goo

Philips, "Against Pleasure"

キャサリン・フィリップス
「快楽なんていらない」

この世に快楽なんてない。
そんなの、みんなただのインチキ。
輝いて、そして消える。
幸せそうに見える、ただの嘘。
口のうまい人たちが使う賄賂。
まず騙されて、気がつくと支配されてる。

確かに、遠くからはいいものに見える。
でも、近づくと
それは、ろくでもないソドムの果実。
そしてふれると消え果てる。
いいものなのは想像のなかでだけ。
期待したものは絶対に手に入らない。

だって、すぐに快楽でお腹いっぱいになって、
欲望をなくしてしまうから。
あるいは、川のように
流れた道を広くしてしまうから。
それで心から楽しくなくなってしまう。
わたしたちが小さすぎて。または、快楽が小さすぎて。

快楽を求めるのはかんたんだけど、
本当の幸せは絶対に手に入らない。
条件がたくさんありすぎるから。
そして、そのうちひとつでも欠けたらダメだから。
それに、もし思いどおり幸せになったとしても、
それを失う恐れが出てきて、結局幸せじゃなくなってしまう。

ねえ、快楽、あなたって何なの? 空気のように
飛んで逃げてく。名声よりもはかなく消える。
そして絶望がやってくる。
それからその友だちの恥も。
こう教えてくれた経験は正しい、
「快楽を求めるなんて狂ってる」。

*****
Katherine Philips
"Against Pleasure"

1.
There's no such thing as Pleasure,
'Tis all a perfect Cheat,
Which does but shine and disappear,
Whose Charm is but Deceit:
The empty bribe of yielding Souls,
Which first betrays, and then controuls.

2.
'Tis true, it looks at distance fair;
But if we do approch,
The fruit of Sodom will impair,
And perish at a touch:
It being then in phancy less,
And we expect more then possess.

3.
For by our Pleasures we are cloy'd,
And so Desire is done;
Or else, like Rivers, they make wide
The Channel where they run:
And either way true bliss destroys,
Making Us narrow, or our Joys.

4.
We covet Pleasure easily,
But it not so possess;
For many things must make it be,
But one way makes it less.
Nay, were our state as we could chuse it,
'Twould be consum'd for fear to lose it.

5.
What art thou then, thou winged Air,
More swift then winged Fame?
Whose next successour is Despair,
And its attendant Shame.
Th' Experience-Prince then reason had,
Who said of Pleasure, It is mad.

http://quod.lib.umich.edu/e/eebo/A54715.0001.001/

*****
学生の方など、自分の研究/発表のために上記を
参照する際には、このサイトの作者、タイトル、URL,
閲覧日など必要な事項を必ず記し、剽窃行為のないように
してください。

ウェブ上での引用などでしたら、リンクなどのみで
かまいません。

商用、盗用、悪用などはないようお願いします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Philips, K., "Against Love"

キャサリン・フィリップス
「愛なんていらない」

愛の神、おまえなんてどこか行け。人をあざむく矢をもって消えてくれ。
おまえの喜びは偽物で、悲しみだけが本物だから。
うれしい気分もいつの間にか消えるから。
人は恋に落ちると、熱に浮かされたように火照り、うわごとをいう。
自分を傷つけるものばかりほしがる。
恋がつらいのは人が弱いから。
人の不安が恋の炎に油を注ぐ。
恋する人は自分の手かせを自分でつくる。
他人に心を与えるなんて、
偽物の神をわざわざつくって崇めるのと同じ。
心をちゃんと自分でもっている人には、
自由と平安の冠がある。
好きな人ににらまれて命が縮むこともない。
幸せに我を忘れる喜びの病にもかからない。
我を忘れることなく静かに楽しく生きている。

* * *
Katherine Philips
"Against Love"

Hence Cupid with your cheating Toies,
Your real Griefs, and painted Joies,
Your Pleasure which it self destroies.
Lovers like men in Feavers burn and rave,
And only what will injure them do crave.
Mens weakness makes Love so severe,
They give him power by their fear,
And make the Shackles which they wear.
Who to another does his heart submit,
Makes his own Idol, and then worships it.
Him whose heart is all his own,
Peace and liberty does crown,
He apprehends no killing frown.
He feels no raptures which are joies diseas'd,
And is not much transported, but still pleas'd.

* * *
英語テクストは次のページより。
http://andromeda.rutgers.edu/~jlynch/Texts/
againstlove.html

* * *
学生の方など、自分の研究/発表のために上記を
参照する際には、このサイトの作者、タイトル、URL,
閲覧日など必要な事項を必ず記し、剽窃行為のないように
してください。

ウェブ上での引用などでしたら、リンクなどのみで
かまいません。

商用、盗用、悪用などはないようお願いします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )