銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

デス・ウィッシュ

2019年03月20日 14時36分23秒 | 洋画アクション
DEATH WISH
2018年
アメリカ
107分
アクション/サスペンス/犯罪
R15+
劇場公開(2018/10/19)



監督:
イーライ・ロス
『ルイスと不思議の時計』
原作:
ブライアン・ガーフィールド『狼よさらば』
出演:
ブルース・ウィリスポール・カージー
ヴィンセント・ドノフリオフランク・カージー
エリザベス・シュールーシー・カージー
ディーン・ノリスレインズ刑事
キンバリー・エリスジャクソン刑事
カミラ・モローネジョーダン・カージー
ボー・ナップノックス
レン・キャリオーベン
ジャック・ケシーザ・フィッシュ
ロニー・ジーン・ブレヴィンズジョー
カービー・ブリス・ブラントンベサニー



<ストーリー>
救急救命の患者を診る外科医、ポール・カージー。ある日、ポールの留守に家族が襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態に陥ってしまう。だが、警察の捜査は進展を見せず…。

悪人は、俺が始末する。

―感想―

そんなに都合よく銃が手に入るか?

おい、イーライ・ロス!
お前の腕はこんなもんじゃないだろ。
何、置きにいってんだよ。
もっとエグイ演出が出来るだろうが。
『ルイスと不思議の時計』なんか撮ったりして感覚鈍ってしまったのか?
思い出せよ『キャビン・フィーバー』や『ホステル』を作っていた若かりし頃を!

これが違う監督なら、まあそれなりに納得の完成度かもだが、イーライ・ロスとなると「これじゃねえ!」て思ったのは俺だけか?
お得意のブラックユーモアなんかも入れて欲しかったなあ。
母方の爺が「密猟者だ!」ズドン!ズドン!するのは態度急変の狂いっぷりでビックリしたけど(ブルース・ウィリスも体ビクッてしてた笑「なんやこの爺、危ねえ!」的な)。

きちんとしたオリジナルがあるからリメイクも一応上手く成立している。
だがやはりイーライ・ロスの名前が優先しているのが仇になったか、この程度の内容で満足するようでは彼も腕が鈍ってしまったなあとガッカリする俺が居る訳で。
そろそろ帰ってきてもいいんじゃないか、鬼畜外道の世界へと。

今作のハゲの娘にしては可愛すぎ図鑑

大学合格万歳直後に強盗に襲われ大重体となったジョーダンちゃん。
ハゲに似ても似つかないこんなにも可愛い娘が昏睡状態へと陥らされたらそりゃ親なら黙ってられんだろ。
それと見舞いに来てくれた友人がめっちゃ良い子だった。
ハゲの弟も良い奴なんだけど、兄貴と違って金にだらしないのがいかんね。
それよか、妻と娘がどういう形で襲われたのか、その辺を描けよイーライ・ロスな・ら!て思っちゃうんだよねえ。
ハゲの英雄ぷりよりもそっちが観たいんじゃ俺は。

評価:★★★
19/03/19DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-03-20
メーカー:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

オフィシャル・サイト

関連作:
『狼よさらば(1974)』(オリジナル)

コメント

トラックバック

切り株画像はこちら

切り株画像(映画『デス・ウィッシュ』より、俺は殺らないジャッキがお前を殺るんだ)

2019年03月20日 14時26分30秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】

「殺さないよな?な!?」
怒りに満ちたハゲに選択の余地はない。

「俺は直接手を下さない」

「へ?」

僅か1秒の衝撃。

切り株度(4/5)

レヴュー:『デス・ウィッシュ』
バナーポチお願いします