Cooking Studio Tanabe

渋谷で習う和食・WASHOKU

めはり寿司・tanabe流(^ω^)・・・

2018-04-01 00:27:34 | 寿司

高菜を漬け、その葉でご飯を巻いた「めはり寿司」に挑戦! 大きなおにぎりを高菜の葉で巻いた めはり寿司はあまりおしゃれな印象がないので・・・・私は思いっきり小さくして女子が喜ぶピンチョスにしました( ^ω^)・・・ 大きさをそろえるために幕の内の型を使い・・ご飯は白米に紫米とキヌアを混ぜて炊き酢飯に・・

                        

                                                                 

高菜の茎は細かく切ってご飯の中に入れ,葉は帯状に切って巻きます・・

                  

キヌアと紫米と葉酸一杯の高菜の組み合わせは期待以上の出来です! 

                  

自分で漬けた高菜ならではの美味しさです!型を使えば大きさもそろって同時に6個出来るので便利です( ^ω^)・・・

                                                             

                  

 

コメント

焼き鯖の棒寿司

2018-03-25 17:08:47 | 寿司

前回の「焼き鯖の棒寿司」は鯖を焼くとき焦げて・・身が表の棒寿司になってしまい・・💦💦     今回はしっかり皮表です・・・・すし飯は白米に紫米を少し入れて・・

                   

これも押し寿司の型は使わず・・巻き簾の上にサランラップをしいて・・鯖を置き酢飯をのせます・・・

                      

サランラップの上から切るときれいに切れます( ^ω^)・・・

                 

この焼き鯖寿司はしめ鯖の皮を焼いたものではなく、鯖に塩をして干したものを焼き、お寿司にしたものなので・・・干し具合と焼き方で身が固くなるので・・気を付けて( ^ω^)・・・、これは今、我が家で一番人気です!

                 

                 

コメント

ケーキのような・錦糸卵のふわふわ押し寿司(^^♪

2018-03-06 14:22:12 | 寿司

焼き鯖の棒寿司の予想外の美味しさに・・今度は押し寿司( ^ω^)・・・

今回は卵と野菜だけのトッピングに酢飯は白米です・・

                       

野菜は茹でて濃い目に味をつけた吸い地に漬けて、錦糸卵の上にのせる時は水分をよく切って・・これだけだと少し寂しいのと動きがないので錦糸卵をふわふわとのせました・・

                 

 

錦糸卵を上手に作るコツは卵を裏ごし器で漉して使うことです・・卵も全卵に黄身を足すと色鮮やかになります・・

コメント

焼き鯖の棒寿司

2018-03-03 18:30:43 | 寿司

バッテラの皮目を軽く焼いている焼き鯖寿司ではなくて・・塩をした鯖を焼いて棒寿司にして食べてみたいと 作ってみました( ^ω^)  これが美味しくて、美味しくて・・

まず鯖を買って三枚におろし塩をしてざるにのせ、ラップはしないで冷蔵庫に入れて1日半そのままに・・・これで鯖の干物が出来上がります(もちろん外に出して干しても可)

                                                                    

鯖を焼くときはさっと酒を振って・・・・冷ました焼き鯖と紫米を入れた酢飯((山椒の実煮を入れて)を用意して棒寿司に・・これは押し寿司の型を使わない方が良くできます・・

巻きすを置き次にラップを敷いて(以前は堅く絞った布巾を使いましたがラップの方が使い勝手が良いです)皮目を下にして鯖を置きます(今回は焼くとき焦げてしまって逆にしています)

                                                                   

そこに固めに丸めたご飯を2つおいてから1つにします・・あとは巻きすを使って棒状にします・・・フワッとではなく固くご飯を巻かないと崩れてしまうので・・気を付けて・・特に両端を・・・

                                                    

切る時はラップの上から切るときれいに切れます・・・・皮目ではなく身が表になってお恥ずかしいのですが、お味は想像以上に”美味しい”です・・焼いた鯖の塩味と酢が絶妙で★★ 私はバッテラよりこの方が好きです( ^ω^)・・・・

