ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

入札中止

2018年07月25日 | 自動販売機

音楽ホールの自販機入札は、申込者がいなかったので、中止になったそうです。
入札参加資格を「浦安市内に本店又は支店、営業所を有する者であること」と限定したことが影響したのではないでしょうか。市内に限定するのは、行政が良く持ち出す「市内業者育成」ということなのでしょうが、このように限定することで競争性が担保されるのでしょうか。

あるいは、最低価格が15,240円ですが、これが高すぎたのでしょうか。

市は、今後これらの条件を見直しをして再入札するのでしょうか。

市ホームページ


音楽ホール 自販機入札予定

2018年06月01日 | 自動販売機

問題を抱えた音楽ホール、昨年春に開設しましたが何故か自販機は置かれてませんでした。これまでは新施設には社共やNPO法人、公社などが運営していましたが、今回は市が入札に踏み切りました。自販機を公的施設に置くことには環境問題の観点から、私は反対ですが入札に踏み切った点は新市長の前向きな姿勢として高く評価します。
※私は各事業者が運営することの問題点は議会で再三指摘してきましたが、前市長時には殆ど改善されませんでした。

 

音楽ホール入札情報

業務名

浦安音楽ホール自動販売機設置事業者の募集

業務の概要

  1. 自動販売機設置公募物件(場所:浦安市入船一丁目6番1号 浦安音楽ホール)

設置場所

台数

販売品

設置許容面積

(幅×奥行×高さ)

浦安音楽ホール

5階事務室脇

1

缶・ペットボトル

1,100×650×3,500

(単位:センチメートル)

  1. その他
    詳細については「浦安音楽ホール自動販売機設置事業者募集要領」をご参照ください。

履行期間

平成30年7月1日から平成35年6月30日までの5年間

・・・・・・・・・・・・・・・

 自動販売機に関するブログ記事

 

 



自動販売機/新庁舎設置

2017年03月12日 | 自動販売機

一昨日、新庁舎に入札で自動販売機が設置されたことを報告しました。

以下は、1Fに二台設置されものです。8Fにも二台設置されたようですが、8Fにはエレベーターが止まらないので写真を撮れませんでした。何かの機会に観てきます。

300万円(年間)の落札価格でした。

 

1本の単価が妥当なのかどうか、今後何らかの形で比較していきます。

 

この機械にはこんな付属品がついています。(非常時にお金を入れなくても使えるようです。)

 

こちらは、278,000円で落札したものです。

 

こちらの単価も妥当といえるのかどうか・・・。


音楽ホール 自動販売機の設置は直営で!

2017年03月10日 | 自動販売機

問題の音楽ホール、当然に自動販売機が設置されるはずです。(あ・・・、又自動販売機が街に増えるのですね・・、市長の街づくりの姿勢が如実に現れてくる事柄です。もっと自動販売機を減らした街づくりをして欲しい!)

新庁舎に設置された自動販売機は市直営での運営だということが先日の予算審査委員会で明らかになりました。そこで音楽ホールはどうなっているのかを担当課に聞きましたら、「まだ決まっていない」とのことでした。

え・・・、来月オープなのにまだ管理形態が決まっていない・・・、信じられない話です。

そこでしっかりと提案しました。

・絶対に市が直営で運営するように!

昨年6/3、新庁舎内に設置する自動販売機を市は初めて「入札」しました。

そうしましたら、市に大変な収入になることがわかりました。このことは、私は随分前から提案してきたのですが、何故か見向きもしてもらえませんでした。
これで、数字上もメリットがあることが証明されたのですから、市は入札しない理由はなくなったはずです。

 

四ヶ所に置いたので、4つの入札をしています。
売れ筋であろう①は、何と300万円です。
もしこれが、今までのように何処かの団体の管理に任せていたらが、どんな契約を結んだかも分からず、適正な契約だったかも調査しようもなく。市には1.35㎡分の行政財産使用料が入るのが関の山でした。(年間数万円。)

だからこそ、入札にして市への歳入を増やすべきだと、私は言ってきたのです。

何台設置予定なのか不明ですが、音楽ホール、間違っても他団体に任すことはしないで下さい!


自動販売機 その25

2013年06月28日 | 自動販売機
自動販売機に関してはこのブログで何度も取り上げてきました。
勿論議会一般質問でも何回も取り上げましたが、一向に改善の兆しは無し。
(昨年4月から、自動販売機の設置スペースに行政財産の使用料を課すことになったのですが、これは当たり前の話で、とても「改善」とは言えません。)

第二庁舎内を何気に歩いていたら、「あれ・・、何か様子が違う」と気づきました。
良~く見たら、自動販売機のメーカーが変わっていたのです。
確かここはコカコーラだったのに、伊藤園になっています。












