銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ザ・ウォーク

2016年06月12日 22時01分16秒 | 洋画ドラマ
THE WALK
2015年
アメリカ
123分
ドラマ/サスペンス/伝記
劇場公開(2016/01/23)



監督:
ロバート・ゼメキス
『フライト』
製作:
ロバート・ゼメキス
原作:
フィリップ・プティ『マン・オン・ワイヤー』
脚本:
ロバート・ゼメキス
出演:
ジョセフ・ゴードン=レヴィットフィリップ・プティ
ベン・キングズレールディ
シャルロット・ルボンアニー
ジェームズ・バッジ・デールジャン=ピエール



<ストーリー>
ワールドトレードセンターの地上411mの高さを舞台に命懸けの綱渡りに挑んだ大道芸人、フィリップ・プティ。彼とその仲間たちの無謀な挑戦を様々な角度から描く。

地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ

-感想-

彼は何故細い綱の上を歩きたがるのか。
それは目の前に綱を張るに相応しい絶好のモノがあるからさ。

高所恐怖症の私にはさっぱり理解出来ない、というか全く遣りたい気持ちにもさせられない芸当であります。
幼稚園の時なんて鉄棒登りしたら降りられなくなってピーピー泣いた私に出来るはずもなかろうて(笑)。

ビル間にどうやってロープを張るのかその辺の準備段階には凄く興味があったので、それを観れた事にはヘェボタンを連打したくなった。
理解してくれる仲間あっての偉業達成だよね。

それにしても命綱無しでよくもまああんな危険な事を成功させたものよ。
渡り終える最後の3歩に油断が生じて一番危ないという師匠からの教えが実際にも起きてちょっとハラハラ。
しかも1回渡るだけじゃないんだね。
途中方向転換して駆け付けた警官を嘲笑いながら幾度も往復。
渡る勇気だけでも凄いと思うのに、あの限りなく落ちそうな綱の上で何度も体の向きを変えるってのにバランス力、平常心の安定さが尋常じゃないのが伺える。
絶対の自信が無いと不可能な挑戦だった事は確かでしょう。

最近でも己の技術力の高さを見せ付ける為に若者達がカメラを体に付けて高い場所でパフォーマンスしている動画が良くUPされているけれど、チャレンジする気持ちは大事だとは思うが、一つしかない命なのだから、無理だけはして欲しくないよね。
新しい事に挑む姿勢にケチを付ける気はないけど、事故が起きて他人様の手を煩わせる様な度の過ぎた行為だけは止めてくれよな、そういうのを見るとバカだろて同情する気持ちにもならんし、呆れ果てるだけだからさ。

評価:★★★
16/06/12DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-06-08
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『マン・オン・ワイヤー(2008)』
トラックバック (31)

ロバート・ゼメキス

2016年06月12日 21時08分33秒 | 監督&俳優別
Robert Zemeckis/■生年月日:1952/05/14/通称:BTTFを創った男/特技:心躍る演出

『マリアンヌ(2016)』監督/製作
『バック・イン・タイム(2015)』出演
『ザ・ウォーク(2015)』製作/監督/脚本
『フライト(2012)』製作/監督
『リアル・スティール(2011)』製作総指揮
『少年マイロの火星冒険記 3D(2011)』製作
『Disney's クリスマス・キャロル(2009)』監督/脚本/製作
『ベオウルフ/呪われし勇者(2007)』製作/監督※★★★☆
『リーピング(2007)』製作
『ラスト・ホリデイ(2006)<未>』製作総指揮
『モンスター・ハウス(2006)』製作総指揮※★★★★
『蝋人形の館(2005)』製作※★★★★
『ポーラー・エクスプレス(2004)』製作/脚本/監督※★★★★
『ゴシカ(2003)』製作※★★☆
『マッチスティック・メン(2003)』製作総指揮※★★★☆
『ゴーストシップ(2002)』製作※★★★
『デス・ヴィレッジ(2001)<未>』製作
『13ゴースト(2001)』製作※★★☆
『キャスト・アウェイ(2000)』監督/製作※★★
『ホワット・ライズ・ビニース(2000)』製作/監督※★★★
『TATARI タタリ(1999)』製作※★★★☆
『クロニクル 倒錯科学研究所(1997)<TV>』製作総指揮
『コンタクト(1997)』製作/監督
『さまよう魂たち(1996)』製作総指揮※★★★★
『デーモン・ナイト(1995)<未>』製作総指揮
『ボーデロ・オブ・ブラッド/血まみれの売春宿(1995)<未>』製作総指揮/原案
『W.E.I.R.D. WORLD ウィアード・ワールド(1995)<TVM>』製作総指揮
『ヴァンゲリア(1994~1996)<TVM>』監督
『フォレスト・ガンプ/一期一会(1994)』監督※★★★☆
『ゴブリン(1993)<TVM>』製作総指揮※☆
『ダーク・プロフェシー(1993)<TVM>』製作総指揮
『ルシファー(1993)<TVM>』製作総指揮
『パブリック・アイ(1992)』製作総指揮
『トレスパス(1992)』脚本/製作総指揮
『永遠(とわ)に美しく…(1992)』製作/監督※★★★
『ハリウッド・ナイトメア(1)(1991)<TVM>』製作総指揮
『ハリウッド・ナイトメア(2)(1991)<TVM>』製作総指揮
『ハリウッド・ナイトメア(3)(1991)<TVM>』製作総指揮
『ハリウッド・ナイトメア(4)(1991)<TVM>』製作総指揮
『ハリウッド・アドベンチャー/3つの扉(1991)<TVM>』監督/製作総指揮※★★★
『フィアー・ナイト(1990)<TVM>』製作総指揮
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990)』監督/原案※★★★
『スクリーム(1989)<TVM>』製作総指揮/監督
『ミステリーズ・パーティ(1989)<TVM>』製作総指揮
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(1989)』監督※★★★☆
『ロジャー・ラビット(1988)』監督※★★★
『世にも不思議なアメージング・ストーリー(1986)』監督
『バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)』脚本/監督※★★★★
『ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984)』監督※★★★☆
『ユーズド・カー(1980)』監督/脚本
『1941(いちきゅうよんいち)(1979)』原案/脚本
『抱きしめたい(1978)』脚本/監督
『事件記者コルチャック(1974~1975)<TV>』脚本

注:※は鑑賞済み個人的評価レヴュー無し