見えるとお天気が良くなるそうです。良かった~~

チーズは色々あり、迷いましたが、トムハンダ、チモシー、ルーサンの三種類を購入。ハード系ばかりです。トムハンダを帰宅していただきましたが、食べやすいのですが、しっかりとした風味があり、ミルクも濃く、とっても美味しい。
やっぱり寄ってよかった。

ソフトクリームも

     

カップにしました。が、これ、普通の紙コップ。しっかり入って量多い!これで300円。お値打ちです。
優しい風味で美味しいです。変な味付け?がされてない感じ。

ロバもいるんです

    

可愛い。。でも、昨年だったかな、二子玉に移転したイ・ルンガでいただいたロバ料理を思い出して、なんだか複雑な気分になりました。

半田ファームをでて、一路帯広へ。

お天気も良く、走りやすくて良かったです。若干レンタカーがしっくりこなくて、不安ですが・・・

宿に入る前にもう一つ。帯広農業高校のカラマツ並木道です。有名みたい。
朝ドラのなつぞらを思い出します。
敷地の広い立派な学校です。畑も広いし、鶏舎もあるし、牧場も。すごいなぁ・・

    

学校の敷地内なんです。この道が。とても素敵です。北海道らしい、並木道。地面も土というのが益々いいですね。

さぁ、1日目の宿へ。天然モール温泉かけ流しのホテル、フクイホテルです。ビジネスホテルですが、かけ流しの温泉があるそうです。
早速到着後入りましたが、つるっつるのすごいお湯です。もちろんざぶざぶ出てるので、気持ちがいいです。大浴場独り占め状態で、うれしかった!

夕食はホテルのレストランへ。色々単品で取り、お腹いっぱいです。

   

十勝マッシュルームのソテーバター醤油。風味よく美味しい。量多いですね。

   

夫は牡蠣。焼いてあります。大きな牡蠣でびっくりです。

この他シシャモも。本場は美味しい。

   

豚丼。帯広名物ですね。これも結構な量で。。

最後にザンギ(から揚げ)

   

もっとたくさん盛られてました。7個でした。一つが結構大きくて、頑張っていただきました。鶏のから揚げ、こんなにいっぱい食べたことないわ~~。

お腹いっぱいで1日目無事終了です。

明日はあちこちと忙しいみたいです。。

つづく

    

 

コメント

2020.7月 北海道旅 帯広 紋別 北見 旭川 7

2020-07-22 18:05:15 | Weblog

旅の最終日

飛行機がお昼過ぎなので、旭川でホテル近くの常盤公園へ少し見学に行きました。

      

広々として、きれいな公園です。緑も多く静かで、市民の憩いの場ですね。

      

      

沢山の蓮の花が美しい。

      

千鳥ヶ淵ならぬ千鳥ヶ池です。

公園内の神社もお参り

      

静かで、緑豊かな公園でした。
もう少しゆっくり見学したかったのですが、旭川から千歳まで戻ってレンタカーも返却しないといけないので、ササっとでした。でも、行けてよかった~。

空港では、チーズショップで色々選びましたが、いつもよりかなり商品は少なく、ちょっとがっかりでした。まぁ、迷わなくてよかったかも。。

無事に伊丹に到着、帰宅。

帯広のお友だちにも合え、チーズ工房も見学でき、なかなか実り多い旅でした。
お豆もしっかり作って楽しい!!

 

実はこの後、帯広第2弾もあります。

お楽しみに・。

       

コメント

2020.7月 北海道旅 帯広 北見 紋別 旭川 6

2020-07-18 17:08:49 | Weblog

4日目

紋別の朝。オホーツク海から昇る朝日。4時半ごろだったかな、

     

朝陽は久しぶりに見ます。以前はお弁当も作ってたから自宅でも見てたけど、今はゆっくりになっちゃって。。美しい。

ホテルのお部屋から

     

眼下には

    

帆立の工場です。カラスも来て狙ってます。昨日夕方からすごく気になってたので見学に行きました

    

ベルトコンベヤーで処理された貝殻がどんどん落ちてきます。

    

分けられて、火が通った(茹でてあるか蒸してるのか・・)ひもやわた類が落ちてきます。
トラックも定期的に来て、貝殻を積んで運びます。
今が旬なんでしょうね。こちらだけではなく、紋別市内結構沢山のホタテ工場があり、操業されてました。臭いも結構なものです・・・・・

ホテルを出発して、紋別の道の駅へ。駅舎があったところが道の駅に。少し見学。
4日目はかなり走らないとダメなので、ゆっくりしてられません。

      

一路興部へ。

興部ではチーズ工房アドナイへ。
こちらは北海道のチーズ製造の草分け的な工房。創業者の堤田さんはイタリアで修行をされたので、イタリア系チーズだそうです。

    

表は

    

かなりねんきが入った建物。
店内

   

チーズはこちらではあまり販売されてないのかな。。ショーケースはありません。札幌にショップがあるのでそちらがメインなのかも。
ちょうど、創業者の堤田さんがいらして、チーズの種類やそれに合うミルクの話。放牧牛で草しか食べてない牛のミルクや普通のホルスタインのミルク、作るチーズで合う、合わないがあるそうです。放牧牛だから全てが良いというわけじゃない。向き不向きがあるようです。
あと、チーズ作りの勘?みたいなお話とか・・。気さくで楽しかったです。
折角だからと、SAYURIというカマンベールやタレッジョのようなウオッシュを試食させていただきました。
結局、すぐに帰宅するわけではないので、フレッシュ系は販売してもらえず、保冷バックを持っていたので、セミハード系、ハード系4種類を購入しました。
帰宅してから、トム・ド・アドナイをいただきました。塩水で磨いたチーズです。常温に置き、いただくと、もっちもちでミルクに味が濃く、なんとも奥深い味わいでした。今までいただいた北海道チーズたち(ほんの少しだけど)とはちょっと格?が違うような。。。凄いチーズ。
あと三種類残ってるのをいただくのが楽しみです。
帰るときに堤田さんから、ちょうど道の駅でアドナイのソフトクリームを期間限定で販売してると聞いたので、帰りに寄ることにしました。

アドナイの後はノースプレインファームへ。
こちらは良い食品づくりの会にも入ってらっしゃいます。有機のミルクを使って色々作ってらっしゃいます。
私は興部の発酵バターで知りました。あっさりとしたバターなのですが、好きなんです。

     

こちらがショップ。ソフトクリームが美味しそうだったのでつい。。コクのある、ちょっと練乳にも似た美味しいソフトクリーム。嬉しかった~!
まわりをお散歩しながらいただきました。こちらはちょっと観光施設っぽい感じ。中はカフェも併設されてます。

     

素敵な雰囲気。牧場も広々と。

このあと、興部の道の駅へ。アドナイのソフトクリームもいただかないと。

     

これが、とにかく美味しい!甘さは強くなく、でもミルクの甘さ?が。風味もよく、後味すっきり、ととにかく、今まで食べた数少ないソフトクリームの中で秀逸!
アドナイすごいわ。。
期間外だったら食べられなかったから、よけい嬉しい。

これから、気合入れて、オホーツク沿いに浜頓別まで。

     

雨がパラパラ、と言ってるうちにものすごい雨。豪雨です。車の中でしばし待ちますが、、あまり変わらずで、豪雨の中出発。あ~~、大変です。前みえないし、山道だし、ひたすら旭川に向け走ります。
とにかく、半端ない雨。うっかり水たまりに入るとハンドル取られるし、危ない危ない。
なんとか運転しましたが、肩バリバリ。ふぅ・・・

旭川には無事夕方到着。

夕食は、以前も行ったことがあり、結構お気に入り、有名店ですが、あんまり混んでなくて、助かりました。

     

やっぱり、つぶ、ボタンエビ、ホタテ。前日と一緒。

     

美味しい!けど、昨晩の美味しさがよくわかった。すこぶるよかったということが。。これを初めて食べたらすっごく感動すると思う。でも、昨晩のはもっと濃い。

     

     

アスパラやヤングコーンの炭火焼き。風味よく濃厚で美味しい

    

