KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

快適なホテルについて

2005年06月22日 08時14分13秒 | ビジネス
出張が多いためホテルについての文章が多くなりますね。

前回、京王プラザホテル札幌が良かったという記事を書きましたので、快適なホテルについてを考えてみました。


1.きちんとした対応が受けられる
フロントやベル(ビジネスホテルではいないことがあります)が必要十分なサービスレベルにあるということです。

2.清潔である
ホテルが古くてもメンテナンスがしっかりされていて清潔であれば良いです。(においも清潔の項目に含まれます)
ハワイのホテルの多くは古いのですが、メンテナンスがしっかりしているので、そのデメリットを感じさせません。むしろ好感が持てます。そんな感じの古さでしたら、OKです。

3.必要十分なスペースがある
ストレスを感じないスペースが確保されていること。やたら狭いビジネスホテルを経験しましたが、部屋にいることが窮屈で落ち着きませんでした。

4.タオルが良い
バスタオルと洗面用のタオル、そしてハンドタオルの3種類が備わっていて、タオルの質感が高いこと。(しっかりした質感がある)

5.石鹸(せっけん)がある
液体のボディーソープのみというところがありますが、固形のせっけんが好きなので項目にあげました。その日だけ使うのではもったいないので持ち帰ります。せっけんを置いていないところで使います。やさしい香りはストレス解消につながります。また、せっけんは環境にやさしいという理由もあります。

6.静かである
エアコンや冷蔵庫が必要以上にうるさいと落ち着きません。
冷蔵庫は家具の中にしまわれているとうれしいです。(冷蔵庫の音を防ぐ)

部屋の場所的な問題として、エレベーターの近くというのもうるさいらしいので避けたいですね。(いままでエレベーターのそばになったことがないのですが)

隣の部屋の音(バスルームのドアの開け閉めなど)が許容以上に聞こえるところがありました。そういうつくりでないことが最低条件になります。

7.インターネットが使える
この時代にインターネットが使えないというのはデメリットとなります。
ノートPCをLANで使えるというのはメリットというより、当たり前になりつつあります。
古いホテルでその環境を作るのはかなりの設備投資になりますが、やってほしいと思います。

8.「もう一泊したい、また来たい」と思うこと
このように思うことが快適なホテルの条件です。

もっとあると思いますが、気づいたときに追加します。
コメント   この記事についてブログを書く
« ホテルのサービス | トップ | 新幹線の車内販売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ビジネス」カテゴリの最新記事