銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

恐怖ノ白魔人

2016年06月21日 21時15分00秒 | 洋画ホラー
AUX YEUX DES VIVANTS/AMONG THE LIVING
2014年
フランス
88分
ホラー
R18+
劇場公開(2015/10/25)



監督:
ジュリアン・モーリー
アレクサンドル・バスティロ

『リヴィッド』
脚本:
ジュリアン・モーリー
アレクサンドル・バスティロ

出演:
アンヌ・マリヴァン
テオ・フェルナンデーズ
フランシス・ルノー
ザカリー・シャセリオ
ダミアン・フェルデル
ファビアン・ジェグーデ
ニコラ・ジロー
ベアトリス・ダル




<ストーリー>
謎の男が女性を拉致する現場を目撃した3人の少年。口外しないよう男に約束させられて彼らは帰宅するが、何者かが3人の後を尾行して来たことに気付き…。

-感想-

親父は帰還兵っぽいね。
戦地で浴びた毒ガスの影響で生まれてきた子があんな姿形になったのかな。
発育不良により子供の知能のまま体だけデカくなった白い化け物(6歳児)。
ヤツが住家を知られたからには生かしちゃおかねぇと、目撃した悪ガギ3人組の家一つ一つ順番に忍び込み抹殺を図る!!
闇に潜む白い化け物。
そして遂に明かされる本来の姿。

来た。

家の中にヤツが居る。

ドーン!(何故か真っ裸)
ぬぬ!?
股間が奇妙じゃねぇか?
ズームアップ!!

おおぅ、もう...。

知能が相当低いのもあってか、容赦無しに暴れまくるの。
制御不能って感じ。
化け物を止めるには殺るか殺られるかの優しくない世界。
住家を目撃した子供3人の内2人は挨拶代わりに(家の環境も良くない為か)ささっと始末。
最後に残された仲良し一家はじわりじわりと追い詰めるが、父親だけは何が憎いのか、足を口の中に突っ込み、ああもう悲惨。
母親も血塗れ、妹は泣き叫ぶ、長男は怒りの反撃。

なんて見所の多い後半なんだ。
流石の『屋敷女』監督、殺伐とした演出が徹底しております。
目には目を、子には子を、て事で親の嘆きをひっそりと悲壮感滲み出るラストへとそれぞれの立場目線に置き換えて導いていく流れが見事です。

家族が欲しい、それだけなんだ

幸せってなんだろね。

今作の美女図鑑

ベビーシッターのミラさん。
深夜家に入ってきた白い巨人に殺されちゃうんですが

自慢のおっぱいを丸出しにしての御臨終(ワオッ)

今作の可愛い子役図鑑

仲良し一家の長女ルイーズちゃん。
扉一枚を隔てて化け物に襲われそうになるシーンはハラハラ。
いや~可愛いねこの子。

評価:★★★☆
16/06/21DVD鑑賞(新作)
バナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-04-06
メーカー:松竹

オフィシャル・サイト
<シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015>


切り株画像はこちら
トラックバック (1)

切り株画像(映画『恐怖ノ白魔人』より、警官の顎)

2016年06月21日 21時14分55秒 | 切り株“TV”画像(閲覧注意)
【ネタバレ注意】

一家の通報で駆け付けた警官は白い化け物の住家へと入っていくも、役に立つ事もなく呆気無くスライス切り株


潔いスパッと感がイイネ。

この血の糸を引くネチャッとした丁寧な特殊メイクが生み出したリアルさが気持ち悪さを倍増させていてとても良いのです。

切り株度(3/5)

レヴュー:『恐怖ノ白魔人』
バナーポチお願いします
にほんブログ村