この自家製塩辛が美味。

他にも色々いただきましたが、こちらは安定の美味しさです。
カウンターでしたが、両隣はお席一つ明けて透明の板で仕切られてます。ドアも開けて、換気扇も思いっきり回ってるし、皆さんマスク姿。安心です。

長い一日が終わりました。
5日目は千歳へ

つづく

 

 

     

コメント

2020.7月 北海道旅 帯広 北見 紋別 旭川 5

2020-07-17 23:11:25 | Weblog

3日目、北見を出発して紋別へ。

3日目はチーズ工房の見学はなく、行く先わからず。。
まず、以前も行ったメルヘンの丘

     

北海道らしい風景です。いいなぁ・・。

次は天都山(てんとさん)
こんな建物が

     

綺麗な建物で、屋上に上がれて、展望が楽しめます。

    

網走湖やオホーツク、そうそう、刑務所も見えました。

山を下りて、網走駅へ

    

網走駅前にはちょっと老舗風の駅弁屋さんがあり、見学に行ってみました。

    

普段は予約をしないと名物のかにめし弁当は手に入らないみたい。こんな時なので普通に買えます。というわけで、この機会にこのかにめし弁当をお昼ご飯に購入!
注文を受けてから折に詰めるので少し待ちますが、近所をぶらぶらしてるうちに出来ました。ほんわか温かい。

このお弁当を持って、次は能取岬へ。

    

岬へ続く道です。宗谷岬で撮った写真みたいだけど、道路は普通のアスファルト。
でも、素敵だなぁ・・

能取岬

    

ここもほとんど人がいません。岬手前には岬牧場

    

牧草地だけなのかしら・・。牛たちの姿はなかったので。潮風をたっぷりすった草たちはミネラル豊富で良い飼料になります。内地の草より海岸沿いがいいようです。

灯台  

    

とても美しい灯台です。落石岬の灯台よりはるかに好きだ。

ここで先ほどのカニめし弁当をいただきました

    

    

ほんのり味のついたご飯の上にかにのほぐした身がびっしりと。おいしいお弁当です。あっという間に完食!
代々受け継がれた味はいいですね。このお弁当だけは創業から味を変えてないそうです。

能取岬を後にして、常呂へ。

新しく出来たカーリング場を見学に

    

ところが、、ってダジャレってる場合ではありません。こちらもコロナの影響で見学中止です。外から眺めるだけ。ちょうど、練習を終えた選手たちが出てきて、カーリングのゴシゴシする棒を皆さん持ってて、それが見られただけで結構嬉しかったです。初めてなので。

わっか原生花園へ

    

キタキツネがうろうろしてました。どうもこの施設で面倒見てるみたい。観光客がいなくて、つまらなそうです。ちやほやしてくれる人がいないときつねも元気がなくなるのかな。。。

雑草のようなおはなが咲いてます。

    

関西では見かけない草花ばかりで珍しいのが嬉しいです。 

この日の宿、紋別の市街に

    

流氷戦の発着港により、流氷が見物できるタワー。中には入りませんでしたが、外から見学。
巨大な頑丈な橋が作られてます。なんだか、海に落ちる人がいそうな気がする。

近くにはこんなオブジェも

    

巨大なカニの爪。誰も見に来てません。とにかく人がいなくて。。

海沿いを少し走って宿到着!なんと、ビジネスマンの多いこと。。びっくりです。

早速夕食。夕食は宿から近くのお寿司屋さんにしました。

少しお散歩してから、、

    

こんなレトロな通りがあるんです。はまなす通り。1から3まであります。ずっとこんな感じの夜の街。まだまだ目覚めてない時間ですね。。もっとキラキラになるのでしょうね。それにしても昭和な世界。こんな世界がまだまだ残ってるんですね。

鮓元

    

地元の方が行かれるお店のようです。
早速、お造りから

    

つぶ、ボタンエビ、ホタテ。どれも新鮮で味が濃厚。やっぱり美味しい!

    

お寿司も美味。

他に握りの盛り合わせも頼みましたが、撮り忘れ。。
とっても美味しいお寿司屋さんでした。
地元民ばかり。。

4日目に続く

   

コメント