館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って37年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

PPM・僕の育った音楽Pの仲間達その3。

2013-11-30 07:14:04 | 僕の育った音楽
田中正造研究に偉大な足跡を残した、田中正造記念館名誉館長の布川了さんが亡くなった。
昨日通夜に行って来た。
僕には館長より「布川先生」だな。

正造のいきざまを伝え続け、そのことで、田中正造に感銘を受けた人々は多い。お世話になった。この2年はCDでもその製作過程でフィールドワークなどお世話になった。
後日先生を書きたいと思った・・・自信はまったくない。

ご冥福を祈る。



さて、土曜は音楽だ。






モダンフォークと語られたPPM!

幾つかのグループのなか、フォロワーの数・息の長さ・一貫した民主的姿勢で、メジャーな存在であった。

フォークの心意気を根底に持ち、アメリカの良心を表現し続けたと俺は思う。

公民権運動・ベトナム反戦・・・そして、再結成の後「反原発」と、そんなムーブメントの音楽の輪に、いつも彼らは居た。

多くのフォークの名曲が彼らによってよに広められたねぇ。

「花はどこへいった」「500マイル」「天使のハンマー」「パフ」・・・まあ、あげればきりが無いねぇ・・・


ロストも訳して、幾つか歌ってるよ。


今聴いても、古びることなく、感動しますね、僕は。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

部屋の中の百姓。

2013-11-29 06:43:16 | 僕の菜園


いよいよ、ってか、すでに「ヘタからのサツマイモ」は始まっている。

鳴門金時と安納芋。

サツマイモってのは、肥沃でなく、水はけの良い土地がいいのだと思うのだが、僕の畑では、金時は店で買った味には程遠い。
昨年から始めた安納芋は、金時よりはるかに旨かった・・・

今年は、安納芋で行こうかと思っている・・・・もう、しっかり発芽して育っています。12月には鉢に移します。



今年食べて一番旨かったかぼちゃの種。来年会社で育てようかと・・・



バジルは実に寒さに弱い。たった1日の霜で畑の残りは真っ黒になっている。

部屋の中ならどうよ?ってんで、鉢で育ててみた・・・今のとこる育ってるでよ。



沖縄で「ゆうな」の木を買ってきた。

綺麗な大輪の黄色い花はすてきなのだ・・・

水栽培で根を出させ・・・その後鉢植えらしいが・・・・

どうかねぇ・・群馬で。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

瑞穂十年古酒・一の蔵 沖縄から帰った日の晩酌・テースティングノートその231付き。

2013-11-28 06:06:10 | グルメだ!
忘れた頃に、思い出しつつ・・・・・





沖縄から帰って・・・家では、女房が刻み昆布の煮付けを作って待っていた。

待っていたのは、俺ではなくて、お土産の沖縄の惣菜であったのだが・・・



沖縄の天ぷら。

カジキマグロ・セイイカのフリッターに近いブツ。
薄味がついていて、おやつのように現地では食べる。

それと、モズクの天ぷら。



ドゥルワカシー。
田芋のスイートポテトの感じ?



これはばあさんの作った、間引き大根の漬物。



我が家の柿などのフルーツ。




首里最古の蔵「瑞穂」のさすが十年古酒!

見事に、呑みやすく、香り高い泡盛でまず晩酌。




お前はまた、こちらで暮らすのだ!と、体に日本酒を流し込んだ。
宮城の名酒、一ノ蔵・特別純米でいった。

旅は、酒でもあった・・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

丸木位里・俊「足尾鉱毒の図」・・佐野市立吉澤記念美術館などを訪ねる。

2013-11-27 06:45:44 | 旅は続く


田中正造没後100年の今年は、行政・民間含めて様々な行事が行なわれている、栃木県と群馬県である。

博物館や美術館も、田中正造に焦点を当てた企画が組まれている。



石灰の産地で栄えている旧葛生町(今は平成の大合併で佐野市だが・・)も、石灰で財をなした吉澤家の寄贈で、この美術館がある。




現在群馬県太田市が所蔵し、公開されていない丸木さんの「足尾鉱毒の図」がここで見れるというので、女房とやってきた。

圧倒される絵画に立ち尽くした・・・

小口一郎木版画も、生で見られてGOODだった!

写真と現物では、別物だわ・・・写真はほとんど再現しないのじゃないかな?



石灰の町は、美術館の敷石も石灰岩で、古生代、フズリナの化石だらけであった・・・



道を挟んで建つベンチもね・・・化石だらけだわん!



合併前この辺りは行政の中心だったようで、旧役場や公民館や図書館などが立ち並ぶ。

美術館の反対側は、今も図書館や公民館として使われ、その一角に「葛生化石館」があった。無料で見ることが出来るのもいいねぇ。




日本中の石灰岩の展示なども行なわれ、石灰岩も場所によって色や質感がちがうんだと、わし、知っただよ。

この辺りで算出の化石や、寄贈された世界中の化石・・・

そして、実は原人ではなく、歴史年代の骨だった、あの「葛生原人」のコーナーもあるでよ。

楽しい、充実な半日であった!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

11月16日の百姓の記録。

2013-11-26 06:22:37 | 僕の菜園


11月の一桁で強い霜・・・予定の葉トウガラシの佃煮は幻になった。

こうなると、芋は掘らないと大変なことになるので、すべて掘った。



亜熱帯の柑橘は、そりゃあなた・・やっぱしお熱いのがお好き。

すべて収穫して(結局30ほどは生った)、冬越しの支度。



使用前



防寒しやすいように剪定。



幹に藁を蒔きつけ、枝葉もまとめる。
それに寒冷紗の不織布を巻きつけ・・・



最後の、ムシロを巻いて完成。来年4月末まで、休眠していただく・・・



柚子がね、良くなってきた。



百目柿も豊作。




最後のタカノツメも収穫。



本日の夕飯用。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加