担当課に訊きましたら、3月に入札をしたそうです。その結果が、利幅を伊藤園の方が多く取れるので「変えた」そうです。
ここは、確か三年前から入札に切り替えています。
「入札にしたらそれまでと比較すると、かなりの利幅が取れるようになった」と当時の担当者が言ってたことが思い出されます。

「入札」と聞くと、一見問題ないように思われるかもしれませんが、この「入札」は市が行ったものではありません
自動販売機を管理している団体が独自に行っているだけの話です。
ですので、利幅が良くなっても市民には全く還元されないのです。

現在公共施設に合計で128台あるはずです。
もしかしたら、もっと増えているかもしれないので、時間をみて調査しなければと思っていますが。



自動販売機 その24

2012年10月08日 | 自動販売機
文京区は、文京シビックセンター内の自動販売機の設置の一部を入札に切り替えた。
その結果、それまで1台につき2万円の使用料しか取ってこなかったのが(合計6万円の収入)、3台まとめて入札にした。
その結果、590万円になり、100倍の収入になった。入札参加者数12社。(読売8月22日)

これまでの形態を変えただけで収入が増える事例は、たくさんある。

だから私は議会で何度も提案して来たのだ。
「市が一括管理して入札すればいいのでは」と。

でも、市は依然市内福祉団体等にその管理を任せ、各団体がいくらの利益を出しているのかということすら把握していない。

行政財産を利用させていて、「そこで生まれる利益はご自由に」という発想である。

でも、これっておかしくありませんか?

本ブログ左欄カテゴリー「自動販売機」をお読みください。
議会で取り上げてきた問題点をまとめてあります。

自動販売機 その23

2012年06月08日 | 自動販売機

自動販売機

佐倉市入札結果

クリック佐倉市入札結果


自動販売機 その22

2012年02月05日 | 自動販売機
久しぶりですが、県の出先機関に行く必要がありました。
なにげに気になった自動販売機、良~く見ると90円なんての値段がついているものもありました。
へ~……。
これまで公共施設内の自動販売機でペットボトルや缶もので90円なんて見たことがありませんでしたので、写真を撮ってしまいました。















自動販売機 その20

2011年10月18日 | 自動販売機
市内公共施設に過剰に設置されている自動販売機の問題点は、昨年6月議会で取り上げて以来、このブログでもかなり書いて来ました。
しかし、未だに全く改善される兆しなしです。(アッ、失礼・・・、文化会館にたくさん設置されている自動販売機、24時間電気つけぱなしは改善されました。)
自治体によっては、今回の原発事故との関連で撤廃・減少がはじまっているのに、我が浦安市は意に介せずの状態。不思議です。
既に、お知らせしたように、東海村は撤廃、最近得た情報では多摩市が半減に踏み切っています。

「市内の27の公共施設に設置されている自動販売機65台のうち、約半数を目途に休止する。公共施設内の自販機の一部は、市から委託された福祉団体などが管理運営を行っているが、そうした団体への協力要請も済んでいるという。公共施設内の自販機に関しては、「循環型環境施策の市民検討会」などの市民団体から3月下旬、阿部裕行市長宛に「節電とコスト面を考慮し、撤去もしくは台数を減らすなど、早急に見直して市民に範を示してください」と求める要望書が提出されており、そうした市民の声がある程度反映された格好だ。」

クリックたまプレ!

※多摩市は、たったの65台しか設置されていないようですが、浦安市は128台。そもそも、ここから違う。
一覧にしてみました。その違いがくっきり。多摩市は、今後30台前後になるわけです。


自動販売機 その21

2011年02月12日 | 自動販売機
白井市の自動販売機の応募時のQアンドAも掲載されいています。
廊下

白井市自動販売機設置業者募集に関するQ&A
Q1.設置場所②③の設置許容面積1.16 ㎡(1,870×620)となっていますが、今回ご指定のバリアフリータイプの自動販売機で、このスペース内に収まるサイズのものが現在ありません。通常機の使用、もしくは、設置許容面積の拡大は可能でしょうか。

A1.通常機の使用を可能としますが、視覚障害者用の点字表示については、商品名及び硬貨投入口、釣銭返却口等の表示をしてください。
また、設置許可面積の拡大については、設置箇所が廊下のため自動販売機が廊下に突き出してしまうので、不可とします
詳細については、設置事業者決定後協議とします。

自動販売機 その20

2011年02月12日 | 自動販売機
千葉県白井市が自動販売機の設置の募集をしています。

------------------------------------------------------
浦安市の参考になるのではないでしょうか・・・。

クリック白井市HP


公共施設内に飲料用自動販売機の設置を希望する事業者を募集を行います。

 平成23年度の飲料用自動販売機設置事業者について、設置希望者からの納付金提案額による競争で選定します。
 本方式は、事業者選定過程の透明性を図るため採用するものであり、納付金は市の自主財源として活用します。

