ほぼ日刊、土と炎、猫と煙突
白く燃え尽きた灰の奥深く、ダイアモンドは横たわる。
 




ここは「扉」です。更新される内容は↓にあります。

--------------------------------

--------------------------------
落ちそうで落ちない……「ちっぽけ野郎」の図。


宣伝:

↓私も参加しております。

軽い話からヘヴィーな物語まで、質が高い集団です。(と思う)

Contemporary-Unit




管理人からのお知らせ



コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )




コアラは…普段(昼間)はTさん宅で過ごしていた事が発覚。

Tさん家での呼び名は……奇しくも「コアラ」だった。

家がわかったのは、「いつもこの辺に帰っていくから」との事。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




帰宅するなり、電話があった。面識は無いがご近所の方らしい。

「あの、最近、手術をした猫を飼ってらっしゃいませんか?」

「え? 何故ご存知で?」

「実は……」

ま、まさか…と思って家の中のケージを見ると破られていた。

閉じた筈の猫用出口も破られていた。

骨折した脚が治っていないのに、何故、小荒(コアラ)は脱走したのか?

電話を下さった方はどなたなのか?

てか、どうやって飼い主を割り出したのか?

謎が謎を(以下次回へ

まあ、無事帰ってきたんだけどね。先が思いやられる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




で、どこ?

撤去。

以上、全く関係無い話でした。

記録:

コアラは検査入院。自動車事故(?)で骨折。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我々が小学生の時、当たり前のようにやってた

「起立、先生に注目、礼、着席」

それがこの辺だけの習慣だと知ったのは、大分後になってからだ。

他の地方の人達には何の事やら?ワカランだろうけど。

東北以北の人たちはディーゼル車両を汽車と言う。

関西方面ではYシャツをカッターシャツと呼ぶ…とか、

地域によってバンドエイドがカットバンになったり、色々と出身地がわかる言葉があると思う。

ここをクリック

俺は群馬県? 外れだったけど、「文化圏」としては当たっている。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国内未販売品



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




現職バミューダVsワイズミ

32000:32000(票)

開票率96%でも互角。 1000票以内の差だろ。こりゃワカラン。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




二年たっても、震災の記憶は生々しい。

と言うか、まだまだ、復興への道のりは長い。

「あの時の事を思い出して、黙祷を捧げましょう」

俺が周囲にそう呼びかけても、乗り気でない人もいた。

いや、むしろ想像以上に悲しげな顔をしている。

「あの。もしかして、あの震災で身内に不幸でも?」

「身内の不幸と言っちゃ何だけど……」

「はぁ」

「今日は孫の誕生日でもあるんだよね。偶々だけど」

あー。まあ、そういう事もあるんだろうな。まるで気がつかなかったよ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


麒麟  


俺も……何も見ないで馬の絵を描くと、こんな感じになる。(多分)

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




30年以上会っていない奴もいるわけで、誰が誰なんだか?わからない。

特に「薄毛になったら、潔く坊主頭にするが良し」

という最近の風潮はわかるんだけど、何と言うか……

関○連合OB会みたいな状況になっているのは如何なものか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