One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

2014年のあの感動をもう一度。

2014-12-31 13:59:50 | スポーツ

2014年の感動のスポーツスペシャル番組は、途中をカットしたハイライトシーンばかりで本音を言わせて頂くと感動が半減ですよね。

その点、私のブログは、皆さんに再び感動して貰いたいので選りすぐりの動画をピックアップしてお届けします。

まず一つめが、ソチオリンピックの浅田真央選手のフリー演技は世界中の人が感動し、同じスケーター仲間からも熱い賞賛を得た素晴らしい演技でした。特に真央ちゃんの元コーチだったロシアのタラソワさんの解説付きは最高でした。

次は錦織圭選手の全米オープンテニスの準決勝のジョコビッチ戦で、何回もDVDを見てガッツポーズしてしまう私がそこに居たのです。

最後は、スペインで行われた男子フィギュアスケートのグランプリファイナルで、羽生結弦選手がプレッシャーのかかる最終滑走のフリー演技で、オペラ座の怪人の曲と羽生選手のスケーティングがピッタリと融合し、スペインというアウェーの中で、良くここまで戦ったと思う。

スポーツって、本当にいいもんですね!!

浅田真央(mao asada) ソチ伝説のFS ~ 

Kei Nishikori vs Djokovic - Us Open 2014 Highlights

羽生結弦 - 2014 GPF FS

コメント

2015年の新たな挑戦を・・・。

2014-12-30 17:26:50 | トレーニング

2015年も記事だけでは表現しにくい部分を映像や音楽をさらに取り入れながらBlogを充実させてご愛読いただけるよう頑張ります。

また、足の強化トレーニングも兼ねて新しい運動プログラムを探究し障害者スポーツで立証したいのと、何か心がワクワクするようなものに2015年もチャレンジしてみたいですね。

私はあまり占いとか神様とか信じない方ですが、来年の私のさそり座の運気は、すこぶる良いということで、こんな不思議な事がありえるんだろうかと思えるくらい最高の年になるとか・・・?。

悪いと言われるよりは、良いと言われる方がいいですよね。
物事は、プラス思考でいきましょう。

ここで、前向きな曲を選びたいところですが、最近よく見かけるのが上司が部下を事細かく叱責したり、怒鳴ったりとオコルばかりが能じゃありませんよ。部下を信頼することも大切な仕事の一つです。

きょうは、働くすべての女性の背中をそっと押してくれる応援歌をご紹介します。
それが清水翔太が歌う「WOMAN DON'T CRY」です。

清水 翔太 『WOMAN DON'T CRY』

コメント

お世話になりました。!!

2014-12-29 10:28:27 | 日記

昨日、兄が急に大阪からワザワザ親父のことを気遣い、すき焼きの材料を持って来て作ってくれました。

きょうは、お袋の墓掃除を終えた後に、兄を連れて日の出のカレーうどんを食べに行くことに急きょ決まり、
先週の26日に今年最後のカレーうどんを食べに行ったばかりなのに店長さんもビックリされるかもしれませんね。
(また、あの親子、きはったんかいなぁー、って言われそうですが・・・???)

本当に、これが今年最後のカレーうどんの食べ納めです。
最終日の忙しいところ、店長さん・Mさん、有り難うございました。!!

※コメント、ありがとうございます。
 良い年をお迎えください。!!

 

コメント (1)

私が選んだ2014年スポーツ大賞!!

2014-12-26 09:22:25 | スポーツ

私が選んだ2014年のスポーツ大賞は、やはり世界ランキング17位から5位へジャンプアップした錦織圭選手の今年の活躍ぶりだと思います。

まず、1月の全豪オープンテニスでのナダルとの4回戦で、6-7、5-7、6-7と素晴らしいゲームを行った後、悔し涙を流したと言う圭が何かを掴んだ大会でもあったような気がする。

2月のアメリカ・テネシー州のメンフィスで優勝
4月のスペインのバルセロナで優勝
5月のマドリードで、準優勝(本人が言うには、このナダルとの試合が今年の自身に繋がったそうです。)
8月に全米オープンでジョコビッチを準決勝で破り決勝へ進むもチリッチに負け準優勝
9月にマレーシアでベネトーを破り優勝
ジャパンオープンでラオニッチを倒し優勝
10月のフランスのパリバ・マスターズで準決勝まで進み世界ランキング5位に更新
11月にはワールド・ツアー・ファイナルでアンディ・マレーやフェレールを破り決勝ラウンドに進み、ベスト4入りを果たし、今シーズン最後のゲームを締め括った。

中でもニューヨークの全米オープンテニスは、ラオニッチやバブリンカと4時間を超えるゲームに打ち勝ち、準決勝で世界NO1のジョコビッチを倒すなど、2014年の日本スポーツ大賞は、やはりこのゲームでした。

Kei Nishikori vs Djokovic - Us Open 2014 Highlights

コメント

クロールを楽に長く速く綺麗に泳ぐ。

2014-12-25 11:00:21 | コーチング

私が竹内慎司さんの泳ぎを知ったのは下のYOUTUBE動画が切っ掛けでした。

彼の泳ぎは無駄が無く、フォームが綺麗で25メートルを楽に速く泳ぐクロールを見てからは他のスイミング動画は見なくなったのです。

その理由として竹内さんのクロールは、下肢障害を持たれた方でも、健常者の若い方でも、高齢者の方でも、この泳ぎをマスターすれば楽で速く長く綺麗に泳げると思ったからです。

特に私が注目しているのが、抵抗の少ない姿勢ストリームラインを如何に手に入れるかが一番興味があるところです。(腹圧強化も含めて)

彼のクロールお悩み相談室やビデオセミナー(クロールを楽に長く速くきれいに泳ぐ)は、インストラクターの方が指導されるにあたり、とても参考になります。是非、年末年始の長い休み中にご覧ください。
きょうは、25日ということで私からのChristmas Presentです。

PS.健常者の場合は、効率の良いバタ足が重要な推進力になるので、このレッスンは欠かせません。

Efficient Flutter Kick for Efficient Freestyle 

 

コメント