銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ブレイン・ゲーム

2019年03月07日 14時16分23秒 | 洋画サスペンス
SOLACE
2015年
アメリカ
101分
サスペンス/犯罪/ドラマ
劇場公開(2018/10/06)




監督:
アフォンソ・ポヤルト
製作総指揮:
アンソニー・ホプキンス
出演:
アンソニー・ホプキンスジョン・クランシー博士
ジェフリー・ディーン・モーガンジョー・メリウェザー
アビー・コーニッシュキャサリン・コウルズ
コリン・ファレル見知らぬ男/チャールズ・アンブローズ



<ストーリー>
FBIは連続殺人事件の捜査に行き詰まり、アナリスト兼医師のジョン・クランシー博士に助けを求める。引退した博士は隠遁生活を送っていたが、事件に特別の感情を抱き…。

どっちが先に未来を変える!?

―感想―

超能力者VS超能力者。

これ一部の人には朗報だと思うんだが、ジェフリー・ディーン・モーガンを吹き替えしている声優が「ニーガン」と同じ人(だよね?)。
後、アビーたんが『ジオストーム』の時と同じ髪型。

個人的にはこれは嬉しかった。

アビーたんはこの髪型が似合っていると思うし、顔形が綺麗だから余計に美人に見えるのよね。

こちらはラストで見せた髪の毛を下したバージョン。
貴方はどっち派?


ナイスおっぱい。

ナイスおけつ。
突然のエロサービスに沸く俺。

極端な惨殺シーンなどはないが、誰が連続殺人の犯人で、その犯人は何を目的にして殺しを重ねているのか。
これら謎多き事件の全貌を徐々に解明させながら時にはカーチェイスを取り入れたりとスリルを程よく用いて描いている点は良。
急死するジェフリー・ディーン・モーガンと入れ替わる様に登場する真犯人はコリン・ファレル演じる男。
後半になるまで全く出てこないてのも実に演出的には潔い。
この犯人による「救いの殺人」というものが「善」に思えてくるのだから不思議である。
世間的には許されるものではないけれど、「苦しむ前に死んだ方が幸せ」という考えは一理あるんじゃないかなあ。

アンソニー・ホプキンスの極力表情を抑えた渋めの演技は流石です!
夢中になって観る程の内容ではないかもだが、演技派俳優共演により濃い目のサスペンス色に染まっていました。

評価:★★★
19/03/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-03-06
メーカー:ポニーキャニオン

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック