KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

アナログラジオと有線ヘッドホン、試してみたら・・・。

2020年08月04日 22時18分00秒 | メール・インターネット・その他IT関連
音楽は「radiko」で聴いています。

radikoのプレミアム会員になっていて、関東で放送されている「InterFM」や、福岡の「LOVE  FM」などが多いです。

Echoに有線でスピーカーをつけて部屋に音楽を流しています。

 
ヘッドフォンはBluetoothを使って聴いています。

これは快適なのですが、ふと、ちょっと音があまり良くないなと思う時があって、「radikoより電波のFMを有線のヘッドフォンを使った方が音がいい」ということを聞いたことがあったので、やってみました。

 
ハワイに行く時に使っていた、ノイズキャンセリングヘッドホンです。

今ではJBLのモノを使っていて、上記のモノよりノイズキャンセル機能が優れているので、パナソニックのヘッドホンは使わなくなりました。

 

今回、有線のヘッドホンということで、これを引っ張り出して、ポータブルのFMラジオに接続して聞いてみました。

いいです。

音が。

なんか深いというか、広がりがあります。
radikoは音域を狭くしているのに加え、Bluetoothも同じように音域の調整がされていることがあり、電波のFMと有線のヘッドホンの方が、いいのだと言います。

ただ、部屋でヘッドホンをつけて音楽を聴くことがなかったので、音楽をきく環境としては静かでいいですので、それが影響しているのかもしれません。

大きな音で音楽を聴きたいとき、ヘッドホンを使って聴くようにしたいと思いました。

特に、夜が遅い時間など。

すごいのは、まだこれが使えることです。


これかなり使ったと思いますが、まだ使えるんです。

すごいです。




コメント   この記事についてブログを書く
« 音楽を、できるだけ圧縮され... | トップ | テレビがつまらない!そう思... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メール・インターネット・その他IT関連」カテゴリの最新記事