爺つぁま日記

北緯40度北東北の美しい自然と爺つぁまが行く四季の釣り

19-07-10 豊沢川・雫石川

2019年07月10日 | アユ釣り

08:00豊沢川上根子橋は既に満車状態、オラなんぞの立ち入る隙などありませぬ。
仕方なくその500m下流の河原を水際までクルマを進めます。
それにしても下流にこんないいポイントがあったとは・・・。
驚くほど混雑している上根子橋とは対照的に誰一人居ない不思議な空間です。
さっそく支度をして流れに漕ぎだしてみます。
何故かアユの気配などまるでありませぬ。
全く居ないのかと思えば良型を思わせるハミ跡がくっきり2筋3筋あったりします。
ザラ瀬を引いたりトロチャラを泳がせてみたりいろいろ試します。
時折ヤマメが目印に飛びつくことはあっても野アユの反応は全く得られません。
早瀬ありトロありチャラ瀬ありの約500mの区間を少ない引き出し全開で必死に探り続けます。
自分のお粗末な釣技を棚に上げ、ここまでやっても応答がないことにだんだん腹立たしくなってきます。
とうとうアホらしくなって竿を畳むオラ、開始から2時間半、完敗です。
しかしアユ放流地点の上根子橋周辺では普通に良型が掛かっていたとか。
放流アユが全く動いていないと言うことでしょうか、そんなことはなさそうですが、なんとも情けない豊沢川解禁日でありました。

北の奔流アユ釣行へ

コメント