館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って37年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

表紙。

2018-12-20 06:54:08 | ロスト シングアウト
しばらく、このページは表紙になります。日々の更新は、次のページからです。
お知らせその1。CD-R完成しました!!



記録は伝えられる形で残せ!の・・・笠木さんの遺言を守ったぜ!

ヘタなフォークだが、2018までのロストのCD-Rが完成した。

1枚500円+送料140円合計640円です。
2枚は500円+送料215円合計715円
3枚以上は本体価格に510円の送料であります。

なんだか、振込手数料が相対的に高い気がしますが、振込手数料はご負担くださいまし。

振込先などの情報は、同封いたします。

そして・・・



ボツになったジャケットも(これも良いなぁ・・の声が寄せられ)限定10枚作成いたしました。

こちらをご希望の方がいらっしゃいましたら、10名様まで可能です。

着せ替えセットも考えましたが、メンバーから怒られそうなので止めました。

これからも、ロスト・・・ご愛顧くださいまし。



入手したと思う、ありがたい方がいらっしゃいましたら、メッセージまたは以下のアドレスやら電話やら下さいまし!

アドレス・・otubuku@yahoo.co.jp
携帯・・090-2562-4258

*なお、ヤキヤキは時々再生されないトラブルもございます。届いたブツが再生されない場合、お電話くださいまし!!

お知らせその2。





ずっと続いている営み・・・・いい女は多いが、男はダメだねぇ・・・・・ご参加ください。


このブログは、館林ロストシティ・ランブラーズの公式ブログです。



さて、ロストってどんな音楽やってるのだろう?聴いてみよう!が以下続く。

1・花の香りに

花の香りににGO!

2・あてない旅路         (僕が歌詞を書きまして・・・)

あてない旅路にGO!


なんと!笠木さん追悼コンサートのロスト!Hさんがアップしてくれました。

よかったら聴いてみようかな?かな?
コメント (13)

久々に「太郎庵」そして大平山神社。

2018-12-10 04:59:19 | グルメだ!


栃木市のお気に入りの蕎麦屋「太郎庵」

食べたくなって行っただよ。



麺も丼も量を加減した「セット!」を食った。
エビカツ丼セット!



新そばが始まった。

温かいかけそばで、蕎麦屋の実力がわかる。

見事においしいぞ!



蕎麦屋のカツ丼は美味い。

カツ丼は体験済みなので、まだ食ってない「エビカツ丼」にした。

美味いぞ・・うまい!

やはりここは美味いねぇ・・・



ここの名物はこの「小柱と小エビのかき揚げ」!トッピングで付けただよ。

そのまま味わい・やがててんぷら蕎麦に・・・!



仰山食べたので、運動せねばと・・・・・・・

蕎麦屋から10分ほどの太平山にやってきた。

2000年以上も前の遺物・遺構などが発掘され、太平山は非常に古くから信仰されていた山であったことが伺い知れる。


山そのものは、山岳信仰の遺構を残すものが多い。



その太平山神社。

「円仁(慈覚大師)は何年にもわたり太平山の入山を拒否されていたが、淳和天皇の御代の天長4年(827)、天皇の勅額を奉じることでついに入山を果たした」とあり由緒正しい神社だわさ。

その神社への急こう配の坂を登る。




神社は七五三の方々でにぎわっていた。

下の駐車場には、関東近県ならず、遠くの他県ナンバーの車がかなりあった。

察するに、親が七五三の子供をつれ、実家のじいじやばあばのもとにやってきて、じいじたちとお参りしているのだろう・・・

あちこちで、じいじやばあば・・その子供、そして孫と記念撮影の光景が見られた。



神社の背後は絶壁の石の壁・・・・

見事な地層がむき出しで・・・・



わしゃ、頬ずり!!!
コメント

恒例・白菜漬け。

2018-12-09 05:46:50 | グルメだ!


