銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アクシデント/意外

2012年06月30日 23時25分15秒 | 亜細亜サスペンス
意外 ACCIDENT/09年/香港/87分/犯罪ミステリー・サスペンス/PG12/劇場公開(2011/10/08)
-監督-
ソイ・チェン
-製作-
ジョニー・トー

-出演-
*ルイス・クー…ブレイン
過去出演作:『コネクテッド』
*リッチー・レン…フォン
過去出演作:『エグザイル/絆』
*ラム・シュー…ふとっちょ
過去出演作:『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
*ミシェル・イェ…
過去出演作:『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
*フォン・ツイファン…おやじ
<ストーリー>
緻密な計算と周到なトリックにより、偶然の事故に見せかけ標的を殺害する闇の仕事人たち。4人の仕事人がある晩完璧な偶然を装い殺しを遂行したはずだったが、予期せぬ別の偶然により仲間のひとりが死亡する。

それは偶然だったと言い切れるか?

<感想>

面白い部分とそうでない部分の差が激しい作品やなぁ。

“偶然を装った殺人”というアイデアとそれを実際に映像として見せる仕事風景は良い感じです。
「ふむふむ。イイね!」
とニンマリさせられますからね。

で、問題は太っちょが死んでからです。
急に疑心暗鬼になるブレインの態度が意味不明過ぎる。
被害妄想にも程がある。
自分がバスに轢かれそうになったからってだけでそんなにもビビリ野郎に落ちるものなのか?
もう完全に‘殺されかけた’という事しか頭にないやん。
もっと詳しく解析すればいいのに、そんな事端からしないよって態度。
ブレインって名前が悲し過ぎやしないか?

で、結局は一本の電話で我に帰る。
おいおい^^;

こんな男をリーダーにして良く今まで仕事成功し続けられたもんだ。

と何だかんだ思いつつも、軸となる“必然か偶然か”の展開には興味は持てた。

「う~ん」

「へぇ~」
がごちゃ混ぜの中、もったりとした形でオチへと行き着く変り種サスペンス。
まぁそこそこ楽しめる映画かなぁとは思うが、保険屋が復讐するラストが酷い。
ラストだけ違う人間が脚本書いたのかって思う程、B級からC級へと転落する酷さ。
これなら無い方がいいよ。

トーさん絡みの作品内で映るラム・シューは相変わらず美味そうに飲み食いするなぁ。

オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★
12/06/30DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2012-05-09
メーカー:キングレコード

コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« サルベージ・マイス | トップ | 2012年上半期レンタル作... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たお)
2012-07-01 06:56:46
TBありがとうございます!
お返ししたいところなんですが、記事中の何かが引っ掛かるらしく、この記事だけgooのどのブログにもTB出来ないので、コメントにて失礼を。
にしても、面白さを全てラム・シューが握っていた作品でもありましたねぇ。
こんにちは♪ (maki)
2012-07-01 08:50:15
まあこういった仕事をしているからだと思いますが、それが果たして「偶然」なのか
「つくられた偶然」なのかわからんってところなんでしょうね
実際、他の同じような仕事をしているメンバーたちがいるって話もありましたし。

個人的にはブレインの撤収祭りが好きでした。
同感です (sakurai)
2012-07-01 21:11:26
前半のスピード感あふれる展開はよかったのですが、太っちょが死んでからは、いただけませんでした。
ほんと、ブレインの名がすたるです。
予告の作りとか、トー作品っぽく見せようとする時点で気づけよ、自分!です。
ちょっとだまされた気分でしたわ。
>たおさんへ (ヒロ之)
2012-07-02 02:00:38
コメント有難うございます!!
TBの件、了解です。
ラム・シューは何時もどんな作品でも美味しい役をやりますよねぇ。
なんか憎めない役者さんで好きです。
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-07-02 02:03:29
こんばんは^^

こういう仕事をしていると、疑い深くなっちゃうんでしょうかね。
にしても急に態度が一変しちゃうブレインに苦笑ではありました。

まぁ「どうなんだ?」と思わせる面白さはありました。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-07-02 02:12:12
コメント有難うござます^^
ですよね~。
太っちょが死ぬまではほんと面白かったです。
死んでから急に失速し出しました。
全てブレインの被害妄想が原因かと。
はぁ?なんで??って感じでした。
これ、トー監督が撮っていたら全然違ったものになってたかも。
やっぱ真似では良い作品にはならないんですかねぇ^^;

亜細亜サスペンス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

アクシデント/意外 (LOVE Cinemas 調布)
『エグザイル/絆』、『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』のジョニー・トーが製作を務めたノワールサスペンス。事故を装い、証拠を一切残さない暗殺請負人のチームがとある事件をきっかけに崩壊してゆくさまを描く。主演は『コネクテッド』のルイス・クー。共演にジョニー・...
アクシデント / 意外 (いやいやえん)
――それは“偶然”だったと、言い切れるか? 偶然か必然か。偶然と思った事実が偶然とみせかけた必然だったのかも?そんな「殺しのピタゴラスイッチ」を自在に操る闇の集団、ブレイン率いる暗殺者たち…とある仕事でいつものように完璧に偶然を装い殺しを敢行した彼...
アクシデント/ルイス・クー、リッチー・レン (カノンな日々)
「香港アクション列伝BIG4」の第三弾は香港ノワール・フィルムの旗手ジョニー・トーの製作により『軍鶏 Shamo』(観てるけど未レビュー)のソイ・チェンが監督を務めたアクション・ク ...
アクシデント 意外 (迷宮映画館)
ううぅぅ、ちょっとだまされた。。いろんな意味で。
アクシデント (だらだら無気力ブログ!)
ラム・シューの出番が少ないのがちょっと不満。
演出された事故~『アクシデント』 (真紅のthinkingdays)
 ACCIDENT  意外  香港。ブレイン(ルイス・クー)は、事故を演出し、偶然に見せかけてターゲッ トを葬る暗殺集団のリーダー。ある日、バスの暴走により仲間の一人(ラム・シ ュー)...
アクシデント 意外 (まてぃの徒然映画+雑記)
ジョニー・トー杜[王其]峰製作、ソイ・チェン鄭保瑞監督のサスペンス・スリラー。 ルイス・クー古天楽率いる暗殺グループは、事故に見せかけて標的を仕留めることを専門にしている。ある依頼主から自分の老いた父親を殺害する依頼を受けた。古天楽たちは綿密な計画を立....
アクシデント/意外 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ACCIDENT】 2011/10/08公開 香港 PG12 86分監督:ソイ・チェン出演:ルイス・クー、リッチー・レン、ラム・シュー、ミシェル・イェ、フォン・ツイファン、モニカ・モー ブレイン率いる4人の男女は、緻密な計画と周到な準備でターゲットの死を偶然の事故死に見せかけ...
アクシデント(2009)◎●意外 東京新宿武蔵野館にて (銅版画制作の日々)
 それは偶然だったと言い切れるか? 評価:+5点→65点 東京最後の夜は、映画鑑賞することにしました。友人とJR新宿駅にて別れ、その足で新宿駅東口を出ました。新宿3丁目に新宿武蔵野館という映画館があります。 migさんからこの映画館のことをちら....
「アクシデント」 (みんなシネマいいのに!)
  緻密な計画と周到な準備でターゲットの死を偶然の事故死に見せかけ、一切の証拠を
「アクシデント」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「ジャッカルの日」だな。 え? 用意周到、暗殺はみごと成功したはずなのに、最後の最後に予想外の事態が起きて失敗へと暗転する。 予想外の事態っていうのが、あんなこととは予想できなかったけどね。 予想できないから「予想外」なんだ。 でも、その挿話だけ観れば確か...