館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って37年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

とりあえず帰っただすっ!楽しかったのだ・フン♪

2011-04-30 19:58:29 | 山菜・きのこ・釣り


この山を目指して・・・・突き進んで・・・・楽しんだ(ちょっと地震が怖かったけど)。

でかい地震で、落石の下・・・は、洒落にならない・・・

んが!

帰ったよん。



カタクリが群れていた。

楽しかったよん♪



大地ぬるみ・水も、土も、木々も、空気も、新しい春だった。



2日で2.5キロやせた。

酒呑んで、釣りして、酒だけ呑んで、釣りして・・を、1週間繰り返したら、いい男になれると確信した。

今日は、キラを乗せて、九十九里だ!

コメント (10)

「HERE NOW」・よしだよしこ。

2011-04-29 02:04:50 | 読書の記録
昨日日記

1・仕事最終日。やっと連休だが、この間休みすぎて、うれしさもそれほどではない。

2・量的回復も進展し、連休明けから、全従業員出勤にした。ロバも放し飼いでは、危なくなってきたので手綱をつける。



ところで、ちょっくら旅にでます。

コメ返は、30日夜になります。楽しんで!旨い東北の酒呑んでくるのだっ!


PS・なんだかね~4時に目覚ましかけたが、2時には覚醒し、寝れなくなった・・・「修学旅行前」の気分?んじゃな~~~




70年代・フォークがもてはやされ、美空ひばりだって、フォークを意識した時代でした。勘違いでも、才能があるとデビューさせてもらえる時代で、フォークのスターなども生まれました。

そんな中、二十歳そこそこの娘がメジャーデビュー。楽器も器用にこなし、歌も上手でした。日本でそのブームも下火になるころ、アメリカに渡り、想いは遂げられず。失意のうちに、日本に帰って、やがて歌を止めます。

銀座・・・含む・・・様々な職業につき、「食べては吐く」そんな、摂食障害となる。

子どもを宿し、出産。

彼女を見守ってきた、大切な女性から「大切な食べ物をなんてそまつにしてきたの!」と叱咤。

その時、体のなかでパンとはじける何かを感じたという。
12年苦しんだ、摂食障害は、その時から止み、子育ての中に希望を見出してゆく。

やがて、47になって、ギターをケースから出し、弦を張り、歌を歌い始める・・・

僕が、出会うのはその頃だ。

まさに、断片的に聴いてきた沢山の彼女の出来事が、しっかりと語られ、生い立ちから自分を眺め、綴り始めた自叙伝が出版されたのだ。



読み応え十分。

1人の女性の生き様を、読むことも、すさまじくて、すてきである。

興味を持った方は、ぜひお読み下さい。

よしだよしこを検索し・彼女のホームから注文が早い。
コメント (10)

4月17日の百姓の記録。

2011-04-28 05:29:58 | 僕の菜園
昨日日記

1・腰の具合が、かなり元に戻る。やっぱり蔵王に間に合った。

2・立山が20年ぶりに復活させた「純米・立山」がレギュラーになる予感。酒屋で買い占めた(いけないことと思いつつ・・・)。そして、旨い!

3・この時期、ものすごい南風の嵐・・・変でないか?日本?


さて、百姓記事。




つるなしインゲン・LEインゲン(ついに、日本生まれ2世になった。)・お酒の友、枝豆第一弾など蒔いた。

それと、蒔き忘れの「四葉・スーヨーきゅうり」。

全く発芽しなかった「ミニニンジン」を蒔きなおし。



豆は、からす避けに、この園芸用の籠が実に具合が良いのだった。



LE・きゅうりは、ポット。



ごぼうも蒔いた。囲いをして50センチほどかさ上げした。
これで、収穫がしやすい。



食用菊の「もってのほか」を、株分けして、移植した。

菊は、毎年場所を変えないと、良いのが育たない。



こんな感じ。



今、我が家の庭で、一番お気に入りの場所。

ボケやクサボケが綺麗。



その周りは、カンゾウ・蕗・サクラソウなどなど、雑草の如く、緑のじゅうたんのようなのだ。

木も植わっている。

ベニカナメ・かえで・つつじ・山椒・つげ・むらさきしきぶなどなど・・・

今が一番良いな。

夏は、茂りすぎて、うざったくなるので、すべて草刈してしまうのだった・・・。

コメント (14)

甲斐の開運・ある日の晩酌テースティングノートその167付き。

2011-04-27 05:28:57 | グルメだ!
昨日日記

1・瀕死の重傷の下請けにも、容赦なく、この時期に(こんな時期なので、見合わせたり・そんなことお願いすべきでないと良識をもって判断している企業がほとんどだが・・・)、「単価引き下げ(コストダウンなどというオブラート用語でのたもうが)」の強制がやってきている。さすがに、そんなえげつない会社は1つしかないが、それが上場企業だったりするから、あきれるばかりである。

2・一方、経営は大丈夫か?と、心配してくれる大企業もある。

3・仲間の会社の話だが、仕事を融通し合っているので、被害はこちらにも及ぶ。まあ、遅防法で争えば、勝つに決まっているが、「先」を考えて「泣き寝入り」が相場だ。

っと、つまらん話で、すまん。

美味しい記事で、ここはバランス。




チーズフォンデュ。それと、ポテトサラダ。

ポテトサラダって、リンゴのスライスなど入れたのもあるのだが、このリンゴ、賛否を分ける。入れないほうが、どちらかと言えば好きだが・・・今、妙にりんぎ入りが懐かしい。



素・・・でつくりまして・・・



バケットに、マーマレードが良く似合う。



ワインも飲んだが、ワインの講釈はできまへん。

日本酒は、甲斐の「開運・原酒」に致しました。

実は、初めて飲むお酒です。

実に、深い味わい。どっしりした造りで、見事なコクです。
チーズなどに負けず、この料理に、これを選んで上々。

また、出会いたい酒である。

静岡・掛川・土井酒造・・・・あなどれぬ!
コメント (14)

平地林探索・・・タラの芽・(裏庭のコゴミオマケ画像付き)。

2011-04-26 05:06:22 | 山菜・きのこ・釣り
昨日日記

1・仕事が量的に増えてきた感じ・・・よろし!

2・頭の中の3分の1くらいが、蔵王に飛んでいる・・・はやく、いぎて!

3・東北の応援だ!と、酒を求めに行ったが、「入ってこない・・・」と、店主。それでも、岩手・宮城・山形・・と購入した。

4・じんざぶろうが、ますます、我儘で、色んな要求をしてくる。年をとったのだ。寒いと、膝の上など頻繁に所望する。



さて、記事だ。




T市は、新緑が綺麗な季節になっている。

山菜は5日ほど昨年より遅れて、芽吹き始めた。

いつもの、「タラの芽」の平地林に向かった。




スーパーに並んだら、極上の状態で、青空に向かって伸びていた。



20分ほどで、20個ほど収穫。十分な量である。




我が家の裏庭の「コゴミ」も小さな株から、芽吹き始めた。

思いは、5月のお山!!!



山椒もね、新芽を吹いて、春なのだ。
コメント (11)