銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ダーク・スクール

2019年03月28日 15時19分38秒 | 洋画ホラー
DOWN A DARK HALL
2018年
スペイン/アメリカ
96分
ホラー
PG12
劇場公開(2019/01/04)




監督:
ロドリゴ・コルテス
『[リミット]』
出演:
アナソフィア・ロブ
ユマ・サーマン
イザベル・ファーマン




<ストーリー>
実父を亡くし、母や義父と暮らす少女キットは、素行不良で高校を退学になり、更生のため森の奥にある名門寄宿学校に入ることに。そこにはキットと同じような女子生徒たちが暮らしていたが、次第に絵に没頭して我を忘れたり、部屋にこもって叫んだりする生徒が現れはじめる。不審に思ったキットは、この学校に隠された恐ろしい過去を知る。

―感想―

才能は憑依によって生み出される

これ、設定が斬新。
若くして亡くなった古き作曲家や画家、詩人等を家族からも見放された不良娘達に憑依させて再生させるという無茶なものだが、思いつかないとこういうアイデアも活かされない訳で、そういう意味でも巧く映画として反映させた事に私は唸らされた。

そしてまさかのヴェロニカ参戦!
一番仲悪そうだったから、その流れになった時は正直驚いた。
「貴女の特技は戦う事でしょ!!」顔パンパン!!で憑依解くのもすげえけど(笑)。
それと怪力ばばあの強さヨw
あいつがボスキャラでええやん、て思ったわ。

本作でもテーマは「父親愛」。
けどよくよく考えたら義父の立場全くねえな、やっぱり血の繋がりがある本当の父こそが正義なんだなあて。

キットの幼少時て結構可愛かったのに、成長したらあれだけ劣化してしまって、そこの顔の変化を映す冒頭シーン観た時は「ええ。。。」てガッカリしたのは俺だけじゃないはず!多分。

評価:★★★☆
19/03/28DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-03-20
メーカー:カルチュア・パブリッシャーズ

情報
<未体験ゾーンの映画たち2019>


コメント

トラックバック