One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

【速報】錦織圭がベスト8へ進出!!

2014-09-02 16:43:09 | インポート

グランドスラムの全米オープンテニス2014の4回戦で第10シードの錦織圭選手が第5シードのミロシュ・ラオニッチ選手(カナダ)に4-6、7-6、6-7、7-5、6-4のフルセットの激闘の末、勝利しベスト8へ進出した。

日本人男子として全米オープンテニスのベスト8への進出は、92年ぶりの快挙だとか。試合時間も何と4時間19分という深夜の午前2時過ぎまでかかり、次の試合までのリカバリーが大変そうです。

WOWOW(192ch)で、本日深夜0:00から錦織VSラオニッチの4回戦がリピート放送されます。激闘のゲームを見逃した方は是非、ご覧ください。

準々決勝は、第3シードのスタニスラス・バブリンカ選手(スイス)との対戦が決まっていて、ディセッションなので暑さ対策や錦織選手の体力が持つかどうかが心配される。

コメント

フェデラーのしなやかさは?

2014-09-01 07:11:00 | インポート

良い動作は、「しなやかさ」であると私は確信している。

フェデラー選手の動きを観察していると、良いパフォーマンスを発揮する動きには、リラックスしていて、それが、しなやかさを生んでいることです。

そのしなやかさは、鞭(むち)にたとえられ体の軸が先に動き出し、関節や腕は遅れて動き、これによる加速動作によって、力を末端に集約させてボールを強打している。

高負荷トレーニングなどで固くなって緊張した筋肉は、しならず加速動作に向かないし、そして、故障が多いことで知られています。太い筋肉が必ずしもパワーにつながらないことがお分かり頂けると思います。

地球上で人が活動する限り、重力の影響を受けているのです。その重力による負荷が体にストレスをかけるのが動作の初動期と考えられ、この初期にかかる負荷を軽減する為に考案されたのが初動負荷理論とトレーニングマシンだったのです。

しなやかな筋肉やリラックス状態へ持っていく柔軟な体づくりには、小山裕史(ヤスシ)氏の初動負荷理論とマシンで可能になったと思われる。

フェデラー選手もケガが少ないと言うことは、体幹トレーニング、フィットネストレーニングの他にこの初動負荷トレーニングやストレッチなどを重点課題として取り入れているのではと考えられます。

コメント

ハロウィック・ガラ2014ってなに?

2014-08-30 07:11:00 | インポート

京都市障害者スポーツセンターでは、8月30日(土)にハロウィック・ガラ2014」が開催されるため、午後の部(13:30~16:30まで)の利用者の全面プール使用休止をお知らせします。
また、夜間の部(17:30~20:30)のプール使用は平常どおり利用可能です。

ハロウィック・ガラ2014がセンターで開かれるのですが、ハロウィックって何んなんだろうと疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

そこでセンターのホームページで調べてみるとハロウィック法は、すべての人たち、特に重度の障害を持つ人たちが水中活動に参加し、水中で自立して泳ぐことが出来るようになる為の水泳指導法と言うことです。4つの特徴として、

1.浮き具を使いません。
2.マンツーマンで行います。
3.ゲームプログラムを中心に、楽しむことを重視します。
4.コミュニケーションを大切にします。

だからハロウィック法はすべての障害を持つ子供たちと障害を持たない子供たちが一緒に楽しめる方法を創意工夫し、イギリスのジェームズ・マクミランさんによって開発された水泳指導法だったのです。
この指導法は流体力学や身体メカニズムの原理などに基づき、水泳を楽しもうとするすべての人達にとっても大変試になる指導法だと思いました。

ハロウィック・ガラ2014とは、ハロウィック水泳法のヘルパー講習会だと思われます。詳しくは、京都市障害者スポーツセンター、075-702-3370まで、お問合わせ下さい。
(※ 京都市障害者スポーツセンターのサイトの内容を引用しております。)

コメント

進化し続けるグアルディオラのサッカー!!

2014-08-29 07:11:00 | インポート

ドイツのブンデスリーガーが22日に始まり、バイエルン・ミュンヘンのサッカーを見ているとグアルディオラ監督の新たな挑戦や奇想天外な発想が感じられる。

今までの4-3-3から3-4-3というMF(中盤)を厚くし、さらに攻撃的なサッカーにチャレンジしている。状況によって柔軟に変るシステムを取り入れ、SB(サイドバック)のラームをCB(センターバック)に起用したり、故障者やベテラン選手が多いバイエルンは、新加入選手や若手を起用してグアルディオラがやろうとしている新しいサッカーを創り出そうとしている。

昔のようにCF(センターフォアード)は、「俺はストライカーだ、俺に任せろ」と言うタイプは要らない、MF(ミッドフィルダー)タイプの選手なら誰でもいい。そういうグアルディオラ監督の思想が理解できるかが成功への道につながる。

勝利を義務付けられている名門チームで、これほどリスクのある事にチャレンジする監督はいないのではないでしょうか。

現状に満足することなく、グアルディオラ監督の進化し続けるサッカーを注意深く、これからも楽しみに見て行きたいと思います。

開幕戦は、バイエルン・ミュヘンのミュラーとロッベンの得点で、ヴォルフスブルクに2-1で勝利し白星スタートとなった。

コメント

赤トンボが秋の気配を運ぶ。

2014-08-28 07:11:00 | インポート

宝ケ池もまだ若干テニスの練習をするには暑いけど、朝晩が寝やすくなり赤トンボが少しづつ飛んで来ているということは、徐々に秋が忍び寄って涼しくなる気配を運んでくれているみたいですよ。

ちょっと早いけど、オフコースの「」を美しい映像と共に君へお届けします。
夏風邪は大丈夫ですか?無理をしないようにして下さい。

きょうもレッスンお疲れ様でした。

私の方は、13日にテニスの練習中に右膝を擦り剥き、なかなかその傷が治り難くて治療に専念しています。明日は、また親父の健診日で、朝早くから病院へ行って参ります。

コメント