One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

東京から京都観光へ。

2015-05-31 09:25:31 | スポーツニュース

昨日は、東京から京都へ遊びに来られたTsukasaくんのご両親、
弟が車で京都の有名スポットをご案内し気に入って頂けるといいですね。

京都は蒸し暑いし、最近は国内外を問わず観光客が増えており、
土日は他府県からもマイカーで来る人も多くて、昨日は上手く
回れたかなぁと心配でした。
(龍安寺の石庭を本日、見学されたそうですね。)

きょう、東京へ帰られると言う事で、京都での観光がいつまでも
記憶に残るものであることを願っております。

また、京都へいつでも遊びにお越し下さい。
秋の京都も見る所が多くていいもんですよ。
私の車で、ご案内しますよ。

夏の京都をイメージし、サザンの「慕情」を選んでみました。 

 

 

コメント

May30day / 365days

2015-05-30 13:54:12 | 幸運

忙しくてなかなか会う機会がないので、
一瞬でしたがトレーニングジムの帰りに
受付で元気な顔を拝見できluckyでした。

暑さが厳しいので無理をせず、気分転換の
ON / OFF の切り替えがとても大切ですよ。

Mr.Children「365日
Mr.Children Tour POPSAURUS 2012より

 

 

コメント

異色のデュオの「おなじ話」

2015-05-29 18:04:09 | 音楽

きょうは、ハンバート・ハンバートという佐野遊穂(39歳)と佐藤良成(41歳)の異色のデュオをご紹介します。

2005年に「おなじ話」が各地のFM局で注目されるようになり、それが切っ掛けで東京を拠点としていた活動を全国へ広げ、今ではテレビ・映画・CMなどへの楽曲を多数提供している。

二人の歌には素朴な感じで無理がなく自然なところが多くの人に認められているようです。

では、ハンバート・ハンバートの「おなじ話」をkain×ブランクのcoverを聴いてください。

【オリジナルPV】 おなじ話 歌ってみた kain×ブランク

 

 

コメント

定例会議お疲れ様でした。

2015-05-28 17:03:36 | デスクワーク

2日続けてセンターへ行くと今日は、珍しくトレーニングジム室が空いていたのです。

常連の利用者の皆さんといつもの阪神の話やテニスサークルの藤本さんと久しぶりにお会いし、テニスのフォアハンドストロークのスイング方法や右肩を少し痛められているようなのでストレッチの仕方などをアドバイスをした。

珍しいと言えば、受付で文化教養会館のスタッフさんを見かけ、2階の研修室で定例会議が行われたようです。

その際の会議準備などで、忙しそうに丁寧に研修室へご案内するスーツ姿(クロップドもいいですね。)を拝見しました。
本当に今日はお疲れ様でした。!!

Shimizu Shota: WOMAN DON'T CRY

コメント

センターの6月・7月のイベント!!

2015-05-27 08:24:06 | お知らせ

6月・7月に京都市障害者スポーツセンターでは、次のような体験会や運動教室が開かれます。

車いすフェンシング体験会が6月20日・27日、土曜日に、午後13時30分~午後16時30分まで、対象者は障害者手帳の交付を受けている方で、定員が各10名程度、参加希望が多い場合は抽選します。
(内容は、2020年東京パラリンピック出場を目指し、パラリンピック種目である車いすフェンシングを体験でき、また、指導者として興味のある方も是非、参加して下さい。)
申込みは、京都市障害者スポーツセンターへ来所かFax702-3372でお申し込みください。

いきいき若返り運動教室が7月1日の水曜日から全8回、午後13時45分~14時45分まで、対象者は障害者手帳の交付を受けている方で、定員が各10名程度、参加希望が多い場合は抽選します。
動きやすい服装と上履きをお持ちください。
(内容は、ストレッチや有酸素運動を重点的に行い、運動に慣れていない人でも気軽にできる内容を実践します。)

らくちんレクリエーション教室が7月1日の水曜日から全8回、午後15時~16時まで、対象者は障害者手帳の交付を受けている方で、定員が各10名程度、参加希望が多い場合は抽選します。
動きやすい服装と上履きをお持ちください。
(内容は、運動が苦手な人でも、簡単にできるレクリエーション運動を楽しみながら行います。)

運動教室の申込みは、月1日(月)~15日(月)までに、来所か郵送、Fax075-702-3372で申し込めます。
※都合により、やむを得ず中止、あるいは日程を変更する場合がありますので、予めご了承くださいとのことです。

6月・7月も皆さん、多いに体験会や運動教室へ参加され、新しい障害者スポーツや生活習慣病の改善のためにも挑戦されて見ては如何でしょう。
詳しくは、京都市障害者スポーツセンター、075-702-3370へお問い合わせ願います。

コメント