銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING

2016年02月03日 15時01分00秒 | 邦画アクション
2013年
日本
84分
アクション/SF/エロティック
R15+
劇場公開(2013/09/07)




監督:
坂本浩一
アクション監督:
坂本浩一
原作:
石ノ森章太郎
出演:
岩佐真悠子ミレーヌ・ホフマン=0091
木ノ本嶺浩クリス
杉本彩Dr.クライン
竹中直人020



<ストーリー>
世界情勢混乱により二極分断された近未来を舞台に、緊迫する軍事境界エリアに設置された特殊部隊が作り出したサイボーグエージェントの戦いを描く。

終わらせる、
この狂った世界を。


-感想-

新作の時だっか、準新作の時だったか。
某宅配レンタルでの1位登録者数が物凄い事になっている時期が数年続いてたんだけど、あれは一体どうなってたんだろ。
旧作になった途端に一気に沈静化して今では普通に借りられるようになってます。
家の近くのゲオにもツタヤにもこれは置いてなくて(もしかしたらAVコーナーに陳列されているのかも)、ようやっとその某宅配レンタルを利用して借りれました。

仮面ライダーシリーズを手掛けた監督だけあって、格闘アクションシーンはしっかりと観れるものになってます。
力強い手捌き、組み手、パンチやキックがヒットした後の吹っ飛ばされ具合と全てが無難な作りで一つ一つのアクションの構図が適切で見応えのあるものになってはいるが、しかしあれはどう観ても御本人ではないよね。
ロングヘアーを上手い具合に活用して顔をなるべく映さない絶妙なアングルで撮っている。
却ってそれが不自然で、あ~スタントマンだなと勘繰ってしまう事に本人じゃない寂しさを感じて残念。

本作は映倫によりR15+指定ですが、杉本彩がゾンビに腸抉り出されて血を吐きながら死ぬ場面も含まれている可能性微妙にあり。
ま、それよりもエロティックシーンが大半でしょうな。
生ケツ、おっぱい、胸の谷間、汗が迸る艶かしい背中。
更にはセックスシーン、縛られた状態での女が馬乗りになって舌で全身ペロペロ。
あれ?でもこれって相手、弟や母親だから・・・近親相姦やんっ!!
またさらっと際どい演出を放り込んできたもんだ。

お顔は少々老けちゃったけど、身体は猛烈にエロい岩佐真悠子さん。
身体だけは文句なし。

赤のミニスカレザージャケット姿時0091も好いけども、こういうふしだらな衣装も堪らんっ鼻息フンガー。
今作では一切ヌードにはならないってのはオープニングでのシーツ一枚身に巻いて戦うシーンで察する事は出来たものの、0091の隠し武器でもあり困った時の頼み武器でもある破壊性抜群のおっぱいマシンガン発動は例え後姿からの描写であろうとも、ちょい興奮。

こういうのは想像力を膨らませて楽しむのが正解なんだよ、分かるかね君達!
見せてくれないこそ、おっぱいの乳首から弾がババババン!!ってのを自分なりに思い描き、姿を作り上げて、うっひょ~たまんねぇ・・とはならないよ、正面から観たいよ~(涙

もういっその事R18指定にしてバーンと脱いでくれた方がボクとしてはどれだけ嬉しかったことか。。。
性欲解消とまでいかせてくれないこのジレンマの苦しみ、男なら理解してくれると思いたい。
とは言え女同士の絡みシーンが出てくると自然の摂理には逆らえず勝手に股間が。
コラッ!ダメでしょ、大人しくしてなさいボクの息子ww

評価:★★★
16/02/03DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-02-07
メーカー:東映ビデオ

オフィシャル・サイト

関連作:
『009ノ1(1969)』(TVドラマシリーズ)
『009-1 ゼロゼロナインワン(2006)』(TVアニメシリーズ)
『009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING(2013)』(実写劇場版)