One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

障害者センターの5月・6月の催し

2015-04-30 07:19:45 | お知らせ

京都市障害者スポーツセンターでは、5月・6月に次のようなスポーツ教室やイベントが開催されます。

ふれあいスポーツDAY5月24日(日)午後1時半~午後4時まで、対象者は障害の有無を問わず、どなたでも参加頂けます。定員はなし、申し込みは不要です。
動きやすい服装と上履きをお持ちください。
(内容は、障害のある方と無い方と共にトランポリンやボッチャなどをはじめ、誰でも楽しめるスポーツを通じて交流を行い、みんなでスポーツを楽しむ日です。

こども水泳(イルカコース)教室6月13日からはじまり、土曜日に全5回、午後1時45分~午後2時45分分まで、対象者は療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳を所持する25m以上泳げる小学4年生~中学生以下の方で、定員が各10名程度、参加希望が多い場合は抽選となります。
(内容は、ペンギンコースやラッココースよりも長い距離を泳いだり、また新しい泳法に挑戦します。

 転ばぬ先のトレーニング教室6月11日からはじまり、木曜日に全8回、午後3時45分~午後4時30分まで、対象者は障害者手帳の交付を受けている方で、定員が各10名程度、参加希望が多い場合は抽選となります。
動きやすい服装と上履きをお持ちください。
(内容は、運動が苦手な人でも、簡単にできるレクリエーション運動を楽しみながら行います。)

バレーボール大会6月29日(月)午前9時~午後5時まで、定員は16チーム(申込みが多い場合は抽選となります。)、対象者は1チーム6人以上の一般の健常者の女性バレーボールチームで、参加料は1チーム3,000円。
(この大会を通じて、バレーボールの競技力向上や普及、振興をはじめ、障害のある人のスポーツへの関心及び理解を深めることを目的に開催されています。

各教室や大会の申込みは、月1日(月)~16日(土)までに、来所か郵送及び、Fax075-702-3372で申し込めます。
詳しくは、京都市障害者スポーツセンター、075-702-3370へお問い合わせ願います。

コメント

花粉やアレルギーで悩む方へ朗報。

2015-04-29 14:47:30 | トピックス

花粉症や食物アレルギーで苦しんでおられる方に良いニュースが入って来ました。

それは、大阪大学の坂口志文氏が発見した制御性T細胞(略してTレグ細胞)で、人間の身体に異物が入って来ると、免疫が過剰な攻撃を行いアレルギーを引き起こすのをTレグ細胞が押さえ込む役割を果たすというのです。

先 進国では3人に1人が何らかのアレルギーに苦しんでいると言われており、これまでアレルギーは完全に治すことが難しいと思われていたのが、このTレグの発 見によりコントロールすることで免疫力を下げることなく、アレルギーを押さえ込めることが明らかになり、完治への可能性が見え始めています。

1960年代からアレルギー患者が急激に増加し現代社会はさまざまなアレルギーに悩まされている人達へ、この免疫細胞Tレグが救世主となるかもしれませんよ。今、しばらくの辛抱です。

コメント

エリートアカデミーを大幅に見直し。

2015-04-28 22:01:37 | スポーツ

28日、2020年の東京オリンピックなどを見据え若手選手を英才教育する「エリートアカデミー」について、JOC(日本オリンピック委員会)は育成の質を上げる為、対象となる競技を選び直して選手の評価も厳格化するなど運営方針を大幅に見直すことになった。

エリートアカデミーはオリンピックで活躍する選手の育成を目的に2008年にJOCが競技団体と共にはじめ、卓球やレスリング、フェンシングなど5つの競技で国際大会で好成績を収めるなど一定の成果がでる中、さらに育成の質を上げようと検討して来た結果、競技団体の予算や入校する選手の選考基準などを審査した上で、アカデミーの対象となる競技を改めて選び直し、入校後の選手の競技力や学力などの評価をこれまで以上に厳しくするなど運営方針を大幅に見直す意向を固めた。

場合によっては、修了を認めずに退校させるケースもある得るとのことです。この見直しは来年の春から始める予定で、JOCでは2020年東京大会はもちろん、その後のオリンピックでも継続的に活躍できる選手を生み出す狙いがあるようです。(NHKニュースより)

コメント

理想のカタチへ。

2015-04-27 14:14:23 | 障害者スポーツ

きょう障害者センターへ行くと体育館で、あるテニスサークルの練習を周回路から見ていると、ふと気が付いた。別のテニスサークルのメンバーさん(障害を持たれた方)が参加しておられたのです。

以前から私も二つのグループが一つになれば10名は簡単に揃うと思っていたので、理想的なカタチへなりつつあるのではと感じました。

最近、体育館を利用される団体さんが増加しているため、多くの人々が効率よく施設利用できるように、4月から「体育館の全面利用時の利用条件」が設定され、申請時において10名以上の団体であること、並びにその内、障害のある人が概ね半数以上であることとなっており、あくまでも利用目的が障害のある人のスポーツ種目の実施や普及を目指す施設であることをご理解願います。

健常者の割合が多い場合は、実際にテニスの場合だったら、車いすテニスを行って頂くカタチになるようです。

きょうは、人数が足りたようなので遠慮されたのだと思います。
また、これに懲りずに足りない時は参加して上げて下さい。

 

コメント

錦織圭、2連覇達成!!

2015-04-27 07:22:30 | トピックス

錦織圭選手が昨年優勝したスペインのバルセロナ・オープンの準決勝で、2014年の全仏1回戦で圭が敗れたスロバキアのクリザン選手を圧倒し6-1、6-2のストレートで勝ち決勝へ進んだ。

クレーコートが苦手だった錦織選手は、モンテカルロ・オープンを出場せずこの大会に照準を合わせ調整して来ただけに、予選の2回戦はロシアのT.ガバシュビリを6-3、6-4で、3回戦はコロンビアのS.ヒラルドを6-2、6-1で、4回戦はスペインのR.バウティスタアグートを6-2、3-6、6-1で破り、順調に勝ち上がり、今夜、ダビット・フェレールを倒したスペインのパブロ・アンドゥハール選手と連覇をかけて決勝を戦います。

得意なハードコートだけでなく、クレーコートまでも自分のものにした錦織選手は、ランキング5位の強さを世界へアピールしているようです。

速報!!
錦織圭選手がバルセロナ・オープンの決勝で地元のパブロ・アンドゥハール選手を6-4、6-4のストレートで勝利し2連覇を達成しました。でも、嬉しい反面、圭のゲームはいつもヒヤヒヤ、ドキドキさせられ最後の最後まで安心して見られません。身体に悪いのなんの・・・。

LIVE中継が午前0時半からはじまり、寝たのが午前2時過ぎでした。
ねむてぇー

 

コメント