銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ザ・アウトロー

2019年03月25日 14時03分38秒 | 洋画アクション
DEN OF THIEVES
2018年
アメリカ
140分
アクション/犯罪/サスペンス
劇場公開(2018/10/20)




監督:
クリスチャン・グーデガスト
製作:
ジェラルド・バトラー
製作総指揮:
クリスチャン・グーデガスト
原案:
クリスチャン・グーデガスト
脚本:
クリスチャン・グーデガスト
出演:
ジェラルド・バトラーニック・オブライエン
カーティス・“50 Cent”・ジャクソンエンソン・ルヴォー
パブロ・シュレイバーメリーメン
オシェア・ジャクソン・Jrドニー・ウィルソン
メドウ・ウィリアムズホリー



<ストーリー>
世界屈指の犯罪都市・ロサンゼルス。多発する銀行強盗に立ち向かうワイルド刑事たちを率いるニックは、“伝説の強盗”メリーメン一味が企てる3000万ドルの巨大銀行強盗計画情報にたどり着く。

―感想―

恋人をデートに誘う為に彼女の家来たらムッキムキの強面の親父が出てきただけでも冷や汗ものなのに、こんな状況に遭遇させられたら脱糞するわ俺なら(笑)。

「すみませんでした!僕、帰ります!!」て言っちゃうかもしれん。

ニックの嫁さんが美人だったなあ(痩せすぎだけど色気ある)。
娘二人も可愛かった。
てか、そのまま離婚しちゃったのかね、なーんの後つけもなかったけど。
てっきり活躍を妻に認められて寄り戻すのかと思っていたが。

連邦銀行てセキュリティ完璧なようだけど、それでも何処かにちょっとした小さな穴があるのよね。
そこを上手く突けるかどうかてのが強盗団にとっては頭使う所だろうけど、ちゃんとしたブレーンが居たてのがこの作品の肝。
その男をだーれも見抜けなかったというのがラストでのブラックなユーモアでもあり、演出としての騙しのテクニックでもある。
終盤の渋滞引き起こした道路でいきなり始まる長尺な銃撃戦も見物だが、私的にはオチが気に入った。

評価:★★★☆
19/03/25DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-02-20
メーカー:プレシディオ

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック