爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

12-09-16(日) 終焉の時

2012年09月16日 | ウダウダ日記



こうも厳しい残暑が続くと、呆れるよりも腹立たしさがこみ上げてくる。
快晴、家の温度計は午後2時で34℃を指している。
吹きぬける風はパサパサの地表を渡るうちに熱風と化し、涼しさなどかけらもない。

夏がなかなか終わりを見せない中にあっても、北のアユは静かに終焉の時を迎えようとしている。
如何に遡上が遅れようと、暑かろうと寒かろうと、高水だろうと渇水だろうと、終わりの時は例年通りほぼ正確にやってくる。
しかも遡上に遅れがある年ほど短期間での著しい成長が見られ、北の川を大アユで湧かせる不思議な生態がある。
孵化降海から動き出す体内時計か、はたまた古来からの北のアユの遺伝子情報か、或いは日長時間など地学的環境情報がそうさせるのか、アユ歴40数年のオラの経験からすれば例外は知らない。

次回釣行は9/19、いよいよ最終回はやっぱりHGでもある阿仁川となろう。
しかし先日持ち帰ったアユは、水温上昇が甚だしくそれまでの飼育は難しいが・・・。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 12-09-15(土) 運動会 | トップ | 12-09-17(月) まだ落ちな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウダウダ日記」カテゴリの最新記事