KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

マウイマラソン、なんでフルマラソン?

2007年01月28日 06時38分27秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン
「一度はフルマラソン走ったほうがいいよ」。

走ったことがある人が言います。


僕はフルマラソン、走ったことがないんです。

高校生の時、16キロマラソン大会があり、走り終わった後に筋肉痛になりびっくりしました。

運動部で球技をしていた僕は、試合で50分くらいのストップアンドダッシュをくりかえすのが当たり前だったのです。もちろん練習はそれ以上です。

夏休み、午前の練習のあとは、食欲がなくお昼ごはんが食べられませんでした。
そんな練習をしていたのにマラソンをすると筋肉痛。

なんで?

「もしかして使う筋肉が違う?」。

そして、「できるだけマラソンは走りたくない」と。


そういえば、陸上部の中長距離の友人に訊いたものです。

「走るだけの競技って楽しいの?」。

楽しくないだろうと思っている僕はどんな回答をもらったか忘れてしまいました。
いやな質問ですね。(笑)


そんな僕がフルマラソンを走ろうと決心しました。

なんでだろう?


フルマラソンを走った人は、「走りきったときに涙が出た」とか、「感動した」と言う人が多いです。


僕も感動するのかなぁ。


フルマラソンを走ると決めれば、僕の性格からトレーニングをするのは間違いありません。

なぜなら、初めてのマラソンを準備不足で走ることは、苦痛を伴うことは間違いないと知っていて、そんな状態でやりたくないと思うからです。


マラソンの準備をする、それはダイエットになる。


社会人になってから体重が18キロ増えました。
だいたいみんなそれくらい増えているようです。
1年から2年で、1キロ増。

昔の写真を見るとみんなスリムです。


長い時間をかけて身についた脂肪。
それを落とすのにできるだけ短い時間で行いたい。
それも苦労なしで。

そんなことで、納豆ダイエットのようなものに飛びついちゃう。(笑)


食事のダイエットはリバウンドがあるし栄養が不足しそうで健康に影響がありそうです。

やはり運動がいいかと。
ビールもおいしく飲めるし。


身長187センチ、体重90キロ。

人間ドックでも「なにかスポーツされてますか?」と看護士さん3名に聞かれました。


「大学の時はテニスです」というと、「はぁ?」という感じです。
「もしかして違うスポーツを想像されてました?」と訊くと、ある看護士さんは「はい、格闘技系かと・・・・・」。

「まぁ、曙くらいには勝てると思いますよ。」というと、大うけ。


ウケるのはいいのですが、そろそろ元の体型に戻りたい。


走るなら「国内のマラソンでいいじゃない?」。

そう思うかもしれません。


一大イベントによる効果を狙います。

わざわざハワイまで行ってフルマラソンを走る。
お金も時間もかかる。


だからこそ、しっかり準備ができそうです。


ホノルルマラソンではなくマウイマラソンなのは、休みを取る時期が9月にとりやすいのと、9月ごろのハワイの気候と海の色がスキだからです。ホノルルマラソン楽しそうですが・・。


Hotwireのパック料金がお得だったのも理由のひとつです。
昨年はこれを知らなくて、マウイマラソンに行くだけで3人で航空券600ドルはもったいないと思い、ブレーキになりました。


条件はそろった感があります。

9月、数十万円の旅費をかけてマウイに行きます。(マウイに行かなくてもハワイにいくでしょう?といわれそうですが・・)

もう、予約しちゃいました、
行かないとムダですし、マウイに行って走らないのはケガなどのアクシデント以外ではありえません。カッコ悪いので。


行くぞ、マウイ。
そして3時間代でフルマラソンを走りきるぞ!


(そうそう、だれか一緒にがんばりますか?)


ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月までに予約!JALカードプ... | トップ | トップランナーでも失速する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン・自転車・スイム・トライアスロン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事