Cooking Studio Tanabe

渋谷で習う和食・WASHOKU

山形座・瀧波(takinami)

2020-02-02 15:02:22 | 国内旅行

山形座・瀧波に行って温泉を楽しんできました( ^ω^)・・・料理長の1品ずつ料理の説明とオーナーの日本酒のペアリング・・夕食は2時間半かかりましたが・・最高でした( ^ω^)・・・

          

6種の近郊の日本酒と有機栽培の野菜や肉料理とペアリング(^^♪ 50㏄ずつとはいえ飲めるかな?との心配も無用でした💦💦 中でも一番は福島県・仁井田本家の しぜんしゅ生もと「しぼり生」がジューシーで初めての味( ^ω^)・・・                     

                   

先付「大寒の頃の」はその「しぼり生」で(^^♪ 伝統野菜で    

                   

雪室と名のついた焼き蕪‥これは「一生幸福」という素敵な名前のにごり酒で(^^♪

                    

「最上川」置賜から庄内へ(鮭~菊~蟹味噌~はた~のどぐろ)このセンスすごいです!

これはdancyu2017で魚に合う酒№1に選ばれた 磐城壽「アカガネ」と・・美味しすぎます!

                     

後は「雪下の力」は山形正宗(ANAファーストクラスの酒)「芹乃栄」はゴールデンスランバ(ANAビジネスの酒)、「置賜・米沢牛」は サケ エロティック(小布施のワイナリー内で作った極少量の酒)オーナーの打ったそばも登場します・・(^^♪

              

瀧波の芋煮汁、南陽の新米、デザートに 

              

すべて近郊の食材をシンプルに・・・朝食も甘酒、畑の豆で作った豆腐・・・地味な色でもこれが美味しい!

               

新潟の「里山十帖」と同じコンセプトで2年前にリニューアルされたと・・部屋はモダンでお風呂は100%源泉かけ流し( ^ω^)・・・

              

山形は52の酒蔵とワイナリーは15軒も!そして果物王国!桜も有名!

2時間かけてゆっくり料理とお酒の話を聞きながら楽しむ・・それは旅館とお客ではなく、この南陽市の風土や食材それを作る人の気持ちまで伝わってくる気がして素敵な体験でした・・そして日本酒の美味しさに目覚めた夜でした★★★大変です!これからが・・・笑

 

        

             

                                      

コメント