館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って37年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

2011暮れまで。

2011-12-31 07:21:04 | 生活雑感



いやはや、気がつけば2011の暮れ。

ものすごい1年だった。

30年続いた「あかんべやまコンサート」をやめた。
大きな津波が沢山の人びとを飲み込んだ。
原発が爆発して、未知の危険をばら撒き、この国を東と西に分断した。
沖縄・八ツ場と・・かなり期待したが、見事に約束を裏切って、民主党が悲しい姿を露呈した。



与太話はさておき

年末の写真。

風呂に行って、マッサージなど、極上であった。



恒例・・・クリスマスは、ゆりの作るケーキだ。
年々上手になる気がする。



高校男子駅伝・・・・社会人並の記録のケニアあたりの留学生が、あっという間にひっくり返して、そのまま、独走状態・・・

なんだか、興ざめ。




ご近所の、大好きな蕎麦屋さんは、病気で休業になったが、焼肉屋さんは、何と!やめていたが復活した!!

この店が閉じて、困っていたが、うれしい復活だった。



メニューも少し新しくなって・・味は、変わっていなかった。

抹茶割り・・・・


皆さん!良いお年を!



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

楯野川・越の華 ある日の晩酌テースティングノートその188付き。

2011-12-30 06:48:41 | グルメだ!


突然ハマチを捌くことになって、捌いた。
明らかに、昨年友人から送られた大量の鮮魚に、初めての「捌き」を経験したことが、安心感・・というか、出来るかも?と、出刃を研がせたのだった・・・

その、アラ煮。




蛸の刺身。

刺身も好きだが、この自家製のてんこ盛りの大根が好きだ!



おこちゃまには、から揚げ。



コマツナのナムル。旨い・・・・



「楯野川・純米大吟醸である。 山形酒田市の銘酒だ。 最近ブレイクかしらん? 実に素性の良いお酒・こちらが、酒蔵本流のお酒だ。 やや甘口ながら、軽快な飲み口である。吟醸香も豊か。 値段がやや高い・・・・ 」

と、このお酒の紹介に書いた。

その「中取り 純米大吟醸 出羽燦々」である。

まろやかさが増し、飲み口はこちらのほうが好み。







こちら、新潟市のお酒。越の華酒造の「本醸造・越の華」であります。

まあ、戴き物で期待せず飲んだが、(越後なので・・・)これが中々の味わい。

軽さ・フルーティー・飲み口がすっきりで、いい感じなのだった。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

暫らくぶりに読書の記録。

2011-12-29 06:52:36 | 読書の記録
やっと連休・・・・

恒例の、妻の里帰りに北軽井沢に行きます・・・・

おら、運転手氏・・・

しかし、今回は、キノコフィールドの放射能測定のミッションがあるので、時間をもてあまさないのだ。


っと・・・・・


アイスバーンはやだよ~~~




まあ、2週間で1冊程度の読書量なのだが・・・いつしか、読書の記録のカテゴリーはアップなされず・・2011が終わってしまうのだった。

地形図とか山でバテない・・・など、このシリーズは時々読む。
ひたすら、渓流釣りのためね。
装備とか、食べ物とか、結構参考にしているのだった・・・

あと、遭難の記録本なども、読む。

「食の街道を行く」

鯖や塩などの海産物から醤油や唐辛子などの調味料まで、さまざまな食品・食材が伝わってきた道をたどり、日本の食文化の流れを俯瞰する。

のふれこみに惚れて読む。

まあ、食って文化は、21世紀の大きな課題。

日本中どこでも、同じものが食べられるが、地域ならではの食べ物、旅人は食べたいよな。

井上ひさし氏の本は、面白い。

言葉が豊かになった気がしますです。

お勧め。


本という、活字文化・・・・PCで拾い読みとは違う、脳みその鍛え方が出来ます。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

かなりちょっとだけ百姓の12月18日。

2011-12-28 06:52:27 | 僕の菜園
昨日は、「反原発」企ての第二回の集まり。外枠はほぼ出来た。考えの擦り合わせも進み、いよいよ動き出す。オラは言い出しっぺなので、これからかなり忙しい。
がんばるのだ!
まず、小出先生とのアクセスが山場。


っと、以下、記事。

毎日寒いねぇ・・・・打ち寄せる波のように、飲み会が続く・・・・

今日もかも・・・・




凍った畑が、1日中凍ったままの厳寒な季節になっちまった。

この日は、2つの作業を行なったのだった。

麦わらと、ネギ専用肥料を用意。



キヌサヤの根元に、麦わらを敷いたのだった。




この時期、ネギ類・玉ネギ・ワケギ・アサツキ・島ラッキョウ・エシャロットなど・・・・

収穫して食べるだけのネギは何もしないけど、成長させ、早春に食べるワケギ・アサツキ・島ラッキョウ・エシャロットや、5月まで肥え太らせるタマネギなどは、肥料を上げる時期なのだ。

このネギ専用が良い。パラパラ蒔くだけだ。やがて解けて、ジワッと利いてくるのさ。

あとね、2月になったら、タマネギには「過燐酸石灰」をパラパラするのだ。
(弟子の皆さん・・・参考にしてね)




浅草に、ドジョウ鍋・・演芸場・・ホッピー・・・と逃げようと思ったら、沢庵を漬けるから、と、ミッションがあって、敢え無く逃避行は瓦解。

ばあさんの畑から、沢庵専用のダイコンを20本ほど引き抜き・洗って干したのだった。

沢庵は自家製が一番旨い。販売品は甘くてだめだねぇ・・・



自家製ヘチマタワシ・・・第一弾。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の新聞記事・そしてロストの体育会系アツコはエライ!!

2011-12-27 06:22:50 | ロスト シングアウト


昔は、ナイフで鉛筆は削ったよな~
笹を切って、スギのみ鉄砲つくったり、二股の木を削って、パチンコなど作ったものだ。もちろん、手を切ったりしたが、切った痛みは大事だ。

この記事・・この小学校、座布団1枚だな。



我がG県のどうしようもない(女性問題で逃げ回っているんだけど・・・)知事殿は、乾燥シイタケで基準超えが出たので、水に戻し、食べる状態で検査しろと、噛み付いたって記事ね。微量だろうと、基準以下だろうと、汚染されてないほうが良いに決まっている。こんな話は、G県のシイタケを買わなくなるだけだと、思わないのだろうか?


さて、つまらん話はさておいて・・・




久々に、ロストだったのだ。
太鼓叩きトリオの決算・今後について・新曲練習・新年会の打ち合わせ・・・など行なったのだ。


そして、アツコはエライ!のだ。


皆で拍手の図。



老人介護の施設で働いているのだが、スキルアップにために資格を取得するのだが、その資格も段階をへて、高い資格に挑戦するわけである・・

学校など卒業して、相当経っているのに、試験勉強するってのが、俺はすごいと思うのだ。

そして、何度目かの挑戦で「ケア・マネージャー」に受かったのだった!

合格率は20%程度らしいな・・・


写真・監督は合格を予測して、タルトなる怪しげな食い物を用意したのだった。



たるとのず。



しかしよ~~

食ってる写真しかね~な。

楽器弾いたり、歌ったりしたのか?

新曲はAなので、リードが難儀・・・・この練習後、必死にリードを作ったのだった・・・やっと気に入ったギターリードになったのな。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加