One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

深みにハマりそう!?

2016-12-30 08:15:53 | トレーニング

また、いつもの癖でシッティングバレーに熱中すればするほど深みにハマりそうです。
先日もオーバーハンドの練習した後、杖を突く方の左手の指がツッタりした。

一般のオーバーハンドだけで、これだけの練習メニューがあり、これを参考に
シッティングバレーに取り入れられる部分をアレンジするのに今は夢中に
なっています。(下の動画は座って行う練習がとても参考になります。)

障害者のバレーと決定的な違いは、健常者のバレーは足が動かせることでボールの
落下地点へ素早く動け、微調整でき腕も構えたままで次のプレーに移れるところです。

シッティングバレーは、床にお尻を付けたまま、手と足で前後・左右に動きボールの
落下地点へ移動し、それから腕を構えなければなりません。この時間的な差はとても
大きく、やはり落下地点を予測するトレーニングが重要となり、それとセオリーどおりの
フォームだけではなく、片手でも正確に返せる技術を身に付ける必要があり、この動画
の片手での練習メニューが私の興味を惹いた。

アンダーハンドも、いろんな小道具を使い体の上下が変化しても両腕だけを固定させる
トレーニングがとても勉強になりました。

コメント

新海誠監督の想いが人を動かす。

2016-12-29 08:39:44 | 映画・ドラマ

アニメ映画 「君の名は。」が出来るまでのメイキング完全版を見ていると、新海誠監督だけで作られたのではなく、宮崎駿監督作品のスタッフでもあった作画監督の安藤雅司氏、音楽担当のRadwimps野田洋次郎、プロデューサーの川村元気氏、主人公の瀧(神木隆之介)や三葉(上白石萌音)の声、キャラクターデザインの田中将賀さん、作画を描く多くのスタッフだったり、制作過程の作業風景や苦労話しを聞いていると新海誠監督の想いを各自がしっかりと受け止め知恵を出し合いながら良い作品づくりに没頭する姿がプロフェッショナルを感じた。

ヒットする作品には、必然的にそういう人達が集まって来るようです。
新海誠監督の人徳かもしれませんね。

君の名は。 メイキング(映画が完成するまでの作業過程) 完全版

 

コメント

雑草くらしの85歳の絵本作家。

2016-12-28 10:44:18 | ドキュメンタリー

京都、嵯峨野の里山に元気な85歳の甲斐信枝さんは科学絵本作家として最近、注目を浴びてる有名なおばあちゃんが居ます。

感性豊かな おばあちゃんで雑草の逞しさや生きざまにとても興味を惹かれると言う。

このおばあちゃん、観察眼が優れていて植物のタネが風で飛んで行く細かな動きや同じ田んぼで5年もかけて、年々雑草の種類が様変わりするのを捉え、そして、雑草と会話したり、また雑草の方からおばあちゃんに話しかけて来たり教えられることもあるとか。

信枝おばあちゃんの家が焼けて、今まで描き溜めていた大切なスケッチが焼けてしまい、おばあちゃんが落ち込んでいたら、この時支えてくれたのが植物だったそうです。

草が教えてくれたのは、安住せよ。自分たちは、生きて来た長い長い歴史の中から安心を知っているんだって、細かなことでガタガタ思うな、安住せよ。ちゃんと時間が解決してくれる。と信枝おばあちゃんは言う。

おばあちゃんは、草をかき分け、地面に寝転がって、同じ目線になって植物と会話し、満開のタンポポを見つけては大興奮し、何十年見つめ続けても新たな発見や不思議があり、草が呼ぶから永久に追いかけるそうですよ。

私たちは文明の営みを享受し、雑草なんて気にせず、ひたすら齷齪(アクセク)して忙しい毎日を過ごし、足元の草なんか目に止めることも無く、何か大切なものを見過ごしてしまう日常に、85歳の信枝おばあちゃんの生き生きした笑顔や表情が眩しくて、そして、小さい頃は嵯峨野に住んで居ただけに色んな雑草との出会いや田んぼで遊んだ頃が懐かしく気付かされることばかりでした。

 

 

コメント

福原愛ちゃんがパラ卓球の岩渕選手に熱血指導

2016-12-27 23:33:35 | コーチング

福原愛選手がパラリンピアン卓球の岩渕幸洋選手に
熱い指導をするという珍しい動画を発見しました。

どちらもバック面にツブ高のラバーを使っているだけに
愛ちゃんのバックでの短めに返すブロック技術を岩渕
選手はとても興味があったようです。

指導の際に何かヒントになるかも?

卓球・福原愛がパラ卓球の岩渕幸洋と対談&熱血指導

オマケに先日、福島で行われた世界卓球選手権日本代表
選考会の模様をダイジェスト版でご覧ください。

加藤美優 躍動!日本代表に内定【日本代表選考会・決勝ダイジェスト】


 

コメント

センターの年末年始休暇

2016-12-26 16:41:13 | お知らせ

京都市障害者スポーツセンターの年末年始のお休みは、12月27日(火)~2017年1月4日(水)までです。

9日間の長い休みになるので、利用者の皆さんも家に籠りがちになり運動不足や暴飲暴食に注意して下さい。

スタッフの皆さんも今日は、全員にご挨拶出来なかったので、この場をお借りして、
今年もトレーニングジムやシッティングバレーで大変お世話になり有り難うございました。

2017年は新たにスタートを切る意味で、素晴らしい年にしたいですね。

また、障害者スポーツの情報や世界のパラリンピアンの動向、一般のスポーツ関連のニュースと
ブログ記事にマッチした私の好きな音楽を来年もご紹介して行きたいと思います。

それと、2017年も何事にも前向きでトライする人を陰ながら応援し続けます。

では、まだちょっと早いですが、良いお年をお迎え下さい。

           お節介なOne-Leg Playerより

 

 

 

 

コメント