1.公募する施設
 白井コミュニティセンター 設置予定台数3台

2.申請方法
 本文下の「募集要領等」から、募集要領の詳細、箇所図、設置管理契約書(案)を確認し、申請してください。

3.申請受付期間
平成23年2月14日(月)から平成23年2月18日(金)まで

4.設置期間の更新
 本公募で設置事業者に決定した方が、平成24年度以降の設置も希望する場合には、管理状況等を審査し、問題が無ければ1年毎に更新し、最長で平成25年度まで更新が可能となります。(計3年間)

5.選定結果の公表
 平成23年3月15日(火)に、設置事業者の名称及び決定金額を市ホームページ等で公表する予定です。

6.質問及び回答
 本件に関して質問のある方は、平成23年1月28日(金)までに質問書(募集要領第7号様式)記載の上、財政課管財契約班へ提出してください。
 回答については、平成23年2月7日(月)までに当ホームページへ「Q&A」として追記掲載する予定です。

自動販売機 その19

2011年02月06日 | 自動販売機
総合公園の自動販売機の数が合わないことはお知らせして来ましたが、担当の方から以下の説明を受けました。

「21年度に売店の管理者がタオに変更になった。その時に、それまで5台あったものを3台に減らした。」だそうです。

これで同公園に3台の自動販売機にがある事は納得できました。
しかし、何故2台も減らしたのかその理由を聞いたのですが、「そこまでは分からない」とのことでした。

施設利用振興公社は総合体育館では自動販売機の数を増やしているのに、総合公園は管理主体が異なるとは言え、その数を減らしているわけです。
どんな理由で減らしたのか、その理由は市は把握しておく必要があると思います。

昨年9月議会で副市長はこのような答弁をしています。
「自動販売機の台数云々というよりも、あくまでも各施設については、利用者の利便性を考慮し、最小限の範囲で許可をしているところでございますので、我々行政としてもいたずらに自動販売機の設置を促進しているわけではございませんので、これからも各施設の利用者の利便性というものを十分考慮しながら、必要最小限での目的外使用並びに許可をしてまいりたいというふうに考えてございます。」

この答弁を額面通りに取ると、「最小限の範囲で許可している」から5台は多いので3台にしたと言う事になるのでしょうか?
もしそうであれば、総合体育館には既に十分にあったのに、21年度に増設を許可した理由は一体何なのでしょうか?





自動販売機 その18

2011年01月31日 | 自動販売機
私のこのブログを読まれた元自治体職員の方から連絡を頂きました。

自動販売機に関しての感想です。

「設置数ですが、あれは酷い話です。行政はその気になれば直ぐに数は出るはずです。怠慢としか言いようがない。」とのことでした。

「私もそのように思います。ごみ箱を自動販売機と間違える等、到底考えられないのですが、本会議場での当局の真面目な答弁でした。」とお答えしました。

このブログでも書きましたが、過去の委員会会議録によると総合公園には5台あるとのことでしたので、結局は12月議会答弁もあやふやなものになってしまったわけです。
そこで、先日担当者に「総合公園には何台あるのですか?」と質問しました。

「今調べさせています。」とのことでした。

この間の経過を時系列的に並べてみました。

128台…8月に市が公表/一覧表で公表
131台…高洲公民館3台分が抜けていたので、9月議会で私が指摘
128台…12月議会での市の答弁数/「3台ごみ箱を自動販売機と見間違える」との言葉が出る
130台(?)…過去の議会での市の公表数からすると総合公園は5台あるはず

※なんだか、とんちクイズのようになって来てしまい、迷路に入った気がします。
が、たった約120台のものですら、きちんと管理できていないことだけは明らかになってしまいましたね。



自動販売機 その17

2011年01月26日 | 自動販売機
これまで出て来た自動販売機の電気代の公文書(3件)は不存在という形でしたが、こんなことで良いのでしょうか。
これまでの3通をみると、どうも浦安市は自動販売機の電気代の管理が出来ているとは思えません。

自動販売機の電気を巡っては
     
クリック自動販売機の普及と消費電力の概要

こんな問題があるからこそ、もう一度見直すべきだと叫ばずにはいられません。
各団体に管理を任せるのではなく、市が一括管理をして、まず、採算が取れていない個所の自動販売機は即刻撤去すべきです。
次に、環境問題の視点に立ち、公共施設出の設置は減らす方向で考えるべきです。

自動販売機 その16

2011年01月25日 | 自動販売機
自動販売機の電気代に関する公文書開示請求の結果が次々に出て来ています。

●青少年交流活動センター内の電気代支払に関する決定
   ⇒文書不存在の為不開示

理由:文書不存在のため

●斎場における電気代支払に関する決定
   ⇒不開示

理由:本斎場につきましては、使用電気料金の納入は、売店での使用電力(冷蔵庫・自動販売機等)を合算した電気料金(3ヶ月ごと)にて、納入通知書を作成し納入されておりますので、自動販売機における毎月の電気代の支払いを確認できるものはございません。