One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

馬龍VS樊振東の凄さを分析!!

2017-07-31 09:10:14 | スポーツニュース

元日本代表の坂本竜介氏のデュセルドルフで行われた世界卓球選手権2017、
馬龍VS樊振東の決勝戦を見事に分析している動画です。

卓球は、技術も大切だけど、さらに”戦術”の重要性をこの動画は分かりやすく教えてくれる。

要は、同じことを繰り返さず、レシーブも攻撃もコースを振り分け、相手のペースにハマらないことです。

卓レポ2017/08特集 馬龍VS樊振東 至高の決勝の真実

P.S.(追伸)
木下工務店の傘下である木下グループが27日、総工費10億円をかけて川崎市内に完成した「卓球」施設を公開し、卓球部の創部を発表した。所属契約を結んだ、水谷隼、張本智和、大島祐哉、松平健太、張本美和、平野美宇、松島輝空、などの選手が、世界で勝つための環境化で2020年東京五輪で金メダルを目指す。

木下グループは、来秋のTリーグを盛り上げるためにも中国のNo1馬龍や丁寧などの大物選手の獲得を目指すこともぶち上げていた。(日刊スポーツより)

コメント

出来ないプレーには理由がある。

2017-07-30 10:12:43 | 疑問

障害者スポーツを行っていて、そのプレーが出来ないのには原因がある筈です。

まず、自分の障害や体の構造を自己分析することをおススメします。

これは、一般の健常者には分かり辛い部分で、私の場合は左で杖をついている為か、左の肩甲骨に余計な筋肉がへばり付き左腕を伸ばし難くしており、その為に両手で安定したトスを上げることを邪魔しているのです。

それと、左足を使わないので、左の臀部に筋肉が少なく、座るのも右のお尻だけで支えているようなもので、これも不安定な要素です。これを認識した上で、自分なりのプレーを工夫する必要があり、その為の練習を考えなければなりません。

ただ、プレーするだけでなく、その人の障害に合ったトレーニング法を見つけ出すことが大切です。その為にはお互いに納得ゆくまで話し合い、少しづつ改善するしか無いように思われます。

障害がある方がスポーツを行うと言うことは近道は無いのです。遠回りですが、必ずスポーツが好きであれば見つかる筈です。

障害者の方を指導する上で、健常者のインストラクターさんも、その点を十分理解されているとは思いますが、その障害が壁となっている動きの改善トレーニング法も配慮願います。

注意しなければならないことは、五体満足の体の動きと障害によって動き辛い、この微妙な感覚のズレを意識するのと、意識しないとでは練習メニューの上達具合が変わる恐れがあるからです。やり方一つで、自信を無くす人もあれば、大幅に伸びる人も出て来るのではないでしょうか。

コメント

障害者センターの体験会や見学の重要性!?

2017-07-29 11:06:11 | 問いかけ&励まし

京都市障害者スポーツセンターへ小・中・高生の生徒さんたちが時おり、先生の引率で見学や障害者スポーツの体験会などに来られるのを良く見かける。

また、一般の方も障害者スポーツサークルへのボランティアのお手伝いやセンターの障害者スポーツの体験会へ積極的に参加されています。

こう言う機会や交流が増えれば、小中高生の皆さんも一般の方も障害者スポーツや障害を持った方への認識も変わり、また障害者スポーツを実体験することで如何に大変かも理解でき、健常者と障害者との大きな隔たりも無くなり、共に生きるというノーマライゼーションの理念が育まれ、2020年の東京パラリンピックを成功させるための応援やボランティアなどに参加されるケースも出て来るかもしれませんよ。

嫌なニュースとして、相模原の障害者殺傷事件のような「障害者は不幸をつくるので、世の中から抹消すべきだと」いう偏った考え方や、ある航空会社が車いすの人の搭乗を拒否したりなども、社会的なゆとりが失われるなか、自分がいつ同じような社会的弱者になってもおかしくないという実感が欠落している為に、このような事件や事象が起こりうるのだと思われる。

私がいろんなスポーツに興味を持ち挑戦して来た切っ掛けは、全国障害者スポーツ大会(障害者の国体)に出場し、そこで得た自信が大きな原動力となり、私の行動範囲が広がり、いろんな人との出会いやチャレンジが始まったと言っても過言ではありません。

だから、機会があれば自分の残された能力を最大限に生かして、自分の障害を十分理解し全スポへ出場することをお勧めしています。

全スポで優勝するに越したことはありませんが、それまでのプロセス(自分が如何に取り組んで来たか)が大切であって、まず第一歩を踏み出す勇気を持って欲しいのです。(今年がダメなら、また次の機会を試せばいいだけです。

 

 

 

コメント

やっと褒められました。

2017-07-27 21:26:53 | 障害者スポーツ

月に一度のシッティングバレーボール体験会で、はじめてインストラクターのTさんとS君にアタックをやっと褒められました。

それも、練習最後のゲームで相手チームが24対18と、あと1点で終わりのところ、粘り強く追い付いて26点の逆転で勝ち、勝負ごとは最後まで諦めずにボールを拾い、そして、TさんとSくんの温かい配慮もあって気持ち良くアタックを決めることができ、今日はグッスリ眠れそうです。

また、明日からこのモチベーションを維持し、フットワークトレーニングとバレーのオーバーハンドパス・アンダーハンドパスの基本練習の反復に励みたいと思います。

まだまだ、改善するところばかりですが、焦らずに一つ、一つ、自分のモノにして行きたいですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした!!

来月(8月24日)も皆さん、宜しくお願いします。

コメント

満1歳の誕生日おめでとう!!

2017-07-26 18:38:09 | 祝記念日

きょうは、兄の長女AIの子供、ゆうくん満1歳の誕生日です。

ゆうくん、誕生日おめでとう!!

もう、1年が経っちゃって早いもんだね。

子供を中心に夏に流行する手足口病などに
気を付けて上げて下さい。

Happy birthday  Dear  ゆうくん !!
Happy birthday to you !!

♪ When You Wish Upon A Star ~Disney music box~

 

 

コメント