 鯖の干物を買えば簡単です!   でも自家製冷蔵庫干物を使えば、お味は数段上になりますよ( ^ω^)・・・

 

コメント

鯖のそぼろのちらし寿司

2018-02-25 01:22:00 | 寿司

鯖のそぼろでちらしずしを作りました・・・

                         

鯖を買ったらすぐ、3枚におろし塩をします・・10分おいて、軽く洗い塩を落としよく拭きます・・

・皮を下にして、スプーンで身を少しづつ取ると・・・簡単にできます( ^ω^)

                          

それに酒、醤油、砂糖で味をつけ・・冷ましてすし飯に混ぜます・・

                          

 

この日は紫蘇と生姜を入れて上には錦糸卵をのせました( ^ω^)・・・

                         

素朴なお寿司ですが簡単に手に入って作れるので・・ぜひ!

コメント

野菜の黒米押し寿司・・茄子・( ^ω^)・・・

2018-02-18 00:57:33 | 寿司

今度は茄子の押し寿司です! これもなかなか・・美味しいのです( ^ω^)・・・

                 

野菜は煮てしまっては水が出るので油で揚げるのが一番ですが・・これは焼いたので色は・・きれいな茄子紺にはならず・・・残念でしたが・・

                 

茄子を厚く切ったのでしっかり味は出ていました・・・上にはトマトペーストを( ^ω^)・・・上にのせるものによって酢の具合を変えています・・甘くしたり控えたり・・・

                    

コメント

舞茸の黒米押し寿司・・(^ω^)

2018-02-16 00:20:54 | 寿司

今日も作ってしまいました・・黒米で押し寿司(^^♪ 舞茸をのせました・・ 自分で作ればすし酢の砂糖や塩を加減できます・・・健康にはメリットが・・

                                              

舞茸は塩を振り焼きます! 水分が出るときれいに仕上がらないので,その点を工夫すれば必ずきれいに仕上がります・・ 最後に焦がし醤油を付けます・・・野菜だけの押し寿司は寂しいように思いますが・・・これが意外に美味しいのです( ^ω^)・・・

                

                 

コメント

黒米の押し寿司・海老

2018-02-12 00:26:33 | 寿司

海老をのせた押し寿司( ^ω^)・・・海老は車海老が一番ですが・・コツは皮を付けたまま味をつける事です・・すると海老の赤が鮮明になります・・・・・

 

                        

上になる海老をまずおいて・・海老の汁をしっかり切らないと水分がしみてきれいに上がりません・・気を付けて・・

                        

次に酢飯(白米に黒米大2)をのせます・・端をしっかり埋めるのがコツです( ^ω^)・・・

 

                        

海老は丸めて串をつけ、味をつけてから・・冷めてから串を取れば海老は永遠に?丸くなっています( ^ω^)・・・ しっかり処理をすると車海老でなくても・・・

                       

 

コメント

黒米の押し寿司

2018-02-10 01:34:00 | 寿司

黒米を入れた酢飯で押し寿司を! お米 1cupで2本出来ます・・1本は海老をのせて作り、これは枝豆だけですが・・意外に美味しくて( ^ω^)・・・この押し器・・最近のは包丁を入れるところが切れています(^^♪  

                     

枝豆しか入っていなくても美味しいのは・・酢の具合と一口サイズの手軽さでしょうか?すし酢は2cupの米に酢40㏄、砂糖大1強、塩小1強であっさりと・・・

                     

一口サイズに包めばお弁当やケータリングに使えます( ^ω^)・・・

                     

 

コメント

野菜だけの恵方巻( ^ω^)・・

2018-02-03 23:05:14 | 寿司

今日は節分とは知らず・・作った野菜だけの海苔巻きです! これが中身の材料です(^^♪ ・・2本分です・・ 

                      

酢飯ではなく、ご飯にはゆかりを入れ海苔は2枚使用( ^ω^)・・・

                 

海苔巻きは・・切った時の中身の柄の展開が・・予想外のことが多く・・でも、これがまた楽しいですね( ^ω^)・・・

 

 

 

 

                       

コメント