銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

インフェクション/感染

2016年02月22日 13時26分00秒 | 洋画サスペンス
PARTS PER BILLION
2014年
アメリカ
98分
サスペンス
劇場公開(2015/01/06)



監督:
ブライアン・ホリウチ
脚本:
ブライアン・ホリウチ
出演:
フランク・ランジェラ
ジーナ・ローランズ
ロザリオ・ドーソン
ペン・バッジリー
テリーサ・パーマー
ジョシュ・ハートネット
アレクシス・ブレデル
ヒル・ハーパー




<ストーリー>
感染症が蔓延しつつある近未来。小説家を目指すレンと弁護士の妻・ミア、ミアのクライアント・アンディと余命わずかな妻、そしてアンディの孫と婚約者の運命を描く。

-感想-

かったるい映画。
邦題から期待する事に反してパニック映画というよりはほぼ人間ドラマ。
パニック描写に重点を置けばいいのに、頻繁に平和だった頃の過去のシーンを入れてきてそれをダラダラと流しているだけなので退屈だった。

3組それぞれがどういう生き方をしてきたかを淡々と描いているが、全く赤の他人という訳ではなく、何処かしらで繋がってはいる。
だからどうした、て感じだけど。

加えて女性陣が皆、面倒臭い。
よくこんな面倒臭い女と付き合えるなと、私的には生理的に無理。
急に詩を朗読し出し「どう?」とか聞かれても返答に困るわな。
適当に返事すると「聞いてなかったでしょ!!」とブチ切れるし、なんやねん。

「死体がゴロゴロ転がっている地上なんかに行きたくないわ」
と初め言っておきながら、数分も経たない内に「ねぇ、外に出ましょ。外に出て死を待ちましょ?」
どないやねん。
死にたきゃ勝手に死にに行けよ。
私なら一応止めはするけれど、聞く耳持たないようなら後は知らん、どうぞどうぞ外に出て行きなはれ。

好きな事やって死んでいく女。
自ら死を選択して男がそれに同意しないものだから泣きじゃくる女。
あ~~~面倒くせぇ!!

カップルはセックス後に感染して安らかに死んだようだけど、老夫婦と若手夫婦はどうなったかは描かれていない。
作品が面白ければ、彼らはどうなったんだろうと気になる形の切ない余韻を残してくれるんだろうけど、本作は別にどうでもええわと、それだけ話に興味が沸かなかったというか、まぁきっぱり言うとつまんなかったので特に何も思わなかったのが本音。

音楽家になりたい青年も爺ちゃんが小切手を好意でくれたのに、目の前で「貰えない」と破り捨てよる。
汚い金を受け取るのが嫌なのは分かるが、何も本人の前で破られなくてもええやんけ。
後でこっそりやれよ。
仲の良い祖父と孫という姿を映しておいて、この仕打ち。
お前は鬼か。
労わりの気持ちが持てない、気配りが出来ない若者代表みたいな男で、爺さんと一緒にムカッとしたわ。

一時期推され気味だったジョシュ・ハートネットはここ最近パッとしなくなったなぁ。
れっきとした男前だけど役者としての何かが足りないのかねぇ。
デヴュー時から数本の間はちょっとファンではあったので、こういうマイナーな作品ばかりで目にし出してくると残念な気持ちにはなるよ。

評価:★☆
16/02/22DVD鑑賞(旧作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-05-02
メーカー:ファインフィルムズ
コメント (2)