2時間ほど干します・・・・




昆布を仰山入れます。

鷹の爪も入れます。

白菜の重さの3%の食塩でおます。

自家製の白菜漬けを食べると、市販のものは食べられなくなります。

1週間ほど待つのだよ。
コメント (2)

「於波良岐・夏だより」・・・ある日の晩酌テースティングノートその389付き。

2018-12-08 05:59:37 | グルメだ!


素朴に皮剥いて、醤油などつけて、食うと美味いねぇ・・・・・



冷凍餃子だけど、上手に焼けると、うれしいぜ!



まぐろ納豆!!

これは、お酒のつまみです・・・ご飯で食べるわけではありません・・



箸休めは天然キノコのおろし和え。



地元「分福酒造」のお酒。

最近、この蔵の酒は見直しただよ。群馬なら「群馬泉」が一番と思っていたが、ここが今のところ一番かな?

分福・赤城山・群馬泉だろうか・・・・




小さな蔵が、心を込めて作ったって酒だな。

見かけたら、是非呑んでみてください。
コメント

ロストベーベーと行く秋の沖縄・その4・・・番外編。

2018-12-07 04:48:44 | 旅は続く


頬刷り!

沖縄の海辺で見られる典型的な岩だ。キノコ岩などと呼ばれるが、琉球石灰岩が波の浸食で出来たノッチだ。ちなみにノッチは地質学での用語、和名にしたら波蝕窪。
波打ち際などに有った物が、海岸線の隆起などで、陸に取り残されると「離岸ノッチ」となる・・・(この世界・・好き!)

数万年から数十万年まえのサンゴに由来する岩だ。また、沖縄では本部辺りの石灰岩は中生代三畳紀あたり・2億年前の石灰岩で、古琉球石灰岩で、このノッチの琉球石灰岩と区別される。良質の石灰ができるので、本部辺りは大きなセメント工場などもある。
今帰仁城址の石垣はこの古琉球石灰岩でできていて、他の首里城含む、グスクの石垣と明らかな違いがわかる。
こんな鑑賞法も、また楽しいのだった・・・・




アマミチューではネーネがモズクや冷やし黒糖ぜんざいを売っていた。その場で食べるのは100円。袋に入った塩モズクは250円だったかな?かなり格安。
俺はぜんざいを食べたが、実に美味かった!あつこやミネさんは塩モズクを買っていた。
愛想のよい、ネーネだったなぁ・・・・



道の駅かでなの屋根に鳥・・・・まったく動かず、シーサーのように飾り物か?と、思ったが、30秒ほどしたら動いた。
ミネさんと、置物かぁ?と眺めていた。
こやつは、イソヒヨドリ・・・・・沖縄でよく見かける、留鳥で市街地に住んでいるのだ。



11月は結構イベントがある。琉球王朝祭りとか、大学の文化祭とか・・・
美栄橋の駅前では、台湾屋台ってイベントが行われていて、二胡などの優雅で上手な演奏が聞けたぜ。



日曜の国際通りは歩行者天国になる。何かしらのパフォーマンスが行われているが、この日は県内の中学生ブラスバンドの演奏がずっと続いたようである。




西原の高校生だったが、京都の橘とはいかないが、中々の演奏とパフォーマンスだった。
あえて・・・・きゃわゆいベーベーのバトン隊の後ろ姿・・・・



大型客船が接岸されると、どっと中国の方々が増える(うるさい)。いまは、ひっきりなしに大型客船は来ている。
こちらの船は乗客定員は2100余である。





さて・・・今回の顔出し看板!!ミネさんとセイゴウさんは、実によく似あう。




沖の宮では工事中で鳥居が仮設だった・・・・

しかし!!!!!!!!!!!!

わしゃ、風船状の鳥居は初めて見ただよ。

やはり、沖縄はテーゲーなところだ。




さて、今回のシーサー・・・・・

これも沖の宮。

有名な神社だ・・・・かけた耳の補修・・・もう少しなんとかならんか?テーゲーだ・・やっぱり。




こんな企画展が、始まるらしい。。。。。場所は沖縄県立博物館だ。

わしゃ、次は2月初旬・・・(ホテルは取った)これがそれでは終わってしまう・・・・

思案中

超・・思案中!
コメント