羽鳥操の日々あれこれ

「からだはいちばん身近な自然」ほんとうにそうなの?自然さと文化のはざ間で何が起こっているのか、語り合ってみたい。

坐禅 ふたたび 四十四日目

2019年07月07日 09時08分18秒 | Weblog

たった二日だが、雨上がりに40分ほどの散歩ができた、昨日・一昨日。

今朝、体操をしながらふくらはぎに、ある種の充実感を得ていた。

一通りいつもの体操をおえて、そのまま結跏趺坐の姿勢をとった。

違う!

ふくらはぎの充実感が、腰を安定させてくれている。

そうか!

左右の肩は、前かがみでない位置に落ち着く。

さて、静かに呼吸を行う。

坐禅に何を求めているのか。

形而上のことでないことははっきりしている。

今のところ、からだ芯で、しっかり呼吸できるように、かな!

正座でキーボードに向かっているが、本日も背骨が気持ちよく立っていることを実感してます。

この感じは気持ちがいいことこの上ない。

コメント