All Things Must Pass

森羅万象 ~ 歩く印象派

時間の流れで標高を計測 東京と埼玉、15メートルの差

2016年08月16日 02時27分23秒 | 地球の不思議・宇宙の不思議

「光格子時計」を説明する香取秀俊東大教授=10日、東京都文京区の東大

 

2016年8月16日 02時03分  東京新聞 より

 

重力が大きいところでは時間がゆっくり進むとするアインシュタインの相対性理論に基づき、東京都と埼玉県で標高の差によって生じる重力のわずかな 違いのために時間の進み方が異なることを計測し、標高差を約15メートルと算出できたと東京大などのチームが15日付の英科学誌電子版に発表した。

香取秀俊東大教授が開発した160億年に1秒しかずれない「光格子時計」を使った成果で、実測の標高差と数センチしか違わなかった。時計を使って大地の測量が可能なことを、実用レベルで実証したのは初めて。

(共同)

>「光格子時計」なるものを初めて知りました!

※ 光格子時計の詳細は以下を参照

http://www.nict.go.jp/publication/NICT-News/1110/01.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナチスドイツと障害者「安楽死」計画

2016年07月28日 00時29分54秒 | 読んだ本・おすすめ本・映画・TV評

 

相模原の事件には戦慄を覚えました。

かつてナチスは知的障害者らをおよそ20万人殺したという。


この本の存在は今回初めて知りました。

未読ですが(ぜひ読もうと思います。)

amazonのカスタマーレビューが参考になりました。

 

 

こちらも参考になります。

優生思想の本質(http://www.geocities.jp/wan_ojim/sub4c.htm)

驚くべきことに茨城県の教育委員にはとんでも発言をする人も(2015年)

http://mamari.jp/13450

この記事も

http://news.infoseek.co.jp/article/20160727jcast20162273737/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〔地震〕茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱、津波の心配なし

2016年07月28日 00時17分13秒 | 歩く印象派

レスキューナウニュース 7月27日(水)23時50分配信

 気象庁によると、27日23:47頃、茨城県北部を震源とするM5.3の地震があり、茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱の揺れを観測しました。

この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :7月27日23:47頃
震源地  :茨城県北部(北緯36.4度、東経140.6度)
震源の深さ:約50km
地震の規模:M5.3(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5弱】
茨城県:日立市役所*、常陸太田市金井町*
【震度4】
茨城県:水戸市金町、水戸市千波町*、日立市助川小学校*、日立市十王町友部*、常陸太田市高柿町*、高萩市下手綱*、北茨城市磯原町*、笠間市石井*、 笠間市笠間*、ひたちなか市南神敷台*、ひたちなか市東石川*、茨城町小堤*、東海村東海*、大子町池田*、常陸大宮市北町*、那珂市福田*、那珂市瓜 連*、石岡市八郷*、鉾田市汲上*
福島県:白河市新白河*、白河市東*、泉崎村泉崎*、棚倉町棚倉中居野、玉川村小高*、浅川町浅川*、田村市滝根町*、いわき市錦町*
栃木県:大田原市湯津上*、真岡市田町*、真岡市荒町*、真岡市石島*、益子町益子、市貝町市塙*
【震度3】
茨城県:水戸市内原町*、常陸太田市町屋町、常陸太田市町田町*、常陸太田市大中町*、高萩市安良川*、笠間市中央*、笠間市下郷*、ひたちなか市山ノ上 町、大洗町磯浜町*、常陸大宮市中富町、常陸大宮市山方*、常陸大宮市高部*、常陸大宮市上小瀬*、常陸大宮市野口*、城里町徳蔵*、城里町石塚*、城里 町阿波山*、小美玉市小川*、小美玉市堅倉*、小美玉市上玉里*、土浦市常名、土浦市下高津*、土浦市藤沢*、茨城古河市下大野*、茨城古河市仁連*、石 岡市柿岡、石岡市若宮*、結城市結城*、龍ケ崎市役所*、下妻市本城町*、下妻市鬼怒*、取手市寺田*、牛久市城中町*、つくば市天王台*、つくば市研究 学園*、つくば市小茎*、茨城鹿嶋市鉢形、阿見町中央*、河内町源清田*、八千代町菅谷*、五霞町小福田*、境町旭町*、坂東市馬立*、坂東市山*、稲敷 市江戸崎甲*、稲敷市結佐*、筑西市舟生、筑西市下中山*、筑西市海老ヶ島*、筑西市門井*、かすみがうら市上土田*、かすみがうら市大和田*、神栖市溝 口*、行方市山田*、行方市玉造*、行方市麻生*、桜川市岩瀬*、桜川市真壁*、桜川市羽田*、鉾田市鉾田、鉾田市造谷*、常総市新石下*、つくばみらい 市加藤*
福島県:郡山市朝日、郡山市開成*、郡山市湖南町*、白河市郭内、白河市八幡小路*、白河市表郷*、白河市大信*、須賀川市八幡山*、須賀川市岩瀬支 所*、二本松市油井*、二本松市針道*、川俣町樋ノ口*、鏡石町不時沼*、天栄村下松本*、西郷村熊倉*、中島村滑津*、矢吹町一本木*、棚倉町棚倉舘ヶ 丘*、矢祭町戸塚*、矢祭町東舘*、塙町塙*、鮫川村赤坂中野*、石川町下泉*、古殿町松川横川、古殿町松川新桑原*、小野町中通*、小野町小野新町*、 田村市船引町、田村市大越町*、田村市常葉町*、田村市都路町*、いわき市小名浜、いわき市三和町、いわき市平梅本*、川内村上川内小山平*、川内村上川 内早渡*、葛尾村落合落合*、飯舘村伊丹沢*、喜多方市御清水*
栃木県:日光市鬼怒川温泉大原*、日光市芹沼*、大田原市本町*、塩谷町玉生*、那須町寺子*、那須塩原市鍋掛*、那須塩原市共墾社*、那須塩原市あたご 町*、宇都宮市明保野町、宇都宮市中里町*、宇都宮市中岡本町*、足利市大正町*、鹿沼市晃望台*、鹿沼市今宮町*、小山市神鳥谷*、上三川町しらさ ぎ*、茂木町北高岡天矢場*、茂木町茂木*、芳賀町祖母井*、高根沢町石末*、栃木さくら市氏家*、栃木さくら市喜連川*、那須烏山市中央、那須烏山市大 金*、那須烏山市役所*、栃木那珂川町馬頭*、栃木那珂川町小川*、下野市小金井*、下野市田中*
群馬県:桐生市元宿町*、桐生市黒保根町*、伊勢崎市今泉町*、太田市西本町*、渋川市赤城町*、群馬明和町新里*、千代田町赤岩*、大泉町日の出*、邑楽町中野*
埼玉県:熊谷市江南*、行田市本丸*、加須市大利根*、羽生市東*、深谷市川本*、久喜市下早見、久喜市青葉*、吉見町下細谷*、春日部市粕壁*、春日部市金崎*、春日部市谷原新田*、幸手市東*、宮代町笠原*、さいたま見沼区堀崎*
千葉県:香取市役所*、野田市鶴奉*、野田市東宝珠花*、成田市花崎町、印西市笠神*

レスキューナウ

最終更新:7月27日(水)23時55分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追悼 大橋巨泉氏 逝く(毎日新聞記事より)

2016年07月21日 00時25分54秒 | Rock 音故知新

<大橋巨泉さん死去>テレビ育て…硬軟自在、「反骨」示す

毎日新聞 7月20日(水)11時10分配信

 

前田武彦さん(右)が大橋巨泉さんと2人で司会を務めたテレビ番組「ゲバゲバ90分!」は人気を集めた=1969年10月

 テレビ文化を育てた巨星が落ちた。12日、82歳で亡くなった大橋巨泉さんは、番組司会などで活躍。豊富な語彙(ごい)とユーモアでスタジオを盛り上げ、社会を斬り、昭和を代表するテレビマン、文化人として駆け抜けた。


 ◇評伝

 ♪シャバダバシャバダバ--。

 軽快な女声スキャットで始まるテレビ界初の深夜ワイドショー「11PM」(日本テレビ系)は衝撃的だった。それまでテレビではタブー視されていたマー ジャン、競馬といったギャンブル系の遊びや、釣り、ゴルフ、ボウリングなどのレジャーが次々登場した。カバーガールがにっこりほほ笑み、当時15歳の由美 かおるが歌って踊る清潔なお色気路線も魅力の番組だった。

 「俗悪番組」とたたかれながらも1965年11月から90年3月まで25年続き、そのうち20年間、司会を務め番組の顔となったのが大橋巨泉さんだった。

 当初は構成作家として参加した。「夜でなければできないものを」と相談を受けて作ったのがマージャンのコーナー。「非難ごうごうで1~2回で終わると 思っていたら、もっとやろうとなって、お前が司会もやれと。裏文化、サブカルチャーを初めてマスメディアに乗せた存在価値があったと思います」。99年秋 に放送された一晩だけの復活特番の直前、あの笑いを含んだ陽気な声で誇らしげに語った。

 「お色気番組の元祖」と言われがちだが、巨泉さんの真骨頂は、落首や狂歌のように、軟派番組の中に政治や社会への批判を突きつける硬派企画を挟み込んだ反骨精神だ。

 従軍慰安婦や公害、返還前の沖縄の現実といった硬派ネタから、ストリップ、UFO、超能力、アングラ芝居などの軟派ネタまで取り上げた。「僕は、日ごろ新聞の社説を読まない人に、政治や経済の問題に興味を持ってもらおうとシリーズを続けたんですよ」とも明かした。

 もう一つ、テレビ文化を豊かにした功績がある。「クイズダービー」「世界まるごとHOWマッチ」(ともにTBS系)を、軽妙洒脱(しゃだつ)なスタジオトークを生かして、家族で楽しめる良質な娯楽番組に育てたことだ。

 17年前のインタビューの最後に、こう話していた。「当時のイレブンでは、人が取り上げていないもの、他でやっていないものを次々とやった。今のテレビ の堕落の原因は、そこが欠けていることにあると思いますよ」。愛するテレビへの遺言となった。【元毎日新聞編集委員・網谷隆司郎】

 

※私的には巨泉氏が司会をされた「ビートポップス」という番組の功績も大だったと思います。

ビ、ビ、ビッ、ビートポップス♪ Yeah!

合掌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永六輔さん死去 83歳「上を向いて歩こう」

2016年07月15日 23時03分04秒 | 歩く印象派

写真

 軽妙かつ歯に衣(きぬ)着せぬ語り口で、ラジオの世界を中心に絶大な存在感を示した永六輔さんが亡くなっていたことが分かった。八十三歳。

 親族によると、七日に自宅で亡くなった。十一日午前、永さんの実家で東京都台東区元浅草の最尊寺で、葬儀を済ませた。

 早稲田大学時代にNHKラジオに投稿。以来、放送の世界に入り、司会者、作詞家、作家として活躍。作詞家としては、作曲家の故中村八大さんとのコンビでヒット曲「上を向いて歩こう」や「こんにちは赤ちゃん」などを手掛けた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HUNTER×HUNTER」連載再開決定

2016年03月15日 02時17分26秒 | 歩く印象派

コミックナタリー 3月15日(火)0時33分配信より

「HUNTER×HUNTER」32巻

冨樫義博「HUNTER×HUNTER」の連載再開が、少年ジャンプ+の特設ページにて発表された。

週刊少年ジャンプ2014年37・38合併号(集英社)への掲載を最後に、長期休載中の「HUNTER×HUNTER」。特設ページでは、単行本未収録エ ピソードを掲載した週刊少年ジャンプのデジタル版を販売しているほか、「詳しくは3月19日(土)発売の、週刊少年ジャンプ16号をチェック!!」との告 知文も掲載されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キース・エマーソン死去 「エマーソン、レイク&パーマー」創設メンバー

2016年03月12日 12時20分47秒 | Rock 音故知新

キース・エマーソンさん死去 英有名バンド創設メンバー

 【ロサンゼルス共同】AP通信によると、プログレッシブ・ロックの英人気バンド「エマーソン、レイク&パーマー」の創設メンバーでキーボード奏者 だったキース・エマーソンさんが米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死亡しているのを日本人のパートナー、カワグチ・マリさんが11日未明に発見し た。71歳。死亡日や死因は不明。

 1944年11月、英国生まれ。70年にバンド「エマーソン、レイク&パーマー」を結成し、ジミ・ヘンドリクスらが出演したフェスティバルで華々しくデビュー。前衛的ロックの傑作アルバム「タルカス」が全英1位になるなどヒットを連発した。

 米カリフォルニア州で演奏するキース・エマーソンさん=1999年8月(AP=共同)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道と青森で震度5弱 津波の心配なし

2016年01月15日 02時00分18秒 | 歩く印象派

2016年1月14日 13時28分

 14日午後0時25分ごろ、北海道と青森県で震度5弱の地震があった。

 気象庁によると、震源地は北海道の浦河沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・7と推定される。

 この地震により若干の海面変動の可能性があるが、津波の心配はない。

 札幌市消防局によると、札幌市白石区で高齢の女性2人が転倒してけがを負い、病院に運ばれた。

 北海道泊村の泊原発、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場で異常は確認されていない。

 新千歳空港は安全確認のため空港内の滑走路を一時、閉鎖した。JRも東北新幹線や北海道内の一部路線で運転を一時見合わせた。

(共同)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森で震度5弱 新幹線、一時運転見合わせ

2016年01月11日 22時03分27秒 | 歩く印象派

2016111 1913分東京新聞

11日午後3時26分ごろ、青森県南部町で震度5弱の地震があった。北海道の一部から東北地方にかけて震度4~1を観測した。気象庁によると、震源地は青森県三八上北地方で、震源の深さは10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・6と推定される。津波はなかった。

JR東日本によると、東北新幹線は一部区間で停電があり、一時運転を見合わせた。東北電力や日本原燃によると、青森県内の東通原発や使用済み核燃料再処理工場で、地震による異常はない。

気象庁によると、今回の地震は地殻内部で起きた逆断層型。東日本大震災の余震域として設定している範囲の外で、直接の関係はない。

(共同)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取中部“震度4”3回…県が注意呼びかけ

2015年10月19日 01時21分22秒 | 歩く印象派

日本テレビ系(NNN) 10月18日(日)21時15分配信

 鳥取県では県の中部を震源とする地震が相次いでいて、県は注意を呼びかけている。

 鳥取県中部を震源とする地震は17日夜から18日にかけて8回にわたって相次いでいて、このうち鳥取県湯梨浜町では震度4が3回観測された。

 地震による被害は確認されていないが、湯梨浜町内のコンビニでは、店内で商品が落ちるほどの揺れがあったという。

 鳥取県では、県の担当者や気象台などが集まり、今後の対策について確認が行われた。県の防災顧問を務める鳥取大学の西田名誉教授によると、今回の地震は、比較的狭い地域で同じ規模の地震が起こる群発的な地震の可能性が高いとして、今後も注意するよう呼びかけている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加