One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

音楽に合わせる喜びをダンスとシンクロで!!

2019-03-27 09:43:16 | アクション

ただ何となく健康体操やエクササイズを行うのではなく、音楽を楽しみながら心も体もリフレッシュでき、運動機能の回復に繋がれば言うことないですよね。

きょうは、音楽と体の動きに合わせる喜びをチェアーダンスとシンクロにも陸上でのウォーミングアップとしてリズム感や上半身の振付けは多いに役立つのではないでしょうか。

椅子に座っての Dance Exercise は、シニアの方にも障害のある方でも、音楽に合わせて皆で一緒に楽しく健康運動が身に付き、ストレス解消にも持って来いのエクササイズです。

チェアーダンスと言っても、普通の椅子を利用したり、または車いすの方でもダンスを楽しみながら、運動機能を高めるのに役立ちます。

では、まずはチェアーヨガダンスを「Can't Stop the Feeling」に乗せてシニアの方へ如何ですか。

次は、一般の方を対象に、チェアーエクササイズ、「Love Never Felt So Good」もおススメです。
(めちゃくちゃ解放感があって楽しいと思いませんか。?)

最後は、インストラクターと車いすの障害のある方とのZUMBA のリズムに乗せてのダンスエクササイズです。

私からの提案ですが、文化芸術祭のイベントでスタッフさんと利用者さんと一緒にマイケル・ジャクソンのスリラーをゾンビのメイキャップを行い車いすダンスで演技を披露するってのも面白いよ。!!

 

コメント

自分直しに向き合って!!

2018-04-04 15:38:01 | アクション

個人練習ばかりやっていないで、もうそろそろ皆さんのお手伝いを積極的に行う時が来ているようです。

今まで一通りの障害者スポーツを体験して来ただけに、大体のコツは分かっているつもりですが、やる以上はやはりお手本となるモノでないと障害者スポーツに興味を持って貰えない点と右足の強化が不十分で、そこが躊躇するところかもしれませんね。
(杖に拘らずに車いすに切り替えればいいだけなんだけど・・・?)

何でもいいから参加して、理屈抜きで楽しいプレーを見てもらうのが先で、まずはアクションから始めないことには何にも変わらない気がした。

ただ練習する場所が無いとか、練習する回数が少ないとか、嘆くだけじゃ何にも変わらないので、まずは自分直しに向き合って積極的に打って出ることにしたのですが、その矢先に肩のケガで、さらに実行を遅らせてしまったというワケです。

P.S. 最近、長い間トレーニングジムを休んでいただけに何かセンター内での雰囲気や対応が違う気がしてならない。
    私の考え過ぎかもしれませんが・・・?

 

 

コメント

このままじゃ、終われない。!!

2016-01-24 07:15:25 | アクション

ワンオク(ONE OK ROCK)のTakaが”The Beginning”を歌う前に、必ず言うことがある。

「この曲が終わったと同時に何かを始めてみて下さい。
心の中でムズムズしているものは、やがて、色々なネガティブな気持ちに変ります。
そうなる前に、どうか皆さん、自分のやりたい事、自分のやってみたい事、始めてみて下さい。
誰しも、一人一人の心の中にある筈です。
もし、無いなら、そこから始めて下さい。」と・・・

考えているばかりじゃ、何にも進まない。
まずは、はじめよう!!
このままじゃ、終われない。

 

コメント

この足音を聞いてる誰かがきっと居る。

2014-12-13 10:00:21 | アクション

若い世代が政治に無関心と言うか諦めにも似たような「もう誰が政治家になってもも同じだ」と、日本の未来に夢を持てずに言い捨てる若者たちが増えているとか?

そうやって嘆くだけ?
一歩でも足を踏み出さないと、始まらないよ。
折角もらった権利を放棄するつもり?
こんな機会は、滅多にないチャンスです。

マスメディアや評論家たちの意見に惑わされることなく、
あなたの足音(一歩)を見ている、誰かがきっといるよ。

ミスチルが2年7カ月ぶりのシングルとなる「足音~Be Strong」の歌詞の最後に、私の好きなフレーズがある。

夢見てた未来は、それほど離れちゃいない
また一歩、次の一歩、足音を踏み鳴らせ!
例えば雨雲が、目の前を覆ったって
また日差しを探して歩き出そう
時には灯りのない、孤独な夜が来たって
この足音を聞いている誰かがきっといる。

足音 / Mr.children cover by Uru もおススメです。

コメント